スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクアウト・キング 第9話 バッド・エルビス

Breakout Kings
#9 One for the Money


アルビオン、オルレアン刑務所。アンドレ・ブレナン(リチャード・バージ)が
刑務所を脱獄する。アンドレは同房の囚人をおとりに使いうまく逃げた後、
昔の宝石泥棒の仲間と合流する。チャーリーたちはアンドレのことを調べ、
彼のもとへ面会に来ていた何人かの女性からアンドレの足取りを追う。
ところが中に一人、アンドレとは恋人関係であるように見えるのに、
刑務所に面会に来ていない女性がいることにチームは気がつく…。

今回のゲストはなんとリチャード・バージ
彼は私の中ではやっぱり「デスパレートな妻たち」のカールなんですが、
今回の役どころも、危険テイストをちょっと調味料として振りかけただけで、
基本的にはカールと似たような役立ったように思います。
ハンサムでセクシーで女たらし。だけど本命には本気、みたいな。
まあ、要は彼にぴったりの役だったってことですよね。

今回はシェイの恋人が出てきた。彼が刑務所に入っても、
それでもこうやって愛情が変わらないってすごいよなと思います。
私は本当に普通の世界で普通に生きてきた人なので、
恋人が刑務所に入るようなことがあったら、たぶん速攻別れますね。
さらに自分の男運の悪さを嘆いちゃうと思うけど。
シェイはそんなに悪い人には見えないけど、でもやっぱり…ね。

今回意外な表情を見せたのはジュールズ。
確かに囚人たちの中にあっては、彼女はものすごくソフトだし、
常識人すぎて、弱く見えてしまうのは事実かも。
だけど、囚人たちに混じってこういう仕事をできているのだから、
芯の強さは本物ですよね。そして彼女との対峙で、それをシェイは感じたのだろう。
これからもう少し、彼女もクローズアップされてくるかな。

このエピソード、ロイドはそんなに見せ場がなかったかも。
トリュフの豚じゃないですが、葉巻の本物と偽物を見分けるほか、
葉巻を盗もうとしたりとか、そんなシーンばっかり残っちゃった。
シガーバーで偽物の葉巻を「おじいちゃんのスリッパ」といってたのがおかしかった。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。