スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラザーズ&シスターズ5 第10話 子離れクリスマス

Brothers & Sisters 5 #10 Cold Turkey

クリスマスの季節がやってきた。ノラは例年通り、気合を入れて取り組むのだが、
ジャスティンのジンジャークッキーを焦がしてしまったことにパニックを起こす。
カールの自分の好きなようにしたらいいというアドバイスを受け、
ノラは家から飛び出すことに。ジャスティンは以前誘った看護師のナースと、
もう一度やり直したいと考え、彼女の元を訪れる。スコッティの店にいたソールは、
以前関係を持ったことのある男性に再会し、電話してほしいという言葉に、
揺れる気持ちを抑えられず…。

このドラマが始まったころは、まだまだウォーカーの中に葛藤があって、
ここまで家族が仲良くなかったですよね。お互いを思う気持ちはあったけど、
キティはうるさいくらい反発しまくっていたし、ぎくしゃくしてた気がします。
それが5年の間に、お互いにお互いのことを思う気持ちを育て、
少しずつ近づき、家族が家族を育てたのじゃないかなと思います。

家族って、一番身近にいる他人で、一番自分に近い人たち。
当たり前のようにそばにいるけれど、その状態をキープするには、
お互いに努力が必要。家族だからってことに甘えて、
思いやりを怠けていると、家族だってひびが入ってしまう。
大切に思うものは、大切にしないといけない。
当たり前なんだけど、つい忘れてしまいがちなこと。思い出させてくれます。

それにしても、ノラの夢の中のウォーカーはあまりにPhonyくさくて、
ジョークにしか見えませんでした。ケヴィンのあのひげはあやしすぎ!
サラはお高くなってるくらいで、見た目は変わりませんでしたが、
ジャスティンのロッカージゴロ風味も変だったし、
太って不細工になったキティも変でした。

ジョナサンとソールのことは、なんだか見ていてつらかった。
まさにLast Christmasの世界というか、自分が心を半分ささげた相手が、
自分との夜を覚えてすらいないなんて、心をプレゼントしたのに、
その翌日には捨ててしまった、そんな展開ですよね。
いっそのこと顔すら覚えてなければ、まだましだったかもしれない。
最初はいいんじゃないかしらと思ったけど、そんなことがあったのでは、
いったいこれからどんな展開になるのか、想像もつきません。
ただ、今までソールが幸せな恋愛をしているシーンがあまり映っていないので、
最終シーズンくらい、幸せな結末を期待したいと思います。

キティと本気になってきたセスですが、まさか学長の息子とはね。
これは非常にトラブルの予感。だってあまりにも彼は若すぎるし、
どう考えても、あの学長が喜ぶとは思えないもの。
こちらについては、次回展開がありそうです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。