スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hawaii Five-Oにアブルッチ様が出演!

全国のアブルッチらぶな皆様、びっくりなお知らせです。
AXNで放送中のHawaii Five-Oにアブルッチことピーター・ストーメアが出演していました!
(過去形(汗)。大ファンとか言ってるくせに、最近アブ掘りをサボっていたがために、
このインフォメーションもザルだったことは大変反省しております


まったくそんな期待もなく、ただ淡々とドラマを見ていたのですが、
突然の登場にびっくりするやら、嬉しくてにやけてしまうやら。
あんまりにも久しぶりだったので、思わずほうけてしまいました。
まあ例によって、期待を裏切らないセルビアマフィアのボスという悪者役だったのですが、
今回は爆発する倉庫から走って飛び出すなど、アクション(?)も担当しています♪

見損ねてしまった人、録画逃してしまった人などは、まだまだ間に合います。
私のお勧めは、訛りばっちりのアブ様生声が聞ける字幕版ですが、お好みでどうぞ!

11/06/03(金)23:00 シーズン1 【二】 第2話「家族」
11/06/04(土)14:00 シーズン1 【二】 第2話「家族」
11/06/04(土)22:00 シーズン1 【二】 第2話「家族」
11/06/05(日)14:00 シーズン1 【字】 第2話「家族」


ドラマのフルリポートは、週末にしたいと思います。
ファンの皆様、楽しみにしていてくださいませ。

<予告映像>
P1000812-1.jpg


スポンサーサイト

tag : プリズン・ブレイク

ハッピータワー

ミクシィのアプリ、ハッピータワーというのをやっているのですが、
そのお客さんのうちのひとりがなんと…。

スコフィールというのです。

「頭がいいのか悪いのか、いつも脱獄してはつかまる」という
脚注がついております。見た目はまったく似ていないのですが、
なんか妙にツボにはまってしまいました。
この「頭がいいのか悪いのか」というあたりに、
開発者の方のPBへの愛情を感じます。
さらに、「いつも脱獄してはつかまる」んですよ。まさにマイケル。
よくわかっていらっしゃる!

うまく画像が拾えなかったので、それは皆様遊んでいただいて、
レベルが高くなってからのお楽しみということで。
出てきたらニヤリと笑ってやってください。

テーマ : プリズン・ブレイク - ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク4 第24話 ファイナル・ブレイク(後編)

Prison Break4 #24 Free



刑務所に送られてしまったサラを助け出すため、新しい計画を立てるマイケル。
監視カメラの死角をつぶされてしまい、スクレのアイデアである、
パラシュートで中庭に降りると言う考えを模索する。一方将軍は、
サラの息の根を止めようと、懸賞金を弾むのだが…。

なんだか消化不良でした。
マイケルがどうして死んだのかはわかったわけですが、でもそれだけでした。
一体、このサラが捕まり、最後にもう一回ブレイクするというプロットが、
どうして必要だったのかがさっぱりわかりませんでした。

結局マイケルの人生はほぼ、刑務所に入り、そこから脱獄するを繰り返す、
そういう印象がついただけっていうか。最初に始まったときは、
リンカーンの罪の謎もよくわからなかったし、兄を助けるために、
自分も罪を犯して刑務所に潜入して、そこから必死で逃げ道を探るという、
かなりどきどきする展開だった気がするのですが、ブレイクも3度続くと、
正直「またか」というのが本音だし、普通なら賢くなるはずなのに、
どんどん内容がチープになっていくのも微妙だし。

このドラマ、シリアスには見ていなかったので、チープなのも大いに結構なんだけど、
この最後の2話は、そのチープささえも中途半端で、どうせやるのであれば、
もっとはっちゃけてほしかったなぁ。最終的にマイケルはサラを逃がすために、
殉死したかのような扱いでしたが、悪性腫瘍も治っていなくて、
だからせめて、彼女を助けるために身を張ったっていうのもなんとなく…。

PBはこれまで、ずっと楽しんでみてきたドラマだったので、
終わってしまうのは本当に残念でした。でもそういうドラマだったからこそ、
最後はある程度納得させてくれる内容にしてほしかったんだけどな。
とはいえど、やっぱりもう続きがないと言うのは寂しいですね。
最後はちょっと残念だったと言う気持ちは否めませんが、
それでもこれまで楽しませてくれたので、ありがとうと言いたいです。
お疲れ様でした。

tag : プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク4 第23話 ファイナル・ブレイク(前編)

