スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミディアム3 第22話 クライマックス

Medium 3 #22 Everything Comes to a Head


P.D.マコールの記事が朝刊に掲載されたことにより、デュボア家のみならず、
検事局や警察にも大打撃となってしまった。パクストンが損害賠償を求めたため、
デヴァロスは謹慎となり、ヴァン・ダイク検事補(ジョン・プロスキー)が代わりに、
パクストンとの事件に当たることになる。ダイクを見たアリソンは、
それが夢の中での新検事だったことに気がつき、夢が現実になりつつあると感じる。
その後さらに、4人目の犠牲者だったパメラがホテルのハウスキーパーに扮し、
3人目の犠牲者を殺害する夢を見たアリソンは、デブラが5人目の被害者であると
気がつくのだが…。

すげ替え犯の事件は片がついたものの、なんだか後味が悪い。
まあしょうがないかなとは思いつつも、デブラも殺されちゃったし。
アリソンを含め、デヴァロスやスキャンロンのその後がどうなるかも、
まだよくわからないしね。

しかし、パクストンは出てきたときから(大物だというのもあったけど)、
絶対どういう形でかはわからないけど、犯人に違いないなと思ってたんだけど、
女性が犯人にからんでいるとは思っていなかった。せいぜい模倣犯くらいかと
思っていたので、これは被害者の女性が油断したのも仕方ないかな。
こういう犯行って、ドラマの中でも言っていたけれど、男性のすることで、
あまり女性がこういう殺害をしようとすることはないので、相手が女性なら、
それだけで安心してしまうし、まして相手がホテルの従業員の格好なら、
まず疑おうとはしないものね。

パメラもパクストンのために犯行に手を染めたとは言えど、
殺されたという結果の話ではなく、ある意味被害者ですよね。
財産のために妻を殺そうとするような男、いつ自分の損得のために、
次の女性を殺そうとするか。そういうことを平気でするような人間は、
またやるであろうと予測しないといけないんだろうけど、
その人に夢中になっているうちは、それも見えなくなっちゃうんですね。
悪いことをしたとは言え、なんだかちょっと憐れだなと思います。

それにしても、ここまで簡単に記事が出てしまうとは思いませんでした。
予測した通り、子供たちの学校にも支障が出てきたし、
アリソンの検事局での仕事にもストップがかかってしまいました。
ジョーの仕事のごたごたにまで影響をして、デュボア家は満身創痍。

警察や検察がアリソンを使えないと言ってくるのはわかりますが、
まさかスキャンロンまでこんなことを言い出すとは思わなかったので、
結構見ていてショックでした。S1ではじめに会った頃はともかくとして、
今はアリソンの能力もよくわかっているし、これまで一緒に組んで、
いくつもの事件を解決してきたのに、いくら自分の進退がかかっていて、
イライラしているのはわかるけど、こんなことを言うなんて。
最後にはちゃんと協力してくれてよかったけど、このときのしこりが、
S4に持ち越されないかなと心配です。

アリソンは自分の能力を最後に証明したけれど、だからと言って、
簡単に警察や検察も、やっぱり一緒にやりましょうとは言えないだろうし、
来シーズンがどのようにはじまるのかが気になります。
本物のアリソンはこうして表に出てる人なわけですが、
彼女がそうなった経緯も、このようなことがあったのかな?
とにかくS4も放映決定らしいので、続きを待ちたいと思います。
また半年後くらいが妥当なところでしょうか。来週からは、
同じく大変なところで終わった「ザ・ユニット」のS3が開始です!
スポンサーサイト

tag : ミディアム

ミディアム3 第21話 頭上の敵

Medium 3 #21 Heads Will Roll


パクストン事件の裁判のことで、デヴァロスはP.D.マコールという記者の記事で、
内部情報としか思えない裏事情まで書かれた上で叩かれていた。落ち込むデヴァロスを
心配するアリソン。次に被害者となりうるデブラの身を案じたアリソンは、
スキャンロンに24時間警護を頼むことに。夢の中でデブラの体にすげ替えられていた、
赤毛の女性が被害にあったことで、アリソンの恐怖は一気に膨れ上がる。
夢の中でさらに女性が殺され、デヴァロスが検事を下ろされるというヴィジョンを見て、
アリソンは自らの能力をデブラに告げ、ホテルの部屋を出るように言うのだが…。

