スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ホワイトハウス4 第19話 天使の気まぐれ

The West Wing 4 #19 Angel Maintenance Directed by Jessica Yu
"I want this plane to land!"




大統領はエアフォースワンでマニラからワシントンへと戻る途中だったが、
突然アンドリューズ空港に着陸ができないというアナウンスが入る。
エアフォースワンの前輪が出たという合図のライトがつかないため、
その確認が取れるまでは着陸ができない。パニックになるのを防ぐため、
CJはレポーターたちに滑走路にガソリンがこぼれたためだと告げる。
ジョシュはチェサピーク湾浄化の法案のため、共和党議員と会うのだが…。

エアフォースワンの故障なんて、そりゃ何事と思うか。
これだけ厳重にメンテナンスされてるのに動かなくなることがあるなんて、
機械だからもちろん仕方ないんだけど、恐れる気持ちもわからないでもないかな。
でも、ただの故障ってこともありうるのにそれをいえないというのは、
やはり「大統領」だから。やることすべてが世界に影響を与える。
きつい仕事ですよね。

今回は飛行機の中という閉鎖された空間だったせいか、
結構落ち着いた雰囲気の中で進んでいるような感じがしました。
もちろん途中、プレスのみんながぶち切れそうになったり、
バートレットがこの飛行機を早く下ろせと叫んで見たり、
そんなことはあったけど、ジョシュが飛行機にいなかったせいか、
混乱が抑え気味だったような(笑)。

ドナがジョシュに自分が役に立っている気がしないというのが、
いいなぁと思って見ていました。暇を満喫するのもいいけれど、
もっといろいろとできるようになりたいという彼女の気持ちが、
成長していく従業員の姿を現していましたよね。
その辺もジョシュが彼女を気に入ってる理由のひとつかもしれない。

今回はまたまた「コールドケース」のジェフリーズこと、
トム・バリーの出演の回でした。S1-4「裏舞台」、S3-3「アメとムチ」に続いて、
3回目の登場です。今までで一番せりふも多かったかも?
トビーとのやり取りは彼の芯のあるところを見せていてよかったと思う。

無事に降りられるかと思いきや、最後にオチがあったり、
地上の波乱をおいて、飛行機の中はちょっと面白かったと思います。
次回のタイトルは「ホワイトハウス封鎖」。緊迫感のある展開が期待されます。

関連記事
スポンサーサイト

tag : ザ・ホワイトハウス

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。