スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラザーズ&シスターズ5 第16話 家の中の砦

Brothers & Sisters 5 
#16 Home is Where the Fort is


ついに正式にオリヴィアが養子になることが決まったケヴィンとスコッティ。
彼女を家に迎え入れるのだが、オリヴィアは自分の部屋にとりでを築く。
キティがDCにいってから、何の連絡もない状態が続いたため、
不安に思ったノラはサラを誘ってDCにサプライズビジットすることに。
名目上はエヴァンの誕生日を祝うためであったが、実際はキティの動向を探るため。
サラが留守の間、ルークはペイジとうまくいかなくなり…。

ついにオリヴィアがウォーカー家の仲間入り。
ついにケヴィンとスコッティもパパですね。嬉しそうでよかった。
この二人を見ていると、スコッティ=ママ、ケヴィン=パパな感じですが、
養子縁組の書類には反対にサインをしたというのが面白かった。
ケヴィンはそういうのにこだわりそうな気がしたんだけど、
新しい娘を迎え入れる喜びに、そんなのどうでもよくなったのかな?

ペイジのエピソードはちょっぴり切なかった。
こういうことを繰り返して大人になっていくのだけど、それでも本人にとっては、
大きな打撃ですよね。でも、こんなふうに女の子を振り回すような子は、
どうせたいしたことないし、ペイジにはもっといい男の子がいるはず。
きっと素敵な男の子が遠くないうちに現れると信じています。

ルークの教えはすごくよかったなと思う。
心が砕かれたとき、本当につらくて、もうどうしようもないって思うけど、
時間がたってみれば、砕かれたのは心の一部でしかなくて、
実は自分は大丈夫だって気がつく。実際に何かつらいことが起きたとき、
こうやって人はそれを乗り越えていくのだけど、なかなかそれを言葉にして、
子供にもわかるように教えるのって難しいですよね。
覚えておきたい言葉です。

キティはなんで突然消えたのかなと思っていたら、病気関連でしたか。
まあこのドラマ、そういうドラマじゃないし、最終シーズンなので、
寛解するのではないかと思っているので心配はしていませんが、
家族としてはつらいですよね。でも前回のときと違って、
誰もパニックしていないし、受け止められる強さがあってよかった。
一番つらいのは本人のはずなので、うまくみんなで支えてあげられるといいですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。