まだまだ続く。

前回から見るからに怪しかったデブラが、ついにその姿をあらわに。
デブラの台詞じゃないけど、唯一不思議だったのは、なんでアリソンのアンテナが、
彼女と仲良くなってはいけないという警告を出さなかったんだろう?
やり方は汚いけど、性格は悪くないとか、そういう設定? 違うよね。
よくわかんないけど、なかなか親しい友達ができないという、アリソンの寂しさを、
埋めるために能力が気付かないふりをしちゃったのかしら。

デブラのやり方に比べれば、まだワット弁護士のやり方のほうが、
ましだったかも。裏からまずは近づいてきているから、アリソンのほうでも、
まだ手の打ちようがあった。だけど、いきなり記事を公表されては、
(事前にデヴァロスの手元にきてたから、実際に記事が出るまでには、
まだ少し間があるんだろうけど)もう手遅れに近い状態ですものね。
第四の犠牲者が出たことによって、さらに状況は悪いことになってしまった。

被害者になるとわかっていたデブラを囮に、犯人を捕まえるつもりなら、
なんで犯人に気付かれないような警護をしなかったのかなぁ。
今回ばかりはアリソンの予知能力があだになってしまった。しかもそのせいで、
デブラにアリソンとデヴァロスは信用ならないという、確信まで与えてしまった。
これで最終回、どういう決着がつくのだろうか? 動物園のパンダになるのは、
どうにか免れるかもしれないが、かなり手痛い傷痕を残すことになりそうで心配だ。

ジョーのほうの話も気になる。あの賠償金の話はいかにもありそうな話で、
それに対抗する会社側のやり方も、感じは悪いけど仕方ないだろうなと思う。
ここで今まで一緒にやってきた会社なんてどうでもいいと割り切れる人なら、
迷うことはないんだろうけど、常識人としてはどうしようかと迷いますよね。
ましてここで上がってる賠償金が、尋常ではない額である以上は。
それでも、ここで裁判に乗り出したら、たとえ勝訴してお金が取れたとしても、
心にいやなものが残りそうなので、そうならないでほしいなと思うけれど。

しかし、夢の中でのテレビに出演してるアリソンがパトリシアの熱演で、
いかにも素人さんがハイになってるって感じで、すごかった。
でももし実際にアリソンが出演したとしたら、もう少し金額をばらつかせて、
上手にやるでしょうね。しかし、実際に生まれ持ってしまった能力を、
「イカサマ」呼ばわりされてしまうのは、気の毒かなと思う。もちろんそれで、
いいことだってあるわけだけど、世の中のダークサイドを見ることのほうが、
圧倒的に多いわけだし…。

ところでなんだかずいぶんアリエルを見かけてない気がするんですが。
結局キャンプに行っちゃったとか? 違うよねぇ。
来週はついにシーズンファイナルですが、大団円となるかな?

tag : ミディアム

ミディアム3 第20話 頭脳プレイ

Medium 3 #20 Head Games


アリソンはすでに裁判にまで持ち込んでいるパクストン(ジェイソン・プリーストリー)が
妻の首を切って殺害する夢を何度も繰り返し見つづけていた。状況証拠だけだが、
ほぼパクストンの有罪は確定。弁護士のロムニー(カマラ・ロペス)は、
司法取引を申し出るが、アリソンの後押しもあり、デヴァロスはそれを突っぱねる。
だが、その数日後、見つからなかったパクストンの妻の首から上が出てきたのだ。
あろうことか別の首切り女性遺体にくっつけるようにおいてあるところが見つかり、
有罪判決を勝ち取ったデヴァロスのところに、抗議の電話が殺到していた。
一方ジョーは、セラピストに通い始めるのだが…。

またゾーイは放置っすか。TWWのNHKの仕打ちに引き続き、ここでまで。
前後編なのかと思ってたけど、続いてたのはジョーのPTSDだけだったんだね。

今回はゲストが豪華。パクストン役のジェイソンと車をぶつけたといってくるデブラ役の
ネーヴ・キャンベル。「ミディアム」は今シーズンあと2話ですが、原題を見る限り、
どうやらシーズンフィナーレまでこの話を引きずるようだ。犯人は誰なんだろう?
パクストンは十二分にあやしいんですが、本当に犯人じゃないのかな?