Prison Break4 #23 The Old Ball and Chain



ケラーマンの用意した免責で、やっと自由の身になったマイケルたち。
スクレとリンカーンの見守る中、サラとの結婚式を挙げるのだが、
お祝いの席に突然捜査官たちがやってきて、サラを逮捕してしまう。
クリスティーナの殺害容疑で、25年から終身刑が妥当だと言う。
それを聞いたマイケルは、サラを脱獄させる案を練るのだが…。

最後に何をブレイクするのかなと思っていたら。
サラでしたか~。まったく調べていなかったので、
こういう展開だとは思ってもみませんでした。
ブレイクできるのか? 4年後に赤ちゃんも産んで、
無事シャバにいたので、間違いなくブレイクできるのでしょうけど。

しかし、いまさらサラが人殺しですか。ずっと前にキムも殺してたと思うんだけど。
しかもマイアミ・デイドの刑務所? ホレイショとか出てきそうですよね。
女子刑務所、真ん中のロビーみたいなところにベッドが並んでるのには、
びっくりでした。確かにあれじゃ、怖いよね。危ない人と二人部屋も怖いけど、
リンチにされそうで、こういう雑魚部屋見たいのはいやだなぁ。

やっぱりサラのほうが強いよね。看守たちに囲まれたときには、
なんでサラが?と思ったけど、フォックスリバーのときのことが、
こんな形でかえってくるとは思いませんでした。
やっぱりマイケルのつけを、サラが払うことになるんだよね…。

マイケル、泣くなよ!
面会シーンでさめざめとマイケルが泣き始めたのにはうんざりでした。
本当にマイケルは女の子だなあ。自信満々でFBI捜査官を追い出したものの、
監視カメラのことに気づかれたときのがっかりした表情。あれも演技かなぁ?
よくわかりませんでしたけど、相変わらずイラッとさせる主人公だ。

将軍とティーバッグさん、同じ刑務所だったんですね。
あと、普通にグレッチェンが出てきたのにもびっくり。
撃たれた怪我は、ちゃんと治ったみたいですね。
死んだりしてなくてよかったけど、この前後編で彼女が果たす役割は、
なんなのかがよくわからなくて、どうするのかな。

マホーンがただ意味もなく裏切るとは思えないので、
後編でサラのために駆けつけてくれるのを期待しています。

tag : プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク4 第22話 決着!

Prison Break 4 #22 Killing Your Number

 

偽物のスキュラに仕掛けた爆弾で、クリスティーナを吹っ飛ばす予定だったが、
リモコンの動きが悪く、結局手動で爆弾を爆発させることに。
マホーンはリンカーンを抱えて逃げるが、クリスティーナは死んでいなかった。
マイケルたち全員一致の意見で、スキュラを壊そうと言う話になるのだが、
いざというときになって、ケラーマンからの電話が入り、免責の話が持ち上がる…。

なんだろう、このどうにもしっくりこない感じは。
一応話としては決着して、みんな免責になって、マイケルが死んだこと以外は、
めでたしめでたし、な終わり方なのだと思うけれど…。

マイケルの死亡はなんとなく想像の範囲内だったので、
まあこんなものかなっていうところ。ここまで全員かなり苦しんできたので、
こうしてみんな(ティーバッグさん以外)は幸せに暮らしていると言うのは、
いいことなのだろうと思うが、もうちょっとひねりがほしかったような気もする。
いきなりぽーんと時が飛んで4年後と言うのはどうも…。

前回ポールが誰かと言うのは、本当にわからないでいたのだが、
ケラーマンであっていたのですね。LAにいるはずなのに、
シャーロットがいつまでたっても許してくれないから、
いやになってマイアミまできちゃったのでしょうか?
しかし、あまりに久しぶりの登場だったので、声を忘れています。
こんな声でしたっけ? 全然覚えてない。最近見ているPPのほうが
記憶に新しいので、その声と違うから違和感を感じてるのかも。
しかも4年後はなんと議員? 彼も結構な後ろ暗い過去があるはずなのだが、
彼を雇っていた国連(?)はどんな魔法を使ったのだろうか。

