スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミディアム7 第12話 夫婦の絆

Medium 7 #12 Labor Pains



アリソンはある日検事局に出勤したところ、知らない男に呼び止められる。
ジェレミー(クリスチャン・カマルゴ)と名乗った男はアリソンに対して、
妻のエレーナ(ニコール・デュポート)が2年前に行方不明になったので、
アリソンに彼女の夢を見て、探し出してほしいと執拗に迫ってくる。
その熱意に押されたアリソンは、できるだけ協力するというのだが…。

これはホラーの世界ですよね。
「プライベート・プラクティス」でヴァイオレットが同じような目に遭いましたが、
こうして殺されたエレーナと、ほかの犠牲者の女性は本当に気の毒でした。
そして何も知らない子供たちもね。養子をとるという方法だってあるはずなのに、
こんなとんでもない手段を選ぶテイト(ジリアン・アメナンテ)という女は、
もう狂気の世界に入っていますよね。そういう理由で罪が軽くなったりしそうで心配。

テイトとは違った意味で、やっぱりちょっと危なかったのはジェレミーだ。
妻のエレーナがジェレミーのもとを去ろうとしたのは、
ジェレミーがこういう粘着質な危ない資質を持っていたからなのか、
それとも、ただ普通の夫婦のすれ違いが原因でしかなくて、
エレーナがいなくなったことによってジェレミーがおかしくなったのか、
その辺がちょっとわからなくて、気になってしまいました。

こんなことをされて、こんな恐ろしい思いをしたのにもかかわらず、
ジェレミーを起訴しないことにしたアリソンは寛大だなと思います。
結構夫のジョーに対しては短気でぶちきれたりすることも多いアリソンだけど、
こんなところではずいぶんとやさしいところを見せていて、
彼女の不思議なところだなと思います。しかし、こういう不安定な人に、
子供を任せて大丈夫かなとちょっと心配もあったりしますが、
本当に危なかったらアリソンがわかるんだろうし、大丈夫なのかな。

マリーとジョーのエピソードはほほえましい話でしたね。
それにしても、ジョーだってスーパー頭がいいのに、
その彼がわからないなんとかかんとかのアルゴリズム。
それをとくためのマリーの能力だったんですね。

次回はついに最終回。それなのにジョーが飛行機事故?
いやな終わり方にはならないと思うのですが、どんな展開になるのかな。
最終回だし、アリエルも出てくるといいですね。

関連記事
スポンサーサイト

tag : ミディアム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。