今までいろいろな形で被害者の皆さんはアリソンにメッセージを送ってきたけど、
思い込みで犯人を告発してきたのは、今回がはじめてだったような気がする。
そのくらいお怒りだったのはわかるけど、そこまではアリソンはわからないので、
これって結構厄介ですよね。今までがラッキーだっただけなのかなぁ?
それともわかってたけど、どうしてもだんなをどうにかしたかったとか?
だんなが人を使ってやらせたから、それを告発したかったとか? う~ん。

ジョー同様に心配してた妊婦さんだったメリンダ(ケイティ・クライスラー)。
無事赤ちゃんをご出産できて、本当によかったです。抱いてた赤ちゃんが、
お母さんをガン見してたのがおかしかった。でも特に切迫早産にもならず、
ちゃんと生まれてきたみたいで、怪我をしないですんだだけじゃなくて、
運がよかったんですね。メリンダもだんなさんにやつあたりしてるみたいなことを
言っていたけれど、それも仕方ないですよね。だってあれだけ怖い思いをして、
ショックだし、傷ついたし、でもその気持ちを言ったってわかってもらえない。
それは本当につらかっただろうと思います。

ジョーとメリンダが唯一、あの場をともに生き残った仲間であって、
特別な絆で結ばれるのは無理もないことだし、そうしてそのつらい思いを、
お互いに吐き出すことで楽になるのなら、むしろそうして奨励すべきことなのに、
アリソンたら、携帯を湯船に捨てちゃうなんて…。返信が返ってこないことで、
メリンダにストレスがかからないといいんだけれど。

マイヤーズ先生(デイビッド・アーロン・ベイカー)はジョーが怒りを抱えてると言ったけど、
無理もない話ですよね。あんな状況になったら誰も何もできないし、
同僚は上司が殺されるのを、ただ見ていることしかできなかったというのに、
それに怒りを感じない人なんて、いるわけないですもん。今のところ、
この先生のアドバイスでどれだけ立ち直ってきてるのかわからないですが、
早くいつものジョーに戻ってほしいです。しかし、あの電話の弁護士、
あやしすぎて心配なんですけど…。

心配と言えば、デブラのことも気になります。どう考えても彼女の行動、
おかしいとしか思えない。でもアリソンの言う通り、本当にデブラが悪い人なら、
アリソンにわからないはずがないんですよね。だけど予告を観る限り、
その犯人はデブラとしか思えないし…。来週が楽しみです。

tag : ミディアム

ミディアム3 第19話 凍ったダイヤモンド

Medium 3 #19 No One to Watch Over Me


アリソンは眠りながら寒気を感じて、毛布を頭からかぶっていた。夢の中で、
ベッドが雪原にあるヴィジョンを観る。翌朝、検事のオフィスに持ち込まれた、
ジェニー(エリザベス・モス)という模範的女子大生の失踪事件を扱うことに。
まだ失踪してから1日半だが、ジェニーがそんなことをするとはおかしいという。
だが、アリソンが吹雪のヴィジョンに導かれて、ある家のガレージにたどり着くと、
冷凍庫に氷づけになった女性の遺体が発見された。遺体はジェニーと思われ、
その後ジェニーの恋人だったブライアン・バーベラが自殺。ブライアンが
ジェニー殺害の犯人と思われたのだが…。

前回もなんとなく不機嫌だったジョー。今回は本当にぴりぴりしていて、
アリエルとのことでは相当怖かったです。しかし、これまでの間にも、
子供だからそれなりの我儘はあったけれど、今回のキャンプの話は、
アリエルにしては珍しいくらい、頑固な我儘でしたね。
1週間で1000ドルって、大人の感覚からしたらびっくりするくらい、
ぎょっとする金額ですが、そこは14歳になったとは言えどやっぱり子供、
それだけのお金を稼ぐのがどれだけ大変なのか、アリエルにはわからない。
これは怒られても仕方ないかな。

さて。びっくりしたのがゾーイ(ザ・ホワイトハウス)の登場。
つい先日はシアトルで見かけたけど、ついにはアリゾナでこんな残酷なことに。
いや、片方は生きてましたが。しかし、ジョージタウンで大学生だったのは、
結構前のことなので、もう大学生っていうのはつらくないですかね~。