セルフもまだ生きていたんだね。意外としぶといなぁ。
しかもこんな状態になって、文字を書かせるとか、無理っぽくない?
なんであのじとっとした目だけで、マイアミにマイケルたちがいるとかわかるの?
あの尋問してる捜査官はテレパスなんでしょうか。
アレックスを捕まえられたのはすごいけど、あんまりこの人たち頭よくないよね。
自分勝手に裏切ったり戻ってきたりを繰り返したセルフは、
結局死にはしなかったものの、あの薬の副作用で身体が不自由になり、
4年後も施設で車椅子、しかもまともな意思表示も出来ない状態。
まあ、これは仕方ないかな。

しかしスクレはやっぱりいいやつだなぁ。
結局こうやって貧乏くじを引いてしまうのだよね。車でパトカーを止めて、
マイケルたちを逃がすその姿も、あほなFBI捜査官たち相手に、
えさをちらつかされても断固として断るその姿はかっこよかったぞ。
シーノートはケラーマンを出すため(=マイケルたちを助けるため)に、
シナリオ的都合で出てきたように見えましたが、最後に将軍を片付けて、
なかなかいい役どころだったと思います。

ティーバッグさんは相変わらずフォックスリバーに戻されて、
裏返しポッケをつかませて牢名主みたいになってるっていう。
ここは変化はないけど、久しぶりにフォックスリバーの、
緑の映像を見れたのは懐かしくてよかったと思います。
彼の場合、シャバにいるより、こっちのほうが好き勝手できて、
ある意味安心してそうな気がしないでもないし。

アレックスは部下の捜査官と一緒になることにしたのね。
彼女がアレックスに少なからぬ思いを抱いていることはわかってたし、
彼女の助けなしにはここまでこられなかったと思うから、
その気持ちがアレックスに届いたっていうところかしら。
このカップルはよかったかなって思う。パムはあんまり、
アレックスのことを気遣ってくれない嫁だったから。

兄ちゃんはソフィア(こちらもなんだか久しぶりな気がします)と、
二人うまくいっているようですね。LJは大学を留年してるようですが、
まあそれはたいしたことではないでしょう。かなり経験を積んで、
実戦には強そうだから、多少就職が遅れても取り返せそうだし。
そしてサラは。ちびマイケルを生んで、いいお母さんな感じでしたね。
マイケルがなくなったときはつらかっただろうけど、今は吹っ切れてるみたい。
元気そうで安心しました。

さて。特別編?となる「ファイナル・ブレイク」も放送してくれるようだ。
こちらは前後編での放送となるようなので、あと2週間で、
完全にPBも見納め。なんだか気が抜けてしまいそうです。は~。

tag : プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク4 第21話 究極の選択

Prison Break 4 #21 Rates of Exchange

 

クリスティーナに撃たれたリンカーンを助けるため、マイケルは策を練る。
だが、同時に将軍からもサラを預かったとの連絡があり、どちらを助けるか、
究極の選択をマイケルは課せられることに。ビルから海に飛び込んだセルフは、
どうにか一命を取り留め、気がつくと病院のベッドに横たわっていた。
スクレのもとにはシーノートが現れ、マイケルたち兄弟の居場所を教えてほしいと言う。
マホーンはマイケルに、まずは撃たれているリンカーンを助けるよう助言するが…。

アレックス:よく考えたほうがいい。
マイケル:考えたさ。二人とも助ける。

やっぱり出たました。想像と寸分違わぬ答えです。期待を裏切りませんね。
でも残念だったのは、逆ギレっぽい姿ばかりで、わからないの台詞がなかったこと。

アレックス:どうやって?
マイケル:作戦を練る。

どんな? ねえ、どんな?
もうマイケルの肩を掴んでゆすりたくなりますよね。
でも最後にあっさりうまく言ってしまう辺りがちょっと残念。
もうちょっとじっくり悩んでほしいんだけど、さすがにもうすぐ終わりだし、
これ以上引っ張るには時間切れでしょうか。

いいや、諦めない! 
スキュラは渡さないし、全員を救って見せる!

