スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ホワイトハウス4 第15話 就任式 後編

The West Wing 4 #15 Inauguration: Over There 
Directed by Lesli Linka Glatter
"Never doubt that a small group of thoughtful and commited citizens can change the world."




就任式まで3日と迫る。まだスピーチは完成しておらず、書き直された原稿を、
一般教書演説をぎりぎりで差し替えたときのことを引き合いに出し、
ウィルはトビーに抗議する。ダニーはホワイトハウスで働いている、
制服組のことについて話を聞きたいからとCJに意見を聞くのだが、
CJはジョシュの下で働いているドナと話すように指示する。
原稿の最終チェックを済ませた後、ジョシュ、トビーとCJは飲みに出かけるが、
そこにダニーから連絡が入り…。

あのGood Cop/Bad Copの回はここだったのか。
珍しく髪もカールして、イヴニングドレスで正装したドナはかわいかった。
ジョシュ以外は面白がってついてきただけのおまけだったけど、
豪華な4人の男性たちに迎えにこられて、こんなふうに心配してくれる人たちがいて、
ドナは本当に幸せ。好きな人のために泥をかぶるドナは、
彼女らしいですよね。こうしてすべてが明るみに出て見れば、
そうだろうなって結末なんだけど、それでも心配してしまいました。

ジョシュは彼のために嘘をついたドナを本当にいじらしく思ったんでしょうね。
見つめあう二人の間には魔法があったように感じました。
それでもジョシュにはエイミーがいるし、ドナにはジャック。
(まあ遠距離になるし、こんなことがあってはダメになっちゃうだろうけど)
早くうまくいけばいいのにな。

トビーとウィル、サムとのときほど相性がいいとは思えないんだけど、
でも一所懸命に取り組むウィルはすごく好感度が高いし、
彼の才能について、トビーは本当に買っていますよね。
あのトビーがここまで手放しに誰かをほめることってめったにないから、
本当にすごいなって思っちゃう。それをあらわしていたなって思うのが、
ウィルを次長にしたいという話を聞いたときのレオのほころんだ顔。
ライターって、結局文章そのものが語るというか、それだけで輝くもの。
彼のスピーチ原稿を見た彼らは、全員一致だったのでしょう。

最後にバートレットに呼ばれて、集まったスタッフたち。
ウィルが就任のニュースを聞いて、感動している姿にうるっとしてしまいました。
これが彼にとっての忘れえぬ瞬間になるのだろう。
ここからがまた勝負のとき。闘いはこれから、ですね。

関連記事
スポンサーサイト

tag : ザ・ホワイトハウス

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。