それはさておき。ヘイリーの殺害のされ方は本当に残酷だった。
わたしはどうしても殺されなければならない場合には、一瞬で殺されたい。
こんなふうに恐怖を感じながら苦しんでいくのは、あまりにつらすぎる。
相手の苦しむ様が、特定の嗜好を持つ人にとっては蜜の味なのかもしれないが、
それにしてもひどすぎる。親に捨てられて、精一杯生きてきたのに、
こんな最期を迎えなくてはならないなんて、なんて報われない人生だろう?
まだ若くて、いくらも将来は拓けていたはずなのに…。

こんなのを見てしまったら、ジェニーが復讐を考えたのも無理ないかな。
少女のときに、彼女の心もダイヤモンド同様に、凍り付いてしまったのだろうか。
どうにか逃げ延びて、ダイヤを持ってメキシコに渡ったジェニーだが、
人を殺してまで手に入れたダイヤモンドは偽物だった。
どうなってしまうのだろう? この上彼女がさらにつらい目に遭うというのは、
いくらなんでも見たくない。アリソンの助けの手が間に合うといいのだが。

マリーちゃんの台詞が最近増えてきましたね。
あんまり舌がまわってないふうですが、それもまたかわいいなと思います。
しかしブリジットとマリーちゃんが同じレベルで遊んでいるというのは、
どうなんでしょうね~。

この話、まさか前後編だとは思ってなかったので驚いた。
後編ではジョーとジェニーに救いがもたらされることを祈ります。

tag : ミディアム

ミディアム3 第18話 心霊相談室

Medium 3 #18 1-900-Lucky

target="_blank">ミディアム ~霊能捜査官アリソン・デュボア~ シーズン3 (商品詳細はこちら)

アリソンは弟のマイケルの夢を見る。家のキッチンで心霊相談の電話を受け、
過ごしているのだが、お得意様のターニャ・キング(シンディ・ピケット)から電話があり、
夫のグレゴリー(クリストファー・マクドナルド)が殺されたらしいというのだ。
かかってきた電話で目がさめたアリソンは、スキャンロンからキングという
男性が殺されたと聞き、夢の続きだと知る。キング家を訪れると、
妻のターニャはサイキックと電話中。息子のウェスリー(ウォレン・コール)が対応する。
アリソンを霊能者と知らないターニャは、マイケルに会うよう進めるのだが…。

ひさしぶりにアリソンの弟のマイケル登場。
この子はいい子だけど、地味にトラブルメーカーな感じだ。立ち直って
LAに行ったと思っていたのに、いつの間に土方みたいな仕事してたんですね。
それも結局ダメになって、怪しい霊能相談? お姉ちゃんをあんまり、
心配させてはいけませんよ。

まだ微妙に先週の事件が尾を引いているのか、ジョーがなんだか不機嫌。
いつもは夜中に起こされても、そこまであからさまに不機嫌にはならないのに、
今回はものすごく迷惑そうだったし、車のことがあったときにも、
いつもよりイライラしてて、アリエルが結構びくびくしてる感じがしました。
でもブリジットはいつも通りで変化がないところに安心しちゃいます。
ブリジットが出てくるの、なんだか久しぶりじゃないですかね?
相変わらずぽっちゃりでかわいくて、よかったです。

ジョーの車の窓を壊したのは、算数のウバシャイアー先生。
できれば無期懲役にしてほしい。算数の授業が受けられなくなるけど、
でもしょうがないわ。
いかにもブリジットらしい話に、聞いてて笑っちゃいました。
嘘をつくような子じゃないし、本当なんだろうなとは思っていたけど、
こんなふうに言われると、冗談みたいに聞こえちゃいますよね。
なんで学校の先生がそんなことを?と疑問だったけど、ジョーの推理を聞けば、
なるほどと納得。でも間違いだったのに、そのままにして逃げちゃったのは、
まずかったですよね。それで子供が悪いって謝罪させるって、
この先生、どうなんでしょ。そりゃ無期懲役にしてほしいよね。

ターニャに霊能者を捜査に使ったりすることがあるんでしょうと言われて、
仕方ないとはいえ、うちではそんなことをしたりなんかしませんよと、
スキャンロンが言ってるのをアリソンがすごい目でにらんでいるのが、
おかしいかったです。公に認められることじゃないものね。
なぜグレゴリーがアリソンじゃなくて、マイケルを選んだのかなと、
疑問に思っていたのですが、マイケルのほうが操りやすかったんでしょうね。
結局思ったようには行かなかったわけだけど、相手がアリソンだったなら、
即却下だったろうし…。

