スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラザーズ&シスターズ5 第7話 2人のための議論

Brothers & Sisters 5 #7 Resolved

ケヴィンはスコッティの浮気を許すことができず、家を出て、
キティの家に居候させてもらうことに。キティの家を訪れたサラは、
ビジネスプランの話をしているうちに、いったんは一緒に働こうという話になるが、
キティの思わぬ一言のせいで、大喧嘩になってしまう。
ケヴィンとスコッティの仲直りをさせようとたくらむペイジは、
ディベート大会の手伝いをしてもらうという名目で、二人を呼び寄せるのだが…。

大人になっても兄弟は兄弟。やっぱり喧嘩はつきもの。
サラとキティの喧嘩は、結構見ていて見ごたえ(?)がありました。
何しろ弁の立つウォーカーの子供たちなので、
二人がまくし立てる様子はものすごくて、
弁護士(ケヴィン)はいないのに、えらい迫力でした。
こんな人たちの中に放り込まれたら、とてもじゃないけど勝ち目がない。
口で勝てない分、私だったらちゃぶ台とかひっくり返しちゃいそうだ。

でも喧嘩はしてもやっぱり姉妹。
お互いを大切に思う気持ちは同じで、反発でカッカしてた頭が冷えてくれば、
ふと素直に戻れるんですよね。そういう姿を見ていると、
兄弟姉妹っていいなって本当に思います。
私は一人っ子なので、こういうのってよくわからないから、
余計にあこがれているのかもしれない。

ホリーは少しずつだけど、本当に回復してきているようでよかった。
逆に心がまだ完全には一人歩きできないでいたジャスティンが、
ホリーとデイヴィッドに救われる形に。
さすがにもう次っていうのは早すぎるような気がしますが、
まだ若いのに、時を止める必要はないよね。
少しずつでも前に進まないといけない。それが生きるということだから。

そしてケヴィンとスコッティ。
さすが仲直りの名人、ペイジ。最初は危なそうでしたが、
お互いにお互いを思う気持ちを正直にさらけ出したことで、
やっと一歩進むことができた。もしこれが、付き合ってるだけだったら、
二人の仲は壊れちゃったかも。結婚しててよかったと思う。
二人が諦めないでくれてよかった。これからもきっと、
危機は何度も訪れると思うけど、きっと大丈夫。
これからもきっと、二人で乗り越えていけるね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。