スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライベート・プラクティス4 第20話 孤独の方程式

Private Practice 4 
#20 Something Old, Something New


ついにクーパーとシャーロットの結婚式のときが近づいてくる。
クーパーの両親とシャーロットの母親が顔を合わせるときが来るのだが、
お互いに虫が好かず、気まずいまま離れることになってしまう。
一方、ケイティに訴えを取り下げてもらいはしたものの、
守秘義務違反の疑いで、医師免許停止の危機が迫るヴァイオレットだが…。

先週の予告を見ていて、ここまできてまた、クーパーとシャーロットの関係が、
危ないことになるのかと思って、本当に心配していたのだけど、
そうならなくてよかった。どきどきしながら見ていました。
本当にいろいろなことのあった二人だけど、ついに結婚。
感慨深いなぁ。

クーパーの両親、温かくてやさしい人たちだって言うけど、
そこまでそんな印象はありませんでした。お父さんはまだしも、
お母さんが冷たそうに見えちゃって。「Heroes」のアンジェラだからなぁ。
ヴァイオレットのことを気に入っているのはわかるしいいんだけど、
あそこまであからさまな態度を見せられると、ちょっとね。
あと、私の中では南部の人のほうがやさしいので、シャーロットのお母さんも、
なんだか冷たい印象でしたけど。

でも、こうして幸せになるカップルがいる一方で、うまくいかない人たちも。
サムとは一時期あそこまで熱かったのに、こんなふうになってしまったのが、
なんとも悲しい気がします。男女の仲ってそういうものなのかもしれないけど、
なんだかつらいですよね。ナオミとの友情は一時期持ち直したけど、
やはりまたこうなってしまった。アディソンに対する苛立ちがあったのは
わかるけど、ナオミとサムが悪口みたいなのを言い合うのは見たくなかった。

ナオミはけして悪い人だとは思わないのですが、こういうことになったとき、
いつもドアを閉ざしてしまうのは彼女なのですよね。
もちろんアディソンが悪くないとはいわないけど、一方的に悪いわけじゃなく、
そこには考えるべきものがあるのに、ああしてシャットアウトされると、
厳しいなって思ってしまいます。それなのに本人は次の男だからなぁ。
彼女は今支えてくれる人がいないので、苦しいときですね。誰かいい人がいないのかな。

ファイフはホント、最初はただのいやな人だったのに、中身が出てくるよね。
たまねぎの皮をむいたみたいに、彼のいいところが中から出てくるので、
最初の印象が悪かっただけに、余計に素敵に見えちゃうという。
結構ごり押しタイプのようだけど、これからもう少し出番が増えてくるかな。

ヴァイオレットの免許のことがすごく心配。
彼女だけではなく、これからクリニック全体にも火の粉がかかってきそうで、
これが今回のクリフハンガーのポイントになるのだろうか。
気になりますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【プライベート・プラクティス4 第20話 孤独の方程式】

Private Practice 4 #20 Something Old, Something Newついにクーパーとシャーロットの結婚式のときが近づいてくる。クーパーの両親とシャーロットの母親が顔を合わせるときが来るのだが、お互いに虫が好かず、気まずいまま離れることになってしまう。一方、ケイティに訴...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。