スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミディアム7 第10話 別れのことば

Medium 7 #10 Blood on the Tracks



アリソンはジョーの母親のマージョリーが脳腫瘍と診断される夢を見る。
目を覚ましたアリソンは、ジョーの父親イワンからのアドバイスを受け、
心配しないでいいと電話をしてきたマージョリーのもとへ、
ジョーを見舞いに行くように送り出す。一方、地元の駅のホームから、
ある男性が落ちて列車にひかれて亡くなるという事故が発生する。
事故かと思われたが、不審なホームレスが目撃されていたことから、
殺人もあわせて捜査に乗り出すのだが…。

ドラマが始まった時にはすでに死んでいたイワンと違って、
マージョリーは今まで何度も登場して、子供たちのおばあちゃんとして、
家族のきずなを深めてきていただけに、今回の彼女の逝去は、
デュボア家の大きな一幕が閉じたような感じがしてしまいました。
最後にたくさん出てきた、今までのシーンの回想が、
子供たちの小ささも含めて、なんだかじーんとしてしまいました。

気になるのは彼女が言い残した闇ですが…。
これ、最後のシーズンだし、ハッピーに終わりたいし、
あんまりつらいことが待っていないといいなと思うけど、
どうなるのかな。ちょっと心配ですよね。
あと3話しかないし、どういうフィナーレが用意されているのか。

事件のほうは前回も自分勝手なところが気になりましたが、
今回の犯人、オストロスキー(ラウル・エスパルザ)もひどいですよね。
お金は人を狂わせるのかもしれないけど、人を殺してまで手に入れたお金で、
幸せになれると思っているのかな。そこまでしてほしいものなのか。

なんだかやっぱりこのところ、このドラマの勢いが落ちているというか、
もう終るとわかってやっているから、仕方ないのかもしれないけど、
それでもちょっとさみしくなりますね。終わってしまうからこそ、
最後まで素晴らしいクオリティを用意してほしいと思ってしまいます。
その点、「コールドケース」はスタッフのプライドを感じました。
ミディアムにも頑張ってほしいです。


関連記事
スポンサーサイト

tag : ミディアム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ミディアム7 第10話 別れのことば】

Medium 7 #10 Blood on the Tracksアリソンはジョーの母親のマージョリーが脳腫瘍と診断される夢を見る。目を覚ましたアリソンは、ジョーの父親イワンからのアドバイスを受け、心配しないでいいと電話をしてきたマージョリーのもとへ、ジョーを見舞いに行くように送り出?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。