FC2ブログ

プリズン・ブレイク4 第2話 オデュッセイア

Prison Break 4 #2 Breaking and Entering
 

チームのアジトに案内されたマイケルたちだが、そこには新しいメンバーが。
もう十分に仲間はいると突っぱねるマイケルだが、彼のハイテクへの明るさに、
力を借りないわけにはいかなくなる。サラは父親の残したノートから、
スキュラという言葉が、ホメロスのオデュッセイアの中のモンスターだと思い出す。
一方ティーバッグは、砂漠をさまよっていたのだが…。

いいか。俺たちには過去に色々あった。それは変えられない。だが成功させるには、
全員の協力が必要になる。言いたいことは今のうちにいっておけ。
おお、相変わらずえらそーですねー。マイケルらしくていい感じだ。
よし。はじめよう。
なんて言っておきながら、口火を切るのはアレックス。その辺もいいですね。
ところで兄ちゃんとアレックスの因縁って、なんでしたっけ?
(たぶん重大なことなのだが、いつも違うところに注目してるがために思い出せません)

また穴かよ!
ベリックの提案に、大うけしてしまいました。本当にフォックスリバーの人たちは、
穴が大好きですよね。ベリックなんて、その穴のせいで結構な目にあったのに、
あえて提案すると言うのがすごいよね。こりてないのでしょうか。
今シーズンも、地味に穴を掘るシーンがあとで出てくるのでしょうか?
もうかなり彼らもなれたころですから、立派な穴が掘れるとは思うけど。

それにしてもかの大邸宅も、簡単に忍び込めてるように見えるのが意外です。
いくら陽動作戦アリとはいえど、これだけ大勢のガードマンがいるのに、
なぜそんなに簡単に家の中に入り込めたのでしょう? ザ・マイケルマジック?
デカい坊主頭が二人も入ってくのに気づかないって、、いくら隣家の防犯ベルが
気になってるからと言って、ちょっとガードマンの皆様、ゆるみすぎです。
でもお約束通り、データを盗んだスキュラは1つでは足りないのでした…。
今までなら、ここまでで十分に5話くらい使ってるところなので、
最終シーズンは駆け足で行く感じですね。どのくらい(いろいろなことを)
すっ飛ばしてくれるのか、楽しみに待ちたいと思います。

ついにティー様はカニバルの世界に入ってしまったようです。
悪いメキシカンは、どうやら繊細なティー様のお腹にもたれたようです。
今まで始末しなかったのが不思議なくらいですが、今回彼がお亡くなりになったのは、
わざとやったことじゃないんですよね。だんだんティー様も、丸くなってきたのかな?
しかし彼の野性の勘は本当にすごいな。いくら例の本を持ってるとは言えど、
ここまでまっすぐに獲物に向かってこれるって、本当にすごいです。
あれが何なのかはまだわからないですが、とりあえずは次の獲物である、
マイケルの元を目指すティーバッグ。追いつくのはいつになるかな??
関連記事
スポンサーサイト



tag : プリズン・ブレイク

コメント

No title

アレックスの因縁・・・兄弟のおとうちゃんを撃ち殺したのがアレックスだったから?

RYUさんへ

こんばんは。はじめまして。
アレックスの因縁、教えてくださってありがとうございます!
そういえば、そういうようなことがあったような気がします。なんだかわたし、
ガードマンの皆様と変わらないくらい脳みそが緩んでいるようです…。
最後の決着、どのようにつくのでしょうね? 楽しみにしたいです。

No title

秘密のミッションのはずなのに皆さん目立ちすぎ。
LAの人たちは凶悪犯の顔などすっかり忘れちゃったんでしょうね(笑)
べリックの穴掘りには大ウケ!
今度こそ自分が率先して掘りたかったんでしょう。因縁の穴ですから。
そして最強チームを作ったはずなのに、結局マイケルが動かないと何もできないのが情けないです。でもお屋敷の警備マップ、あっさり手に入れられたら警備してることにならないよね(爆!)
ウィスラーグッズをゲットしたティー様はウィスラーになり済ますのでしょうか。それも不気味です。

Garotoさんへ

こんばんは。
今回のメインはやっぱり、全然秘密に見えない邸宅侵入事件でしょうか。
本当に目立ってますよね。フォックスリバーのあったシカゴとパナマ以外では、
彼らの顔はあまり売れていないのかもしれませんね。そしてベリック。
どんだけ穴が好きなんだと訊きたくなるご提案でした。
ティーバッグがウィスラーのなりきりパスポートを見つけて、これからどうするのか
気になりますね。以前も医師のパスポートをそのまま利用して海外に行ってましたし、
彼の行く末が気になって仕方ありません。

No title

こんにちは!
偉そうなマイケル、いいですね!そして失敗する。これこそマイケルの素敵なところです。(笑)

マイケルの頭を頼る皆さんですから、ベリックの頭では穴掘りしか浮かばなかったのでしょうかね。笑えましたよね。最近のベリックはお笑いキャラで可愛ささえ感じたりして。引ったくり役で全速力で走り足がつるのはあのメンバーで彼ぐらいでしょう。(爆)

獲物に向かって突き進むティー様の野生的なこと。もう恐れ入りました。
TBしますね。

りり・かさんへ

こんばんは。
>そして失敗する。これこそマイケル
わたしもすっかり、マイケルのイメージはそんな感じです。
ドラマ的設定とはかなりずれたところで観ています。

そしてベリック。和ませてくれるキャラですよね~。
S1のときはにくにくしかったのに、彼は変わりましたね。
引ったくり役もすっかり板についていましたが、
アレックスに追いつかれるのは微妙にどうかと思います。
穴掘りの提案が彼の精一杯だったのでしょう。

ティーバッグはこれから、どこまで肉薄してくれるのか。
そしてやっぱり仲間になるのかな?と気になるところです。
TBありがとうございます。

No title

>ちょっとガードマンの皆様、ゆるみすぎです
ばっかじゃないの?と毒づきました(笑)。
いくらなんでもあれはないでしょう。
実はみんなマイケルの味方なのだな、と思うことにしました。
>今までなら、ここまでで十分に5話くらい
そうそう、今回テンポいいですよね。
テンポいいぞ、と見せかけて実は一進一退というPBの本質を見たような気がします。
Anneさん、マイケルの鼻血はどうですかっ!
私は脳内ストーリーを描いてみて興醒めしました(笑)。

カクテキさんへ

こんばんは。
>ばっかじゃないの
「ば」と「か」の間に、「っ」が入ってるあたり、
本気度が高いですね。どんだけ能天気なんだよと、
いいたくなるようなガードマンたちでしたよね。
それこそPBなんでしょうけれども。
テンポのいい展開、相変わらず3話目でも続いているようですが、
やっぱり3歩進んで4歩下がる感じです。
マイケルの鼻血、すっかり忘れてましたよ!
白血病っていうのはどうですかね?(それは違うドラマだ)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Prison Break S4-#2 「オデュッセイア」

「スキュラを探せ」ミッションのために集められた6人はアジトに案内され そこには天才ハッカーのグレンが待っていました。 また新キャラ登場...