スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラザーズ&シスターズ5 第6話 理想の夫

Brothers & Sisters 5 #6 An Ideal Husband

スコッティの浮気を知らされたケヴィンは、ショックでスコッティを許せない。
そんなことが起こっているとも知らず、ノラは自分のラジオ番組で、
自分の知っている中で、一番幸せな結婚のひとつだと話しをしてしまう。
ルークからのプロポーズを受けたサラは、子供たちに話をしたところ、
いつまで結婚するのかといわれたことで、怖気づいてしまう。
一方キティは、ジャックと一歩踏み出すのだが…。

う~ん、今週もルークはこの世にこんな人いないだろうってくらい素敵であった。
でも本当に彼の言うとおり、始まる前からダメになる想像をしていたら、
ダメにならない関係であってもダメになってしまう。
こんな人、ほかに二人といないんだから、ここは信じて飛び込むときですよね。
そうする勇気が彼女に湧いて、よかったなと思います。

スコッティとケヴィンは、まだ順調とは行かないまでも、
お互いにお互いのことを替えの利かない存在だとはわかったみたい。
でもそうはいっても、もう子供じゃないから、ごめんねではすまないんだよね。
それがつらいところ。少しずつお互いを許せるように、
また歩み寄っていくしかないんでしょうね。この二人は本当に素敵なカップルなので、
レベッカたちがダメになってしまった今、絶対に幸せでいてほしいです。

ジャックはいい人かと思いきや、結構ダメ男であった。
こういう人、いるよねぇ。自分の気分で適当なことを言う人。
そういう人だとは思っていなかったし、そんな風に見えなかったから、
結構びっくりした。でもこれは、別れて正解だと思います。
こんな男と一緒にいたら、不幸になるわ~。

今回はなんだかジャスティンは地味でしたね。
本物の浮気相手を殴ったくらいか。しかし、あの濡れ衣の彼は大丈夫だったんだろうか。
ちゃんとケヴィンは謝ったのかな。そんなことが気になっちゃいました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。