しかしウェスリーは本当にモニカ(ドリュー・ムーサー)でよかったの?
パパが仕組んだこととは言え、そんなに簡単に他の男についていくような女、
いやじゃなかったんでしょうか。信じたくなかったのかもしれないけど、
それで逆上して、お父さんを殺しちゃうって、あまりに激しすぎ。
息子が夫を殺して、息子の婚約者は夫とあやうく寝ちゃうところだったと、
そこまで知ったら、余計にターニャは霊能相談にのめっちゃいそうですね。
でも事件は無事解決してよかったかな。

tag : ミディアム

ミディアム3 第17話 胸騒ぎ

Medium 3 #17 Joe Day Afternoon


アリソンは目がさめたときから暗雲が立ち込めているようなイヤな気分だった。
車がないため、同僚のブルース(アダム・ゴールドバーグ)に同乗させてもらい、
会社に行くというジョーを引き止めるのだが、いやな予感というだけで休めないと、
ジョーは断る。ブルースを迎えにドアを開けたアリソンは、その後頭部に、
大きな穴があいていることに気付く。だが、それも夢だったとわかる。
たった今見た夢と同じように、ブルースと会社に行くというジョーを引き止めるが、
ジョーはそのまま会社に行ってしまう。同じように悪い予感を感じていた、
長女のアリエルは、学校でその予感の強さに、アリソンへ電話をさせてほしいと、
校長先生(シャショーニー・ホール)に頼むのだが…。

「ジョーイ」のジミーが大変なことに!
なんかオバカなジミーしか記憶にないため、どうしてもブルースが悪い人に見えない。
(実際、その事情を知ってみれば、本当に悪い人ってわけではなかったけど)
いきなり同僚のアーロン(ラモン・デ・オカンポ)を撃ち殺したのを見ても、
いや、でもジミーだし。本気じゃないんでしょ?みたいな感じでした。
…本気でしたね。すごーく本気でした。

しっかしこの上司クラヴィッツ(ラリー・ミラー)の空気の読めなさたるや。
致命的(ホントに死んじゃったけど)。たとえそれまでブルースが弱気だったとしても、
銃を持ってる人間相手に刺激するようなことを言うもんじゃないよね。
でも思えばこの人、法律事務所でパンツなしで会議に出席したり(ボストン・リーガル)、
奥さんと自分主演での自作のポルノビデオを子供に持ち出されても、
気がついてなかったり(デスパレートな妻たち
)、もともと空気読めない体質?

これまでも小出しにされてきた子供たちの能力ですが、
今回本格的にアリエルが目覚めた感じ? アリソンの感じたものと、
似たような予感を得ていたようで、それでもちょっと見えるのが違うのは、
やっぱり年齢的なものなんですかね? アリエルがこれまで見てきたヴィジョンは、
やっぱり年の近い子からのものが多かったし。しかし校長室でアリソンと話して、
校長先生も少し、アリエルの能力の片鱗を見た形になるのかな?
今後はアリエルが何かを言い出したら、聞いたほうがいいかもと思ってくれたかな?
もし彼がテレビをミュートにしてなければ、すぐに話は通じただろうけど。

クラヴィッツはいちいち失言が多かったからしょうがないかなって気がしたけど、
アーロンが殺されてしまったのは、本当に気の毒でした。
マリーちゃんと同じくらいの男の子がいるし、奥さんも大変だろうなぁ。
でもこればっかりは、あまりに突然すぎてどうしようもなかった。
ただ、それでもジョーが素敵だなと思ったのが、銃弾が飛んでたとき、
メリンダ(ケイティ・クライスラー)をかばうようにしていたこと。
さすが男前ジョー。赤ちゃんと妊婦さんが無事だったのが、
せめてもの救いでした。

tag : ミディアム

ミディアム3 第16話 キャンディ

Medium 3 #16 Whatever Possessed You


アリソンは悪魔憑きのようになった女性(ジーナ・フィリップス)の夢を見る。夢の中で、
神父(ロバート・ベルトマン)が祈りの言葉を捧げるとベッドが浮き上がるのだった。
夢の意味がわからないまま、アリソンは仕事に行くのだが、しばらくして、
亡くなった神父がデヴァロスの友人のアヴィラール神父であったことがわかる。
その後の夢で、アリソンは神父が何者かに頭を殴られて殺害されたと知る。
その話を聞いたデヴァロスは、神父が死んだときにいたフィッツパトリック家の
女主人、ヘレン(ミミ・ケネディ)を訪ねるのだが…。

