スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマンサ Who? 2 第13話 借金

Samantha Who? 2 #13 The Debt

サマンサはママとの共同で不動産業を続けているものの、イマイチ乗り気ではない。
そんなある日、以前プロポーズを断ったファンクが目の前に現れる。
不動産の仕事はもうやめるとママに言うのだが、ママはあっさりそれを受け入れる。
ラスベガスへの旅行に誘われたサマンサは、カジノの支配人に話しかけられ、
自分には5万ドルのチップがあると知るのだが…。

これが本当に最終回?
なんか、もうちょっとちゃんとオチがつくのかな~と期待してたのだが、
普通に始まって、普通に終わった感じでしたね。

トッドが軽くサマンサをデートに誘って、サマンサも軽くそれを受けて、
きらきらと嬉しそうに目を輝かせるトッドはかわいかったけど、
なんかもう一歩、踏み込んだところがほしかったかも。これだと結局、
またこの二人はくっついたり離れたりを繰り返すのかなと思ったりするし、
クローゼットの奥に放置されっぱなしの指輪でも持ち出してくれれば、
もうちょっと気分的にすっきりしたような気がするのだが。

あのトッドのとっておきのフットボールの電話は、そんなに高いの?
勝手にサマンサが売っちゃったと知ったら怒るんだろうけれども、
あったことすら忘れてたくさいし。それにしても男の人の趣味って、
よくわからないわ~。フランクも普通にあの電話もらってるし。
フットボールってだけで、何か許せる気になるのだろうか。

一方、ディーナとアンドレア。
アンドレアと結婚するくらいなら、ゲイでいてくれたほうがいいって…。
一体何をしたのだ、アンドレア。セレブになりたくてたまらなかった彼女のこと、
よほど傍若無人な何かをしたんでしょうけれども。でも好感度アップしたい理由が、
トニーとの結婚をキャンセルされるかもしれないからって…。
結局ここも、決着つかないまま、うやむやで終わりになってしまったか。
セス、なんのために出てきたんだか、さっぱりわからないまま終わってしまった。

ディーナの窒息しそうな演技は、まあまあ?
でもそれよりも、教えてる学校の生徒を使っての、アンドレアのどっきりのほうが、
よっぽど演技力を発揮してましたね。これでディーナとも会えなくなっちゃうのか~。
途中から目に見えて失速した感は否めないこのドラマだったけれども、
それでも結構楽しませていただいたので残念。またこういう感じの、
軽いコメディをやってほしいな。期待して待つことにします。
スポンサーサイト

サマンサ Who? 2 第12話 友達

Samantha Who? 2 #12 The Amazing Racist

サマンサはママと一緒の不動産売買の仕事をまだ続けていたのだが身が入らない。
そんなときに特になんの意味もなく、黒人たちの多く住む地域のことを、
悪く言ってしまったために、黒人の夫を持つ白人女性を激怒させてしまう。
彼女がステーキハウスのオーナーで、人種差別の不動産屋であると言う、
噂を立てられてしまったサマンサは、自分は人種差別などではないと、
フランクの友達になろうとするのだが…。

これってすごいビミョーなエピですよね…。

もちろんジョークだし、「本当は違う」っていうのがわかっているから、
こうやって作れるわけだけど、うるさい人たちが一緒だったら、
笑っていいんだかよくないんだか、それすらも考えてしまうような。
別にそんなんじゃないのに、この奥様のように、過敏に反応する人って、
実際にいらっしゃるので、ひとりで見る分には全然問題ないが、
誰かと一緒に観るのは考えたくなるようなエピであった。

その点、アンドレアのプロポーズ騒ぎのほうが気楽でよし。
(こちらもゲイライツのことで騒ぎ立てる人はいるので難しくもあるが)
バスケのスーパースターにとっては、そこまでこれって、
秘密にしなきゃいけないことなのか。セスとアンドレアって、
見た目全然つりあっていないので、最終的にここ二人、
くっつけるプランであったとしても、ま、どうでもいいのだが、
アンドレアがそこまでfameにしがみついていると言うのは意外であった。

だって、実際にその中にはいるまでは、どういうものかわからないから、
あこがれる気持ちはわからないでもないのだが、それを経験してみたら、
実態のない男と一緒にいて、セレブ気分を味わえるからって、
それだけで納得できるのか。う~ん、どうなんだろ?
もう次回が最終回であるので、そこでどうにか統制を取るべく、
サマンサはトッドと、アンドレアはセスとくっつくのかなぁとは思うが、
かなり駆け足の展開になってしまいそうな。残念です。

