スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナース・ジャッキー3 第1話 ゲーム再開

Nurse Jackie 3 #1 Game On

ドラッグを隠れて買っていたのがケヴィンとオハラにばれてしまい、
ジャッキーは一瞬パニックを起こす。バスルームをひっくり返し、
家中にある薬をかき集めて、ドラッグのための金ではなく、
家族のための薬や日用品であり、自分は依存症ではないと主張する。
病院ではオハラからアカライタスの耳に依存症の話が入るのをおそれ、
ジャッキーは先回りするのだが…。

このエピソードの記事、書いたと思ったのに、消えてた。
ドラフトのまま、間違って消しちゃったのかも。残念。

やっと始まった「ナース・ジャッキー」の第3シーズン。
例によってS1同様、山盛りにトレーに乗せた問題は片付かないまま、
S3へなだれ込み。今回はジャッキーの味方であるオハラと、
夫のケヴィンがジャッキーのドラッグ問題に気づき、
手を貸そうとしたものの、ジャッキーの答えは"Blow me."。

依存症の克服の一番最初のステップは、自分は依存症だと自覚すること。
よくドラマや映画でも取り上げられるAAミーティングでは、
"Hi, my name is ***. I'm alcoholic."ってやってますよね。
自分はアルコール依存症であると認めるところから治療が始まる。
でもジャッキーは、確かに自分はドラッグを摂取してはいるけど、
コントロールできてると思っているし、依存症だとは思ってない。

いや、正確には、そんな気がして恐怖は深いところに潜んでいるけど、
それを認めることはしていないってところだろうか。
でも、傍から見てる視聴者からすれば、全然コントロールされてないし、
それどころかひどくなってる。うそがエスカレートしているのも、その証拠。
果たしてこのシーズンの間に、彼女のこの悪い癖は多少改善するのだろうか。
まあそうなっちゃったらドラマのコンセプトが消えてしまうので、
そうはなりにくい気がするけど、心配はありますよね。

病院へ訪れてきた患者については、自分の脳を見たい少年、
ピートがかわいかった。あれ、ゾーイも見た瞬間にすぐわかってましたが、
アメリカ人の子供はよくやるんですかね? 私はやったことないし、
自分の周りでも、そういうのやった子、見たことないのですが、
日本人の子供はどうなんだろう。ちょっと気になりますね。
でもCTを撮ってもらって大満足。かわいかったです。

オハラとジャッキーの関係、そしてケヴィンとジャッキー、
そこに絡んでくるエディとの関係は緊張感があるし、
クーパーとサム、レニーとゾーイなど、看護師たちの関係も気になるところ。
今シーズンも楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。