FC2ブログ

ブラザーズ&シスターズ3 第12話 姉と妹

Brothers & Sisters 3 #12 Sibling Rivalry

サラはグリーントピアの出品するIT博を前に、資金が底をつき荒れていた。
もう出品間近なのに、プログラムに新しいバグが見つかり、外注に出さないと、
間に合わないと言うのにお金がなく、電話をかけてきたノラに弱音を吐く。
ノラはロジャーが図面を送ってこないことに不安を覚えいらいらしていた。
キティはついに本の発売を迎え、本屋でのサイン会に参加をすることに。
トミーはホリーが流通を他社に頼むと聞き、反対をするのだが…。

今回もまた、いつもの通り嵐ばかりのウォーカー家。
女子がメインのときは、やっぱり見ていてそのヒステリーに疲れちゃう。
特に今回のキティとサラの怒鳴りあいは、もういい加減なれてはきてるけど、
やっぱり聞いてて結構きついなと思ってしまいました。こういう家族で育てば、
メンタルが強くなることでしょうね~。

でも今回のエピソードで一番好きだったのはノラです。
彼女なりにロジャーに気を遣って、二人きりで話せないかしらと言ったのに、
弟子の前でどうぞと言われて、素直な気持ちを告げたノラ。
ところがそれを、素人は勝手なことを言うのだなんていわれたものだから、
ついプチっといっちゃって…。途中まではまだ冷静だったのに、
模型をぶち壊したときには、ついつい大爆笑してしまいました。
これぞノラなんだけど、なんでいつもこうなっちゃうのかな~。

さらにおかしかったのが、解体場に現れたノラをロジャーに紹介された
クリストファー(レナード・ウー)の表情が一瞬にして固まったこと。
顔が恐怖に引きつっていて、とても演技とは思えないその表情、名演でした。
そりゃああんなの目の前で見せられれば、怖くもなりますよね…。
叩き壊したのが今回は模型だったけど、自分の腕を折られないとは、
限らないじゃないですか。ふふふ。かなりこのシーンはおもしろかったです。

サラはついに、家を第二抵当に入れてまで、賭けに出ることに。
でもきっと、グリーントピアの仕事を請けるって決めたときから、
どこかでそういう覚悟はしていたのでしょうね。生みの苦しみじゃないけれど、
きっと会社はうまくいくって信じたい。いざ腹をくくったサラは、
なんだか輝いて見えました。

トミーは大丈夫でしょうか? 今回はレベッカを上手に誘導して、
ほしいものを手に入れはしたけれど、ホリーに対する信頼は、
もう崩れてしまったし、ここもいずれか、大きな破綻が訪れそうです。
そしてキティとロバートとケヴィン。間に挟まれてるケヴィンが、
あとで嘘がばれたときに、かなりきつく責められそうで心配です。
もうすぐ赤ちゃんがやってくるのに、家の中が荒れてるのはかわいそうですね。
うまくいくといいのですが、どうなることでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

今回のあちこちでプチ嵐はちょっと疲れました。みんなで大騒ぎしている方が、途中はうるさい!と思ってもラストでの気分がいいです。
しかもまたスコッティがいないし(泣)
だからロジャーの目の保養は大切です。
トミーのごまかしやらケヴィンの嘘やら、あとで事実がバレてしまったら、またややこしくなりそうですね。善意の嘘yていうのもあるけど、彼らの場合はとにかく隠せませんから。

Garotoさんへ

こんにちは。
この家族、本当にいい争いが多いですよね~。慣れてはいますが、
それでも見ていると結構疲れます。でもこういう喧嘩ができるのも、
仲がいいからなんでしょうね。スコッティは…そういえば見てない!

ロジャー、確かに本当に素敵でした。前回出てきたときは、
そんなに気にならなかったのですが、今回は本当に
彼のハンサムさに釘付けです。トミーとケヴィンは、
これから面倒になりそうですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Brothers&Sisters S3-#12 「姉と妹」

サラはグリーントピア開業前なのに資金面のめどが立たず このままでは開業不可能状態まで追い詰められています、 ノラはだったらキティが助...