まったくホントにマイケルちゃんは駄々っ子なんだから…。
そしてその策はと言えば、爆弾で母ちゃんを吹っ飛ばすこと?
あんなふうにあやしい動きをして、それで本当に仕留められると思ったのかなあ。
だってあのうしろ歩き、どう見たって変でしょう?
どうしても母ちゃんをふっ飛ばしたかったんなら、最初からもっと、
奥のほうに立ってて、母ちゃんが歩いてくるようにしとけばよかったのに。
しかもあんなド派手な爆発騒ぎを起こして、より大騒ぎになるよね。

それにしてもクリスティーナ、あまりにも極悪非道で、
ひとり悪の華を咲かせてますよね。兄ちゃんをハイヒールでいたぶる姿も、
かなり堂に入っていました。これを見てしまうと、これまた久しぶりに、
悪い人ぶりを発揮していたティーバッグさんさえもかすもうと言うものです。
組織よりも母ちゃんのほうが倒すべき相手になってる気がします。

そして久しぶりにスクレが出てきましたが、やっぱり巻き込まれそうな勢い。
こういう不運な星まわりな人っていますよね。そしてお人よしだから、
本人にそのつもりはなかったとしても、余計に巻き込まれたりするんだよね。
あとシーノート、生きてたんですね。まあ正直、どっちでもいいキャラですが。
脚本的にもかなり適当に放置されてた記憶がありますが、ファイナルと言うことで復活。

ところでポールって誰でしょう? ケラーマンの中の人の名前しか思いつかないけど、
だったらシーノートたちも知ってるはずだよね。まさか父ちゃん? 違うよね。
まさかまさかのウィスラー? さすがにそれはないか~。
一体誰だろう? 古い人たちはもうあまり記憶にありません。

ところで最後にはちゃんと決着つくんだろうか。そのほうが心配です。

tag : プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク4 第20話 攻防戦

Prison Break 4 #20 Cowboys & Indians

 

要人暗殺の犯人としてリンカーンとマイケルが追われることに。
ホテルから脱出しようにも、警官隊に包囲され、逃げ場が見つからない。
マホーンに電話をしたマイケルは、とりあえずはサラに連絡をして、
クリスティーナからスキュラのありかを聞くように伝える。
息子を殺されたインドの首相はクリスティーナに面会をして、
中国が息子の暗殺に絡んでいると見て、スキュラを買いたいと申し出る。
マイケルたちはホテルから抜け出すため、屋上へと向かうのだが…。

なんかどんどんぐずぐずの展開に。
S1の最初の時点では、けちな犯罪はやったことがあっても、
大統領の弟殺害とか、そういう本当に悪いことはやったことがない、
無実の人だったはずのリンカーンにマイケル。
このところは逃げるためとか、色々な犯罪を本当にやってる気がします。
今回のインドの首相の息子殺しは無実だけど、なんだかもはや、
無実の人が陥れられたっていう系図は難しい感じがしちゃうのだが。

しかしまあクリスティーナ、恐ろしい人だよね~。
マイケルのことはかわいいみたいなことを口にしながらも容赦なし。
たとえ自分の子じゃなかったとしても、一時期家族ではあったはずなのに、
リンカーンを狙うその手は震えもしないもんなぁ。
実は一番の被害者は、殺されちゃった父ちゃんだったんじゃという気がしたり。

相変わらずコスプレが似合わない兄弟です(笑)。
SWATもどきのかぶりものを見て、笑うところじゃないのに、笑っちゃいました。
ところでちゃんと見返さないとなんともいえないのですが、
マイケルとリンカーン、反撃に使ったライフルみたいな何かを、
その場に放り投げて逃げ始めませんでしたか? 
手袋もしてないのに、指紋べっとりの凶器を捨ててくるとは、
自分たちを余計危険な目に合わせるようなことをしているから、
どんどん深みにはまるのではという気がしてしまいました。

そしてセルフ。足がすごいことになってましたね。
彼の身分証、これまでばれたことがなかったような気がするのですが、
ああいうふうに連邦捜査官だといって人が乗り込んできたら、
乗り込まれた人はその人が本物なのか、確認しないんですかね?
今回ばれてみてはじめて、改めて疑問に思ってしまいました。
そして彼はこれからどうなるのですかね。死にはしないと思うけど…。

そういえばここ最近、全然スクレを見てないなぁ。忙しいのかなぁ。
アレックスもあんまり活躍してないし、最後はもうちょっとがんばってほしいです。
次回、サラに兄ちゃん、どっちを助けるかマイケルは散々迷うんでしょうね。
きっと久々にウル目になって「わからない…」と、
久々に連発してくれるのではないかと期待しているところです。

tag : プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク4 第19話 S.O.B.