サマンサ Who? 2 第11話 ベイビー

Samantha Who? 2 #11 The Dog

記憶にないウォルターおじさんが亡くなったサマンサは、お葬式の席で、
赤ちゃんを抱いたことで、急に母性に目覚めてしまう。赤ちゃんがほしくて、
たまらなくなったサマンサは、ディーナから犬をもらうことにする。
新しい犬にベイビーと名づけたサマンサは、ご機嫌で家に連れ帰るのだが…。

わたしもわんこがほしい。

だけど、飼ったことがない人間にとって、犬ってやっぱりなれるまでは、
結構大変なんだろうなと思う。今までも思っていたけど、
こうしてサマンサが苦労しているのを見ると、やっぱりと思った。
サマンサは赤ん坊も子供(赤ん坊より大きい状態のと言う意味)もいないので、
すべてが大人の速度で進むのになれてるわけだから、突然それが、
乱されるというのは、混乱のきわみなんだろうな。

ずっと前、「デスパレートな妻たち」で、アルコール依存症の人が、
まずは植物から育てる
と言うのをやっていたが、それが無難なのかも。
サマンサもまさに植物からはじめて、枯らしまくっていたが、
植物はとりあえず、基本的には散歩に連れて行ったりする必要ないし、
毎日お水をあげなくてはいけないが、家に住人がいない間に、
部屋を荒らしたり、置いていかれることに文句を言ったりしないから、
そういうところから、生き物の世話をすると言うことに少しずつ、
免疫をつけないと、いきなり犬と言うのは敷居が高かったのかも。
まして猫と違って、そこがかわいいけど犬って結構手間を要する動物だし。

しかし、どれだけ踏みつけにされても、トッドは本気でサマンサを、
思っていたんだよね~。子供が出来たと告げられただけで、
フリーズしてしまう男性も、結構多いらしいのに、ちょっと遅いと言うだけで、
わくわくと名前の本を買ってきてしまうなんて、かわいすぎる。
できていたとわかったあとで、おろすというときについているかいないかは、
かなり重要度が高いと思うが、簡易テストのときまで一緒にいたかったのか。
ここまでくれば、サマンサも本気だったと知っているので、
あれは照れ隠しだったとわかるが、トッド鈍いから…。

ところどころ記憶が戻ってきて、石綿からスポンジ程度にまでは、
回復してきてるのではないかと思うけど、最終的にどうにか、
サマンサとトッドはくっつけるのだろうか…? あと2話で?!

サマンサ Who? 2 第10話 親友の彼氏

Samantha Who? 2 #10 My Best Friend's Boyfriend

今までずっとデートが現実にならなかったアンドレアとトニー・デーン。
アンドレアがトニーに振られ続けているという話を聞いたサマンサは、
セスに頼んで、トニーになぜかを問い詰めに行くことに。一方、
まだサマンサへの思いを断ち切れないトッドは、一緒にすごす時間が増え、
復縁に期待を持っていた…。

ゲイはブランドに詳しい。
キューティ・ブロンド」や「SATC」でも語られてきたことだけど、
ここでも同じセオリーが。でも女の私でさえ、靴を見てもそれがどこのものだか
わからないのだが、それをばしっとあてるあたり、やっぱり怪しいよね。
それでもすぐに察知できない辺り、アンドレアの目が曇ってしまうほど、
好きな気持ちがメールで高まっていたんですね。

いろいろな恋愛の経験があるはずのアンドレアなのに、
トニーとの関係に臆病になっている姿はかわいかったと思う。
メールでならスペルチェックもできるなんて、こんなこと今までは、
思ったことないんじゃないだろうか。そういう意味ではかなり本気だったはずなのに、
それでもFameで帳消しにしちゃうとは、それでいいのかな? 
アンドレアもかわいいところがあるのに、それがわかってくれるのは、セスだけ?

ディーナと戦地の兵士とのエピソードが、どんどん大事になっていくのが、
わたしとしては結構お気に入りだった。ディーナは本当にいい子なので、
メールでのお話で、彼のほうはそれなりに気持ちを育んでしまったのではないだろうか。
アンドレアとは逆のケースのメール恋愛事情。サマンサママことレジーナが、
別れのテクは高そうだったのに、兵士の彼の日常の話を聞いたら剣が鈍って、
ガスレンジをお願いしてしまうとか、パパまで介入したのにもかかわらず、
結局だめだとか。なんだか三段落ちみたいで、このエピでは、
ディーナのエピソードがお気に入りかな。

