スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナース・ジャッキー3 第10話 グレースの薬

Nurse Jackie 3 #10 Fuck the Lemurs

ジャッキーとケヴィンはグレースの精神分析医と会うことになる。
医師にうながされ、グレースは自分の不安の強さを訴えてきて、
ザナックスの服用をすることになる。ジャッキーはショックを受けつつも、
エディに薬の処方を頼むが、エディは忙しいと取り合ってくれない。
そんな中、ジャッキーはアカライタスに呼ばれて彼女の部屋へ。
人事から薬物乱用の疑いが挙がっているとのことで、ジャッキーから、
薬にさわる権限をしばらく取り上げたいという…。

あの予告でのオハラとクーパーのあれはなんだったんだろうと思ったら…。
安心したー(笑)。
一体何が狂って、オハラがクーパーと?と思っていたので、
ただ単に試して見たかっただけか。玉砕するとわかっているのに、
ああしていい女に挑発されると、我慢できないクーパー。
それで粉々にされて、しゅーんとしてる様子がちょっとカワイイ。
オハラったら、イケズなお姉さま。

しかし、クーパーみたいなHappy Go Luckyなタイプは、絶対にいいと思う。
だって幸せでいられるよね。何より本人が。
ここでグレースを引き合いに出すのもなんな話ではあるけれど、
彼女みたいなタイプは、自分で自分を苦しめてしまう。
あの子はすごくいい子だと思うけど、その不安の強さのせいで、
「子供」としての人生を楽しめてない。そしてそれはすごくかわいそうだと思うのだ。

最近ジャッキーが普通の市販薬でどうにかハイになろうとしているが、
そんなときにたとえ含有量が少なくても、本物の薬が手に入ったら…。
ジャンキーはどこまでもやるからなぁ。どうにも心配なのですが。
しかし、ジャッキーの影響力は大きいな。
ジャッキーに切れられたオハラのことをみんな心配して。
でも確かに、この人に嫌われたら生きていけないと思わせる人っていますよね。

どうにも来週は危ない展開が迫っている様子。
これまでまったくエディのことを疑っていなかったケヴィンだが、
何か起こるのだろうか。まあもうすぐフィナーレなので、
例によってさらにトレイの上にいろいろ乗せるのであろう。
ちょっとそこにも期待している。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。