スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミディアム7 第13話 いつかまた会う日まで

Medium 7 #13 Me Without You



アリソンがロースクールへと入る前日、ジョーが出張先のハワイから戻るのに、
乗っていた飛行機が墜落する。ジョーの遺体は見つからないまま、
7年のときが過ぎ、アリソンは検事補としての職についていた。
そんな中、アリソンの上司に当たる地方検事のカルーソが、
自分の車に仕掛けられた爆弾で爆死する。カルーソと担当していた事件、
麻薬カルテルのボス、アメナバル(エンリケ・ムルシアーノ)の立件を受け継ぎ、
アリソンは担当検事となるのだが…。

一体どうしてこんなエンディングにしちゃったんだろう?
なんか、ありとあらゆる意味でよくわかりませんでした。
ここまで来てなぜジョーを殺さなければならなかったのもわからないし、
アリソンがジョーの死を認められず、パラノイアのようになるのも、
必要性が感じられませんでした。
もっと普通にハッピーなエンディングにしてくれたほうがうれしかったのにな。

これまでもずっと、アリソンの夢の力は愛する人に届かないというのが、
決まりだったと思います。だから、ジョーの乗る飛行機の墜落が、
見えなかったのはかまわないのですが、ジョーがアリソンだけでなく、
娘たちの夢枕にも立たなかったというのが、ちょっと変な感じでした。

現れないということこそ、まさにジョーが生きているという証かと、
そう思ってアリソンと一緒に物語を見続けてきたので、
まさかまさかの本当のジョーの死というのは、なんだか悲しかったです。
家族については奇跡は起きないんだというのは、切ないですよね。
マリーがやさぐれるのもわかる気がするなー。

40年たって、やっとアリソンがジョーに再会することができたとき、
まだ二人の愛情は変わらないって言うのは素敵だったと思うけど、
7年続いたシリーズの終わり方としては、正直残念なものでした。
この最終回の評判は、本国ではどうだったのかな。
家族の愛を謳う番組としては、悪くなかったのかもしれないけど…。

いやー、長かったこのドラマもついに最終回か。
なんだかデュボアファミリーとはもう会えないのかと思うと、
本当に寂しいですね。思わぬ終わり方ではありましたが、
アリソンやジョー、アリエルにブリジットにマリーたちと会えて、
彼らの生活を垣間見られてよかったなと思います。

関連記事
スポンサーサイト

tag : ミディアム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。