普段は精神的な部分で見せているこのドラマ、珍しくオカルトっぽい映像でした。
ベッドは浮いちゃうし、コリーンは悪魔の顔になっちゃうし、びっくり。
このドラマはそういうドラマではないので、どうしてベッドが浮いているのか、
意味がわからなくて、しばらくの間考えてしまいました。

世の中、お金で狂ってしまう人がいると言うのはわかるのだけれど、
わざわざここまでするというのは、夫マイケル(スティーヴ・カジー)の、
周到な悪意には恐れ入ります。一体どこでランドル医師(ケイト・レヴェリング)とは
出会ったんでしょうね。食べ物に食べ合わせがあるように、人間にも、
悪い組み合わせと言うのがある。マイケルの相手が医者でなければ、
ここまではしなかったかもしれない。そういう意味でマイケルとランドルは、
最悪の組み合わせだったのかも。

本人たちがただ不倫をしているだけならば、倫理的にはもちろん問題だけど、
まだ許される部分はあっただろうけど、殺人まで絡んできたら話は別だ。
本人たちの利己的な事情で、妻をドラッグ中毒にするのも大きな罪だし、
それに気付きそうななんの罪もない神父を手にかけるなんてもってのほかだ。
コリーンがドラッグ中毒から抜け出たあとに、このことを知ったら、
どれほど傷つくだろうか。コリーンの母、ヘレンにしたってそうだ。
婿のせいで、古くからの友人でもあった神父を失ったなんて、
どれほどつらかっただろう。そういった意味でも、今回の罪は重いと思う。

一方、ジョーのほうの話は、ある意味ほほえましかった。
アリソンの言う火星プロジェクトが、まさかあてずっぽうだったとは…。
ジョークのつもりだったなんて後で言われても、アリソンを知るジョーには、
今さらそんなこといわれても…って話だったでしょうね。
それにしても家族にも秘密の政府のプロジェクト。そんなにすごい話なの?
参加するのにポリグラフまで受けなきゃいけないって、機密度が高い。

アリソンが家族にいたら、秘密も何もないわけで、そのことが正直に、
ポリグラフに出てしまう辺り、ジョーは本当に素直な人なのね。
最終的にはどこの奥様もサイキックってことで、試験官の人も、
納得してくれたみたいでよかったですが、あの人の眼から見てみたら、
ジョーの奥さんはよっぽど怖いんだろうと思ったことでしょうね。
それは事実ですけど。しかし質問が妻で止まってよかったです。
娘がってことになったら、さすがに本当に危険視されちゃいますよね。

tag : ミディアム

ミディアム3 第15話 残酷な青春

Medium 3 #15 The Boy Next Door


高校生時代のアリソン(ジェシー・シュラム)は、大人(現在)のアリソンが家で、
夫のジョーと出会ったときの話を子供たちにしている夢を見る。大学のサイエンスフェアで、
実際に出会う前にニアミスしていたというのだ。翌朝目が覚めたアリソンは、
親友のイジー(ゾー・カザン)にその話をする。夫となるべき人が素敵な人で、
3人の子供がいたと言う話を。その夢の中で出会った、当時近所に住んでいたと言う男、
スティーヴン(カイル・ギャルナー/ジム・トゥルー・フロスト)の話をするのだが、
ふたりともそんな少年を知らなかった。だが、その日の午後アリソンの家の隣に、
キャンベル一家が越してきて、そこの息子がスティーヴンだった…。

S2-5「旅立ちの日」に引き続いての若かりし日のアリソンのご登場。
あのときと同じ女の子ですが、やっぱり似てないよね~。パトリシアは美人系の顔だし、
学生時代のアリソンの役の女の子はかわいいタイプの子だからなぁ。
何よりもサイズが…って、パトリシアも若い頃は細かったよね!