サマンサとトッド。
このふたり、本当になかなかうまく、いいタイミングでくっつくことができない。
片方の気持ちが高まっているときは、片方にその気がなくなっていて、
もう片方がやっとその気持ちに気づいたときには、そのまた片方は土俵から降りてるし。
もうおとなしく、お互いの気持ちを認めちゃうのが一番早いと思うんだけどね。
でもこのカップルの綱引きは、メル・デル(グレイズアナトミー)みたいにうざくないのがいいところ。
あと数話で、うまくくっつくことができるかな? 期待してみたいです。

サマンサ Who? 2 第9話 家族旅行

Samantha Who? 2 #9 The Family Vacation

サマンサはオーウェンと別れてから、新しい恋を見つけようとするが、
うまくいかずにボロボロになってしまう。男や恋から逃れるため、
サマンサはパパとママが行くという旅行についていくことにする。
家族旅行にディーナだけが誘われたと知ったアンドレアは、
招かれてもいないのに、山荘へとやってくるのだが…。

いい人にトランスフォームしてからのサムは、恋愛偏差値が下がったみたい。
でも、今までの極悪非道の形で偏差値ばっかり高くてもよくないし、
このくらいのほうが、ちょうどいいような気がする。今回のエピは、
ほほえましい感じだろうか。…ただ、終了の話を聞いたせいもあるが、
このドラマ、最近最初の頃の勢いが感じられないのも事実だ。

出会って、恋に落ちて、どっぷりはまって、うまくいかなくなって、捨てられて。
こんなことを3週間ごとに繰り返していれば、そりゃ疲れもするわね。
でも、次から次へと、そんなに夢中になれる相手が見つかるだけでも、
結構うらやましい生活のような気がしないでもない。現実世界では、
30代も過ぎると、点数が辛くなってくるし、妥協できなくなってくるから、
なかなかそこまでどっぷりはまれる相手には、出会えなくなるので。

今回の初恋の人、ブラッドは、なかなかいい人だったように思える。
昔の悪サマンサが好んで付き合っていたようなタイプとは全然違うけど、
その素朴な人の良さが、わたしは結構好きだった。トッドともまた、
似てるけどちょっと違うので、その辺がよかったのだろうか?
ダメになっていく過程が、早回しでしか映ってなかったから、
何が原因でまた泣くことになったのがわからなかったのが残念だった。

しかしパパは、本当にサムを愛情いっぱいでつつんでますね。
お前が夢中になれればいいとは、本当にやさしいなと思う。
あーあー、わたしもこんなパパがいれば、もっと変わってたかもしれないのに~。
だがそんなパパも、シャレードはへたくそのような気がする。
ディーナの答えを聞いてもまだ、あのマイムが理解できなかった…。

ところでアンドレアが持ってきたお酒には、何が入ってたのだろうか?
自前のバスタブジンだったりしないよね。レジーナがおかしな酔い方をしていたが。

サマンサ Who? 2 第8話 公園

Samantha Who? 2 #8 The Park

サマンサはオーウェンが作ろうとしている公園のボランティアに参加することに。
スコップを持ってがんばるも、肉体労働になれないせいでくたくたになってしまう。
だが、その場にはウィローもいるため、投げ出すことができずに続けることに。
オーウェンのエコ論に影響を受けたサマンサは、肉を食べるのをやめたし、
水圧の強いシャワーヘッドも取り替え、無理を続けていたものの限界がきた。
牛の糞をまくという作業に耐えられないと思ったサマンサは、仮病を使い、
ディーナと買い物に出るのだが…。

こういう環境オタクっていやだよね~。いちいち何をしてもうるさくて、
うっとうしいこと、この上ないよね。自分も健康オタクと付き合ったことがあるが、
チョコレートはダメ、コーヒーはダメと、いちいちウルサイ。
さらにいえば、そんなふうにうるさいくせに、自分は食べ物の好き嫌いが多くて、
健康がどうとかしょっちゅう言ってる割には、やってることとつじつま合わないし。
一応オーウェンは自分のやってることと矛盾はしてないみたいだけど、
でもやっぱりうざいよね!(結局はそこだ)

自分が一緒にいて惨めになるって、やっぱり間違ってる気がする。
ママの言ったことって、すごくあたっている。パパといると楽しい。
それってすごく大事。自分でいることが楽で、それを一緒に受け入れてくれる人。
それを一緒に楽しんでくれる人。そういう人じゃないと、やっぱり続かない。
悪いときのサマンサを含めて受け入れてくれるトッドは、サマンサにとっては、
やっぱり一番の相手なのかもしれない。

アンドレアとバスケ選手のトニーの話はどのくらい続くんだろう?
セスもがんばって、アンドレアを落とそうとトライをし続けているけど、
一体アンドレアがセスの手に落ちる日は来るのだろうか?
このドラマ的には、それも着地ポイントとしてありかなぁとは思うが、
最近出てきた割には、あんまり出番もないし、どうなのかなぁ。
ちょっとイジワルなところも含めて、結構かわいいところのあるアンドレアだが、
いまいち彼氏が見つからない。彼女の人生にも転機がくるのかな?

