スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラザーズ&シスターズ5 第15話 ブロディ

Brothers & Sisters 5 
#15 Brody


ノラのラジオ番組にある男性から相談の電話がかかってくる。
昔の恋人に会いに行きたいという話を聞き、最初は普通にしていたノラだが、
やがてこの男性が自分の昔の恋人、ブロディであると気づく。
ノラは彼に恋人には会いに行かないようにとアドバイスするのだが、
自宅に帰ったノラは、すでにそこで待っていたブロディと鉢合わせする…。

リリー、かわいい♪
いや、メインはブロディなんですけど、素直なリリーがかわいくて、
なんだか癒されました。このドラマってそういえば、
ファミリードラマなのに、犬が今まで出てきた記憶がない。
アメリカの幸せな家庭は、みんな犬がいると思ってた(勘違い)。

ともあれ。
ブロディ、確かにチャーミングだなと思います。
多少押し付けがましいところもありますけど、引くほどじゃないし、
ちょうどいいくらいの程度を保っているような気がします。
子供たちに対しては押しの強いノラですが、こと恋愛となると、
少女のようにかわいくなってしまうので、このくらいの相手のほうが、
本当はいいんじゃないかなと思います。

ブロディはとりあえず出て行ってしまいましたが、
リリーがノラのおうちに残っている以上、すぐに戻ってくるでしょうし、
さらなる発展もありそうですね。どうなるか楽しみ。

ペイジのベビー騒動。
本当にこの子育てプロジェクト、アメリカの子供が出てくるドラマだと、
結構よく見るんだけど、大抵は男女のペアワークで、
しかも小麦粉ではなくて、赤ちゃんの人形だったり、
あるいは卵だったりすることが多いので、これはちょっと新しかった。
ホアキンを忘れてしまったサラが用意した代わりの小麦粉に怒ったペイジが、
「ホアキンは全粒粉よ」というのがかわいくて笑ってしまいました。

さらに、ホアキンがマフィンになってしまったとショックを受けるペイジ。
ケヴィンまで結構その気になっていて、これもまたおかしかった。
確かにこれは結構ショッキングですよね。

突然帰ってきたトミーは、いきなりフェニックスの野球チームの
ビジネスマネージャーになってしまうよう。彼の幸せのためには、
そのほうがいいのかもしれないけど、ちょっと自分勝手に思えました。
だって、無理やりサラのステーションでの仕事をもらったくせに、
すぐにやめるなんて無責任。まあいいですけどね。

キティがいないと本当にドラマが平和。このほうが見やすくて楽だ。
次回は戻ってくるらしいけど。最終シーズンなので、しょうがないかな。
ウォーカー家とのお付き合いもあと少しですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。