パラレルワールドを描いた話は、S2-22「夢のあと」に引き続いて2つ目かな?
あのときは別の男性と結婚していたアリソンだけど、今回は夢に従った行動で、
現在が変わってしまうと言うオチだった。こういうのって怖いよね~。
自分がとった行動によって、人が死んだり生きたりしてしまう。
アリソンは割りとなれてるかもしれないけれど、高校生のときじゃたぶんまだだ。
その後に起こることを知っていればこそ、飲み込めたようなものであって、
ほんの一瞬早くドアをノックしていれば、死なないで済んだかもと思えば、
かなりの重荷だろうなぁ…。

若かりし頃に飼っていたにゃんこを殺したのも、スティーヴンだったのだろうか?
このドラマで提示されているスティーヴンのその後の軌跡を見てみると、
それもありかなという気はするのだけど、まだ高校生の時点においては、
そこまで彼は悪い子には見えなかったのだが。人は見かけによらないとも言うし、
なんとも言えないのだが、誰がやったのであれ、にゃんこはかわいそうでした。

今までずっとアリソンの能力は母方の血であると見せられてきたように思うのだが、
アリソンのお母さんは必死でアリソンの能力を否定していましたね。
それが果たして、母親(アリソンのおばあちゃん)の能力を見せられて怖かったからか、
自分にもその片鱗があるということに気づいていて、娘にまでその能力が、
遺伝してしまったと言うことに恐怖を覚えていたからなのか、わかりませんでした。
その辺の謎は今後解けてくるのかな?

ジョーは相変わらず優しくて素敵なのですが、ジョーの髪型を、
素敵と思ったことは申し訳ないのですがありません。若い頃はどうだったのかな?
でも似てないジョーを見せられるよりは、今のジョーを見てるほうがいいかな。

スティーヴン役のカイルくん、またしてもちょっとおかしな子の役でした。
なんだかそういうイメージが着いちゃったのかしらね? 次に観るときは、
そうじゃないといいなと思います。かわいそうだもんね。

tag : ミディアム

ミディアム3 第14話 シグナル再び

Medium 3 #14 We Had a Dream



アリソンはケン(ケイシー・ビッグス)という男性が自家用飛行機で飛行中、
恋人のクレア(ライアン・ミシェル・ベイズ)にプロポーズする夢を見る。
だが、夢の中でケンは操縦中に気分が悪くなり、そのまま飛行機は墜落し、
刑務所に突っ込んでしまう。アリソンは28日と言う日付に着目し、
デヴァロスに1週間後までにケンとクレアを探し出してほしいと言うのだが、
なかなか思ったように進まない。一方、以前逮捕されたシグナルをキャッチする男、
ソニー・トロイヤー(エリック・ストルツ)がデヴァロスに連絡をしてくる。
4年前に失踪したある女性を殺害したという告白をしたいと言うのだ。
その代わりにテキサス州に引き渡すのをやめてほしいと言うのだが…。

S2-18「シグナル」で出てきたソニーが再登場。
逮捕されたのに何で今さらと思ったら、脱獄とはね…。まあ確かにこの方法は、
背中に刺青彫るよりも、ずっと確実かなぁという気はします。危険も少ないし。
しかし前回は、女性の発信する不安なシグナルをキャッチするという話だったけど、
今回のは微妙じゃないですか? いや、そりゃ飛行機が落ちかけてるときは、
不安だろうとは思うんだけど、なんかこれまでとは違いますよね。
このソニーの能力って言うのが、なんかイマイチよくわかんないです。

でも、通常なら人助けに使うべき予知を、人を傷つけるのに使ったら、
それを止めるのってものすごく大変。そりゃあアリソンも気が休まらない。
向こうもアリソンの出方をわかっているから、その妨害手段がいやらしい。
しかも以前、家の前まできたことがあると言う事実が重くのしかかる。
家を知られているって、本当に怖いと思います。危険を察知したとき、
逃げる先はやはり家族の待っている家。もしそこが安全区域でなかったら、
家族にも危険が及ぶし、心も休まらない。アリソンがナーバスになるのも、
仕方ないかなと思います。

そして今回、ワット弁護士じゃないけど、アリソンを追い詰めるものが。
わたしはリンはアリソンのことを知ってるんだと思ってたんだけど、
そうじゃなかったんですね。まあ市政の人ですし、知らないのは当たり前か。
確かに知らない人から見れば、アリソンの特別扱いは不思議だし、
どこからかもよくわからないソースでの犯罪捜査をやってるし、
怪しまれても仕方ないのかも。しかし未だにリンはスキャンロンにとって、
特別な人なのね。彼女にアリソンのことを話したと言うのも、
リンを信用してるからだろうし、彼女が実際に力になってくれたのも、
彼女がスキャンロンを信じてたからなんだろう。…焼けぼっくいに火?!