Prison Break 4 #19 S.O.B.

 

サンディンスキーを捕まえることに成功したリンカーンたち。だが何を聞いても彼は、
何も知らないと言い続けるのだが、サンディンスキーの携帯を手に入れたマイケルは、
彼が母親のクリスティーナと関係があることを知り、リンカーンに警告をする。
そこに将軍がやってきて、リンカーンたちがクリスティーナがこの件に関して、
絡んでいたことを黙っていたと責める。スパイとなっていたティーバッグを除き、
リンカーンたちを部屋から追い出すのだが…。

何週間か空いたものだから、すっかり忘れちゃってます。
捕まってる人が誰なのかも忘れ、なんでこの人を捕まえてるのかさえも、
思い出せない有様でした。危ない危ない。

それにしてもここにきて、今度は血がつながってないとか言い出す母ちゃん。
本当に韓流ドラマみたくなってきちゃって。いまさら兄弟じゃないとか、
突然いわれたって困りますよね。前科を負うだけじゃなくて、
リンカーンのために足の指まで切られてるのに(最近はすっかり不自由なくて、
実はまた、生えてきたんじゃないかとかちょっと思ったりもするが
)。

言われてみれば脳みそ筋肉系の兄ちゃんと、脳みそこんがらかり系マイケルは、
確かにタイプが違うかも。でもIQがどんなに高いとか言われようとも、
マイケルもそんなに頭よくないように思えるので、その辺は結構、
兄弟なんじゃないかな~と思ったりはするのですが

でもあれだけむきになるってことは、マイケルにはある程度、
打撃があった様子ですね。兄ちゃんの苦労を知る今、
本当は血がつながってなくても、心の中では兄弟(のはず)ですものね。

しかし、母ちゃんがサラをだまして脱出するあたりは見ていて、
ああ、マイケルとは確かに親子だなぁと思ってみていました。
それにしても、いくら自分の子じゃないからと言って、
そんなに簡単にリンカーンを陥れて、この人本当に悪い人だよね。
これまでは将軍様を憎めとばかりにストーリーが展開していたのに、
あっさりと一番の悪になってしまった気がします。
また兄弟そろってピンチですが、一体どうなるか。

ところでティーバッグさんは閣下にほめられて多少不満そうでしたが、
正義に目覚めて、最後は兄弟を救いにやってきちゃったりするんだろうか。
残り話数も少ないことですし、そろそろぶちかましてほしいです。

tag : プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク4 第18話 VS

Prison Break 4 #18 VS.

 

リンカーンは母親クリスティーナに会いに行こうとするのだが、殺されかける。
スナイパーの存在を見つけ、情報を聞き出そうとするのだが結局殺してしまう。
一方マイケルとサラは、追っ手から奪ったメモの暗号を解くことに。
リンカーンたちは将軍からの圧力を受け、クリスティーナからスキュラを奪うため、
インド大使館まで追いかけていくのだが…。

ほぼプロに近いスナイパーがこんなふうに目標を失うなんてアリなんでしょうか。
しかも普通にセルフに双眼鏡で見つかるようなところで狙っていると言うのも、
なんだか腑に落ちません。別の人も先週、将軍の始末に失敗しているし、
母ちゃんの部下はあんまり腕がよくないんでしょうか?

サラが妊娠?
とりあえずはマイケルの腫瘍は治療が終わって一安心したと思ったら、
今度はもしかして妊娠? 組織の壊滅や家族のごたごたが片付かない限り、
たとえ子供が出来ても安心して生活できないですよね。
家族写真を見て、のんびりいつかこんな家族をなんて言っているマイケルに、
当然のように子供ができたかもなんていい出せないサラ。
いつも彼女はこうして割を食っているような気がして気の毒になります。

死体の山を作っても仕方ないって、将軍様がそれ言うか。
とはいえど、クリスティーナの所業を見ていると、
まだ将軍様のほうがましなのかという気がしてきているのも事実だったりする。
実際のところは目くそ鼻くその世界なのかもしれないけど、
後から出てきた母ちゃんのほうがあまりにも強烈だったので…。

