スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーン・ノーティス4 第17話 起死回生

Burn Notice 4 #17 Out of the Fire

ブレネンが現れ、リストのことでマイケルは彼の言うことを聞かざるを得なくなる。
ヴォーンがうしろに迫っていることを考えると、無茶をすることもできず、
ブレネンの指図でラリーと再びマイケルは組むことに。乱暴な手段を好む二人に、
できるだけ血を流すことなくマイケルは進めようとするのだが、
ラリーを抑えることはできず…。

ブレネンがびっくりするほどあっさり殺されてしまったのにびっくり。
これまでのやり取りから、ブレネンはしつこくマイケルを悩ませると思っていたので、
まさかの展開でした。ラリーはS3-13「腐れ縁」ぶりの登場。
こちらも厄介な人間だったけど、またもや遺恨を残す別れ方。
次に会うときも、面倒な目に遭いそうだ。

ジェシーはやっぱりマーヴのことでかなり落ち込んでいて、
マデリンが気にしてあげているのがよかったと思います。
マイケルもやさしいところはあるんだけど、スパイとしての非情さがあって、
ジェシーも同じくスパイだったんだけど、もうちょっと素人っぽいというか、
普通の人の感覚が残ってる印象があります。
仲のよかった友達をなくしたと悼むその姿は、なんだか切なかった。

マデリンもいろいろと納得のいかないことや、いやなことはあるんでしょうけど、
ある意味、長く息子やその友達と一緒にいるうち、
ある程度あきらめるということを覚えたのかも。やっぱり彼女はママで、
ここぞというときにあきらめたりはしないんだけど、やめろといったところで、
子供がやめないということはわかっているんですよね。
であれば、せめて助けてあげたいという親の気持ちなんだろうな。
彼女がジェシーを支えてあげられてよかったです。

次回は最終回だけど、どうなるのかな。
S2のフィナーレが一番今までできつかったような気がするんだけど、
今回はもっと厳しいかもしれない。あんまりひどい終わり方じゃないといいなぁ…。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。