サマンサ Who? 2 第7話 養鶏場

Samantha Who? 2 #7 The Farm

サマンサはトッドが出かけていると思って、オーウェンを家に泊めるのだが、
朝ミキサーをかけているトッドに驚いて、飛び起きてしまう。その場でサマンサは、
トッドを訪ねて母親が来るから、しばらくを家を空けてくれないかと頼まれる。
好きなものを2つあわせると、素敵なものが出来上がると信じるサマンサは、
アンドレアに反対されるものの、オーウェンと両親を会わせることにするのだが…。

パパの職業は養鶏家だったのか。
今までお仕事の話って、出てきてましたっけ? 覚えがないのですが、
養鶏ってまた、えらいマニアックなところから持ってきたな…。
そのセッティングが今後、生かされるのかどうかはわからないところですが。

ディーナとチャップマンのお付き合いは順調なようで、なんだかんだ言いつつ、
お互いにいい関係を保っているようだ。だがチャップマン、いくら彼女に
せがまれたからと言って、会議に参加させるのはダメでしょう~。
ディーナも一体何の仕事をしているのかよくわからないのだが、
前も結構この会社に入り浸っていたが、これでいいのだろうか?

ディーナが会社でうろつかないことをえさとしてサマンサにそそのかされ、
怒られ役を買って出ることになったアンドレア。ものすごい棒読みでの、
会議でのチャップマンとのやり取りがおかしかった。チャップマンが調子に乗って、
まだだと言い出したあとのアンドレアの瞬時のキレ芸もなかなか達者で、
威厳を取り戻すはずが、むしろさらにダメ押しされてる感じ。
最初からボーナスをえさにしたほうが早かった、見たいな。ちなみにそのボーナス、
アンドレアはもらえるんだろうかとか、気になったりする。

しかし、フランク、仕事もしないでサマンサの家でゲームとかやってていいんですか。
自分だったらとトッドをそそのかすのはなかなかうまくって、トッドって、
結局どこまでも、他人に操られていくタイプなのだな。サムだけではあきたらず、
ドアマンにまで操られてしまうと言う。その間、あのフロントデスクには、
パトロール中です、見たいな看板がかかりっぱなしなのだろうか。

それにしても養鶏のお仕事、見たくないよね~。これ、ホントつらいと思う。
自分は観たことがないけど、それでもいやだろうなって思うもん。
お肉もお魚も好きだけど、そういうのが作られているところは見たくない。
壊れたサマンサが、めちゃめちゃハイになってるのがおかしかった。
でもサムの言うとおり、こういうパパみたいな職業の人がいるから、
みんなおいしくお肉を食べられるんだよね。ありがたいことです。

サマンサ Who? 2 第6話 元恋人

Samantha Who? 2 #6 The Ex

サマンサはオーウェンと関係を深めるものの、まだ元恋人であるトッドと、
一緒に暮らしていると言うことを告げることが出来ずにいた。サマンサは心を決め、
オーウェンに本当のことを言うことに。アンドレアはNBAの選手とデートをするのに、
セスから写真を送れといわれ、ディーナに写真を撮ってくれるように頼むのだが…。

一体なんで、サマンサもトッドも、お互いのことを諦めるべきだと思ってるのかな。
新しい自分に今でもサマンサはこだわりすぎてるせいなのかしら。
こういう形で自分がまだ、トッドを気にしてるって知るのは微妙かな。
結局コインを投げることで、自分の気持ちはオーウェンにあると、
決断したみたいだけど、本当の気持ちって、意外と気づきにくいのかもしれない。
古いサマンサを捨てることに、必死になってるせいじゃないのかって気がする。

元恋人と友達。これ、新しい恋人にすれば、かなりいやだと思う。
少なくとも私はいやだ。それでもいやな女だと思われたくないから、
サマンサのように、平気なふりをするだろうけど。
「平気なふりをしてつぶすの」というレジーナの台詞が、
さすがサマンサのママだという感じで、かなりおかしかった。

アンドレアは普通にきれいな女優さんなのに、なかなかやるな。
あのひどい写真を撮らせるのは、かなり勇気がいっただろうに。
それにしても、あまりにひどい顔ばかりで、本気で笑ってしまった。
ディーナがマジで、観るのも怖いって顔をしていましたね。
あのすごい絵を見て、メールを送ってきたのは、本当に本物?
それとも、またセスが送ってきたのだろうか。それはまた今度わかるのかな。

カップケーキとクッキー。
古いものと新しいもの、どっちのほうが自分にとっていいのか。
古いもののほうが、本当はいいこともある。それがわかるのは、いつのことかしら。
簡単に忘れられないのには、ちゃんと理由がある…と思うのだけどね。

サマンサ Who? 2 第5話 人助け

Samantha Who? 2 #5 Help!