息子を殺し損ねたと聞いたときのクリスティーナの顔。
こういう人って怖いよねぇ。星の爆発だとかなんだとか、
いってることが自分の世界に入りすぎててわかりにくいのもなんかイヤだ。
自分の価値基準で動くのは結構なんだけれども、その基準と言うのが、
あまりにも一般と離れすぎてるのがなんだか気になる。
大使と顔見知りとか、一体この人、どういうんなんだろうなぁ。

1つ言えるのは組織は必ず俺が倒すってことだ。あんたの助けがなくても。
…マイケル。なんて自信満々なんだ。なんの策もないのは同じなのに、
アレックスがこれから方法を考えるっていったのを馬鹿にする権利が?
マイケルとサラの危機に駆けつけて命を守ってくれたアレックス、
銃を構える姿がカッコよすぎました。やっぱり別々で行動するより、
身の安全のためにも、みんなで一緒にことにあたったほうがいいような気がします。

ゾウはえらーい! ゾウを守れー!
ゾウを敬え! チンパンジーの次に。DNA配列が近いんだぞ、俺たち人間に。

さすが口からでまかせが得意なだけある。
久しぶりにティー様らしい姿が見れて、よかったです。
今シーズンはずっとおとなしかったですものね。あと少しで終わるこのドラマ、
また最後に活躍してほしいものです。

tag : プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク4 第17話 母

Prison Break 4 #17 The Mother Lode

 

スキュラを奪われたリンカーンは、将軍に必ず見つけろとプレッシャーをかけられる。
サラと森の別荘を抜け出したマイケルに組織からの追ってが迫っていることを伝え、
スキュラを手に入れるよう釘をさす。マイケルたちはスキュラを手に入れるべく、
ヒッチハイクをしてマイアミに向かうのだが、載せてもらったトラックをジャックされる。
将軍は金庫からデータを盗まれた番人と車に乗るのだが、マイケルの母からの命令で、
裏切った番人に殺されかけるのだが…。

ついにはマイケルとリンカーンが敵対?
いうことを聞かない弟に兄ちゃんはいらいらしていましたね。
正しいことをするって言ったって、もはや何が正しいのかわからないし。
組織が悪だと言うのはまあよしとして、母ちゃんが善なのかどうか、
正直言ってかなり疑問です。

なぜ閣下はコルク抜きを持参?
いきなりオーレンが裏切ったときに胸ポケットから出してたあれって、
ワインの栓抜きではなかったですか? あんまりよくわかんなかったんだけど、
あれはなんだったんでしょうか。しかしあの爆破の中で生きてたって、
将軍の生命力はすごいですね。ぎりぎり爆発の直前に出れたって設定なんでしょうけど、
かなり遠くまで離れていないと、爆風と破裂したガラスとかで、
ひどいことになりそうでしたが、憎まれっ子世にはばかるってことでしょうか。

ついにはティー様、教授ですか。
魂が真っ黒けなんて言って、それをいうほうもなんだか怪しいと思ったら。
あの大量の銃にはびっくりしました。確かにティーバッグさんの手は、
かなり汚れていると思うし、人相からして怪しいけど、
見た目はだいぶ自分たちもあやしいんだから、そこで差別するのはどうも。
大体教会の人なら、そういう汚れた人たちを救いたいと思うはずだよね。
この発見された銃と通行証はどこにつながっているんだろうか。

マイケルの母ちゃん、すっかりはまっているというか。
下手したら、将軍よりたちが悪いかも。将軍の暗殺未遂はまだしもとして、
それに失敗したらためらいもなく、失敗した人間を消す。
マイケルにもこうなる資質があるってことなのかなぁ。
しかし、あの暗号を兄ちゃんに送るっていうのは、
なかなか賭けだよね。アレックスがいなかったら解けなかったのでは…。

それはさておき。
逃げるマイケルとサラ、トラックの荷台に乗るというのは危ないでしょう。
人目につかないからいいかと思ったのかもしれないけれど、
中から鍵を開けて外に出られないっていうのも危ないし、
外の景色が見えない以上、たまたまあの運ちゃんは善意の第三者だったけど、
あの人が組織とぐるだったら、どこに連れて行かれてるかも見えないしね。
とりあえずは無事トラックからも逃げ出して、怪我もなかったけど、
マイアミでランデブーできるのかしら。

ますますドラマの着地点が見えなくなってきました。
あと7回くらいで終わりですよね? どうなるんでしょうね~。

tag : プリズン・ブレイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。