ただ今回、つくづく残念だったのが、大雨のせいで信号が途切れたこと。
最後の五分くらいまできたところで、画像がざらざらになっちゃって、
ラストがあんまりよくわかりませんでした。ところどころ映るんだけど、
ちゃんとは見れなかった…。吹替え版はイヤなので、再放送してほしい。
このままでは保存できないし! WOWOWさん、お願いします!

tag : ミディアム

ミディアム3 第13話 セカンド・オピニオン

Medium 3 #13 Second Opinion



アリソンは夢の中で、成人したマリーが病気になっているのを見る。マリーは白血病で、
余命幾ばくもないと言うのだ。その傍らには、同じく成人したアリエルが手渡した、
ぼろぼろのクマのぬいぐるみが。目覚めたアリソンは不安になって、病院に行くと、
マリーの検査をしてもらうことに。現時点では完全に健康だと太鼓判を押されて、
アリソンはほっとするのだが、その夜もマリーが死にそうになっている夢を見る。
夢の中でアリソンは、こんな家引っ越せばよかったのにと言っているのに気付き、
目覚めたアリソンは、家探しを始めることに。一方、スキャンロンは、
薬物中毒者の更生ミーティングで、後見人をしていたゲイリーが現れないのを、
不審に思って家を訪ねると、ゲイリーは自宅で死んでいた…。

夢がなければアリソンが家探しすることなかったのでは?!
とか、こういうことを言っちゃあ、ドラマが成り立たないわけですね、たぶん。
ゲイリーくんのことは置いておくとして、あの変な夢さえ見なければ、
汚染ハウス(スゴイ言葉だ)に引っ越すことも考えなかったわけで…。
夢の神様がなさりたいと思ってることは、凡人にはよくわからん。

ジョーのお怒りももっともですが、こう言う能力を持っているアリソンとしては、
あんな夢を見てしまったら、冷静ではいられないですよね。
それは仕方ないかなあ。でも、ジョーまで一緒になって我を忘れることは、
できないということくらい、理解してあげてほしいなとも思う。
アリソンのあの勢いで怒鳴られたら…、そりゃあジョーも折れますよね。
でも、子供の命がかかってるとなれば、言うことも聞いてしまうかな。
たとえそれがどんなに、めちゃくちゃな言い分に思えても。

スキャンロンがゲイリーくんの死因を怪しんだのはやはり刑事の勘だろうか?
一応表面的には、ゲイリーの両親が、息子がドラッグの量を間違えるなんて、
そんなことはありえないと言っていたからと言ってはいたけれど、
それ以外にも、やはり納得のいかない何かの匂いがあったのでしょうね。
もしかしたら、アリソンの元にマリーの夢が届いたのは、
スキャンロンの友人の死因を突き止め、より多くの命を救うために、
ゲイリーくんからのヘルプのサインだったのかもしれない。

しかし、もうとっくに乗り越えたものかと思っていたのに、
スキャンロンのところにリンが(夢だったけど)出てきてびっくりした。
結構引きずってるようですね…。合鍵を渡そうと思ってたところだし、
かなり真剣だったんですものね。その後彼女の姿はほとんど見ていないけど、
次期市長に着々と近づいているんだろうか。早くスキャンロンにも、
いいお相手が見つかるといいのにね。

それにしても。S1の映像とかを見ると、子供たちが育ったなぁと、
なかなか感慨深かったりするのだが、今回みたいにいきなり、
「育っちゃった」姿を見せられると、なんだか別人みたいで変な感じ。
髪型から最初に出てきた女の子はブリジットかと思ったのだけど、
アリエルでしたね。ブリジットはどんな子に育ってるんだろう?
そしてアリソンはともかく、ジョーの育ち方は…どうですか!
夢でよかったですけれど。

tag : ミディアム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。