スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミディアム7 第1話 アリソン vs.ブリジット

Medium 7 #1 Bring Your Daughter to Work Day


ブリジットは中学生になり、マスコミの授業で新しく転向してきた少年、
キャメロン(ディラン・ミネッテ)と知り合いになる。映画好きだという彼に勧められ、
2001年宇宙の旅のビデオを見ている最中に、アリソンとブリジットは、
体と魂が入れ替わってしまう。アリソンはその日の昼間、
検事局を訪ねてきた男性、ゲイリー(カルロス・ジャコット)から相談を受け、
彼の父、ウォルター(トレイシー・ウォルター)の映像について話を聞くのだが…。

あたたかい気持ちになる部分と、心が冷たくなる部分が混ざったエピソード。
でも、ファイナルシーズンのオープニングとしては、いいものだったかも。
結構好きなドラマで、長い間子供たちの成長も含めて楽しんできたので、
終わってしまうのは本当に残念。せめて最後のシーズンとなるこのシーズン、
終わりまで楽しませてくれるといいなと思いますね。

前シーズンで、初めての恋を経験したブリジット
そのブリジットもついに中学生かー。結局デートがどうなったのかが気になるが、
顔立ちはそんなに変わらないけど、ちょっとずつ大人になってきたね。
アリエルやマリーの成長が著しすぎるため、のんびりさんな印象が強いけど、
ブリジットもちゃんと大人になってきたんだなと思うと感慨深い。

ウォルターについては、最初にあったというコインの件については、
おもしろいですむレベルだけど、歯を抜くとかはもう笑えないし、
あのうちのほとんどは自分だったというキャメロンが、
どこまでやったのかはわからないので、手放しにあの子は悪くないとは、
ちょっといえないんだけど、どうだったのだろうか。

最後のビデオは息子のゲイリーが作ったとして、ほかのはどうだったのか。
エピソードに映されてないビデオについて、ほほえましいレベルのものがあって、
そこまでがキャメロンだったのか、ゲイリーとキャメロン以外にも、
彼を見かけておもしろがってやらせた第三者がいたのか。
その辺も含めて、ちょっと腑に落ちないところが残ったのは事実ですね。

アリソンとブリジットの入れ替わりというのは結構新鮮でした。
マリーじゃさすがに話にならないし、アリエルだと大人すぎて、
そつなくこなせるために、ドラマとしてのおもしろさがないので、
ブリジットというのは絶妙な人選だったと思う。
ただ、ブリジットの中の子は、アリエルの中の子ほど芸達者ではないので、
ほかの人が入ってる感はちょっと薄かったのが残念だったかも。
アリエルとの入れ替わりだったら、ちょっとしたしぐさや何かで、
中身が違う人だとわかるのを、台詞以外の部分で出せたのではないかなと思います。

とはいえ。
久々のデュボア家のみんなとの再会はうれしい限り。
シーズンは13話と短いので、1話1話を楽しみたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。