スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスパレートな妻たち7 第8話 幸せを数えて

Desperate Housewives 7
#8 Sorry Grateful


感謝祭の季節がやってきた。ウィステリア通りの面々もそれぞれに感謝祭を祝う。
ポールの妻のベスは母親のフェリシアに面会しにいくのだが、
マーサ・フーバーの殺害の情報を思うようにポールから聞きだせないことに、
苛立ちを覚える。ブリーはキースの母親から夫婦関係がうまくないといわれ、
感謝祭のディナーに二人を招くことにする。リネットはペイジを寝付かせるのに、
泣いてもほうっておこうとするのだが、スーザンはその方法に賛成できない。
ガブリエルとカルロスは、グレースたちを招いてディナーをしようとするが…。

ポールとずっと一緒にいることで、ベスの中で愛情が育ってきたのか?
まあ距離は関係を近づけるよね。しかしフェリシアは本当に気味が悪いな。
ものすごく仲の悪い姉妹だったのに、それでもここまで執拗にするのには、
どんな意味があるのかな。S2のときもよくわからなかったけど、
それから5年たった今もよくわからん。たとえ刑務所に入っていても、
いまだにフェリシアは怖い。何かしそうだからなぁ。

ガブリエルのわがままでまた周りが大変なことに。
しかしまさか不法移民とかいう話が出てくるとはね。
まだこのシーズンの最初のほうの話しを見てないからわかんないけど、
子供の取り違えが起きたって事は、病院で産んだってことだよね。
そのときはどうやって病院にかかったんだろうとか、
どうでもいいことに突っ込みたくなってみたり。
ボブの弁護でどうにかうまくいくといいけど、どうなるのかな。

リネットは愛情はあるけど、子供を猫かわいがりにするよりは、
スパルタで育てるタイプですよね。赤ちゃんがまだ小さい頃に、
泣いたらどうするか、正しい方法なんてないよね。
あんまりほうっておくのは私もいやだけど、ある程度の我慢は、
学ばせなければいけないんだろうし…何が一番いいのかな。
スーザンがつらい気持ちもよくわかるので、難しいですよね。

ブリーは思わぬ形でキースの母親との絆が?
年齢がいっていることで、わかることっていうのもあるよね。
思いがけないことで絆が深まることもあるし、
逆に思いがけず心が離れてしまうこともある。
この二人には、何か発展がありそうな感じですね。

関連記事
スポンサーサイト

tag : デスパレートな妻たち

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【デスパレートな妻たち7 第8話 幸せを数えて】

Desperate Housewives 7 #8 Sorry Grateful感謝祭の季節がやってきた。ウィステリア通りの面々もそれぞれに感謝祭を祝う。ポールの妻のベスは母親のフェリシアに面会しにいくのだが、マーサ・フーバーの殺害の情報を思うようにポールから聞きだせないことに、苛立ちを覚え...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。