スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命医ハンク3 第12話 ロックバンドの危機

Royal Pains 3 #12 Some Pig



ディヴィヤが自分たちにハンプトンズ記念病院で働いているのを隠していたのも、
診断ミスをしたのも許せないハンク。ディヴィヤが診断しようとするのを、
自分もダブルチェックしなければ、任せられないようになっていた。
ディヴィヤはそのことについて話をしようとするのだが、ハンクは話したがらない。
一方エヴァンは、ある朝目覚めて体に蕁麻疹が出ているのに気づく。
今までストレスを感じたときにしか出なかったからだのリアクションに、
ペイジとの結婚にストレスを感じているのかと、エヴァンは神経質になるのだが…。

失敗をしてしまったときに、そのあとどうやってリカバーするのか。
これって、誰にとっても大きな課題ですよね。
人間は誰でもミスをするので、そこについては誰も何もいえないけれど、
問題なのは、同じミスを繰り返さないこと。
まじめであればあるほど、優秀であればあるほど、ミスをした後に、
どうにかして挽回しようと人はがんばる。でもミスした人だけではなくて、
その周りの人にも、資質が問われるのだと思います。

ミスをしてしまった人に対する信頼を貫くのは、たぶん大変なこと。
ハンクも最初はディヴィヤが自分に事情を打ち明けてくれなかったことに対する、
ショックの気持ちも手伝って、なかなかディヴィヤに任せられなかった。
でも、お互いに良かれと思ってしたことだったときが付いたことによって、
自分たちの関係をダメージさせずにすんで、本当によかったと思う。
自分を首にすればいいと、取り乱したディヴィヤを見て、胸が痛みました。
だって、彼らはもう家族だものね。

しかし、ロックバンドのプロモーションに使ったという精肉工場の、
脳みその話はちょっとぞっとしました。映像が映らなくてよかったし、
彼らが無事回復してよかったけど、そんなことで病気になるものなのね。
でも、工場のスタッフの人たちは、バンドのメンバーにちゃんと、
理由を説明してマスクをつけなきゃダメだって言ってあげればよかったのに。
彼らは理由を知らずに、ただマスクをつけてるだけだったのかな?

一方のエヴァンは、ペイジを心配させたくないために黙ってるなんて、
かわいいところがありますよね。でも確かに心配になりますよね。
タイミングがタイミングだから、神経質にもなるね。
でも、ペイジにも症状が出たことでなぞが解けてよかったなと思います。
ジャックのことは心配だけど、来週少し展開があるかしら?


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【救命医ハンク3 第12話 ロックバンドの危機】

Royal Pains 3 #12 Some Pig ディヴィヤが自分たちにハンプトンズ記念病院で働いているのを隠していたのも、診断ミスをしたのも許せないハンク。ディヴィヤが診断しようとするのを、自分もダブルチェックしなければ、任せられないようになっていた。ディヴィヤはそのこ?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。