サマンサはアンドレアとディーナと一緒にお酒を飲んで楽しんで家に帰る途中、
うしろにパトカーがいるのを観てびびってしまい、赤信号で急発進をして、
とめられてしまう。アンドレアが弁護に立ってはくれたものの、サマンサの今までの、
悪い経歴のせいで社会奉仕をすることに。社会奉仕の仕事先でサマンサは、
ナタリー(メアリー・ケイト・オルセン)に出会うのだが…。

トッドとサマンサの冒頭の会話はおかしかった。
男は脳みそが物事を解決するようにできていて、女はそうなっていない。
女はただ話を聞いてほしいだけなのに、いちいちこうすればいいとか、
ああするべきだとか言われると、いらいらしてくれるんだよね。

今回のゲストはメアリー・ケイト・オルセンだった。
しかも手癖の悪い小娘の役。あの小さくてかわいかったミシェルに一体何が?
サマンサに逃がしてもらって、ちゃんと人生考え直すようになっただろうか。
そうだといいんだけど、つづきはわからない。

パパ、流しが壊れていると訊いて、生き生きとしはじめちゃって。
結構パパはトッドのことを気に入ってるんですよね。
本当にただの友達なら、ただの友達なんて言わないとは、確かにその通り。
このふたりはメレディスとデレクじゃないけど、くっついたり離れたりが好きだから、
きっとがたがたしながらも、いずれ戻ると思うので、たぶん心配しなくても大丈夫。

黙ってうなづいて、気持ちはよくわかると言ってやる。
聞いてるって態度を見せてあげる。…それが見せ掛けだけだとだめだけど、
実際、こういうののほうがありがたいよね。伊達に長い間、
レジーナと結婚してるわけじゃないってことね。パリの景色を絵で描いて、
サマンサの到着を待つトッドは、本当のところはわかってるんだろうね。
ふたりがちゃんとお互いの気持ちを認めるのは、いつのことになるのやら。

サマンサ Who? 2 第4話 不動産

Samantha Who? 2 #4 The Building

前の仕事をやめてから、新しい仕事がなかなか見つからないサマンサ。
お金がなくなってきたサマンサは、両親の自宅から食料品をちょろまかすように。
それを哀れに思ったレジーナは、サマンサの元の仕事である不動産仲介を、
親子でやろうと思いつく。不動産の仕事をやめたのに、なぜまたやりたいかと、
反発をするサマンサだが、結局その話に乗ることに…。

ニューリー・シスターズっすか。
確かにレジーナは若い。…けど、いくらなんでもシスターは無理でしょ!
自分の母親を見てても、同じようなことをよく言ってるが、ちょっと図々しいぞ。
でもそこがママのかわいいところなんだけども。

それにしてもオーウェン、このふたりはどうなの?
ビルを買うのが愛の証か、買わないのが愛の証なのか?
成り行き的にそのままそういう関係になだれ込んじゃったのが失敗だったが、
オーウェンはサムの相手役としては、ややパンチが弱いような気がする。
今まで出てきたサマンサのお相手はみんな結構あくが強かったので、
なんだか物足りない感が。トッドはそれを知ってやきもきするのかな。
結構トッドは頼りなくてふらふらするものの粘り腰なので、
オーウェンは敵ではないだろうけど。

そしてセスだ。女の人はボーイフレンド(トッドは今は違うけれど)の
こういうオバカな男友達って、例えそれがいいヤツでもあんまり好きじゃないよね~。
毎日疲れて家に帰ってきて、そのお出迎えがセスだったら殴りたくなるかも。
アンドレアはNBA選手とお近づきになるためにセスを利用するつもりだったようだが、
セスはあれでいて、結構地のアンドレアを見ているようだ。もしこれでアンドレアが、
万が一セスに落ちることがあれば、それまで馬鹿にしていたいいサムのように、
いいアンドレアにもお目にかかれるのだろうか?

前回の「新薬」のエピがすごくおもしろかったため、ちょっとこのエピは、
自分的には不満が残る。ま、波があるのもドラマだよね。次回に期待します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。