スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命医ハンク3 第9話 小さなヒーロー

Royal Pains 3 #9 Me First



ハンクは有名な俳優の子供、サイモン(タナー・フラッド)の治療に訪れる。
サイモンは喘息もちで、ものすごく驚くことに敏感だという。
サイモンのベビーシッターのトビー(マデリン・ジーマ)に吸引機を渡すが、
その後フォローアップ診療でトビーの様子がおかしいことにハンクは気づく。
一方ペイジは、母親が桟橋から落ちて怪我をしたため、ハンクに電話をする。
ハンクはペイジの気持ちを慮り、エヴァンには告げずに現れるのだが…。

ペイジの秘密はお母さんの秘密だったんですね。
彼女はかなり素直に育てられている子なので、あんまり浮気とかは考えられないし、
若くて健康そうに見えるのに病気って、一体なんだろうと思っていたので、
それが本人じゃないというのは、ある意味納得でした。
いろいろもめたりもしたけれど、どうにかエヴァンとは仲直りできたのに、
今度はエヴァンとハンクの間に溝が。エヴァンも許したい思いはあるだろうけど、
まだ割り切れないのでしょうね。そこに将軍がかかわってくるとなると、
さらに何か揉め事の予兆がして、なんだか心配です。

サイモンとトビーは見ててかわいかった。
サイモンはいくつくらいなのかなぁ。学校に戻るまでといっていたので、
6歳くらいですかね。ものすごく子供らしくて、かわいくて、
有名な俳優夫妻の子供という設定なのに、全然そんな感じがしなかった。
怖がりだといっていたけど、大好きなトビーを救うために、
プールに飛び込んだ姿を見て、ちょっと感動しちゃいました。
これで彼の中でも少しずつ自信が付いたみたい。

トビーはNYUを卒業したのに、なぜナニーをと思ったけれど、
なんだかすごくあっていましたね。無理してる感じもしなかったし、
すごくサイモンと一緒にいるのが自然なふうに見えました。
これからも彼女はサイモンの力になって上げられるのではないのかな。
とりあえず不整脈の原因もわかったし、彼女も大丈夫そうで一安心。

ディヴィヤとヴァン・ダイクのデートはおもしろかった。
みんなにからかわれていたけれど、まじめ一筋だったディヴィヤなので、
意外と純だったヴァン・ダイクとの組み合わせはいいのかもしれない。
まずは友達からということになったけど、それはいいことですよね。
だってディヴィヤも前に進むべきだと思うから。
彼らがどんなふうに親しくなっていくのか、見守っていきたいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【救命医ハンク3 第9話 小さなヒーロー】

Royal Pains 3 #9 Me First ハンクは有名な俳優の子供、サイモン(タナー・フラッド)の治療に訪れる。サイモンは喘息もちで、ものすごく驚くことに敏感だという。サイモンのベビーシッターのトビー(マデリン・ジーマ)に吸引機を渡すが、その後フォローアップ診療でトビー...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。