スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー8 第2話 彼女が消えた時

Grey's Anatomy 8 
#2 She's Gone


 

ベイリーは協力しようとしないレジデントたちを一堂に集めると、
チーム力とリーダーシップを発揮させるために、ガンター訓練を始める。
そんな中、リチャードはテディの夫、ヘンリーのために突然、
すいとう細胞を入れた装置を埋め込むための手術をするから、
ベイリーにオペに参加するように命令する。ゾラを連れて逃げたメレディスは、
こっそりクリスティーナを呼び出すのだが…。

どうやってメレディスを呼び戻すのかと思っていたら、
なんとリチャードがメレディスの罪をかぶることに。
彼にとってはメレディスは娘も同然だということに加え、
メレディスがこんなリスクを犯したのは、自分の妻のためと思ったら、
ほうっては置けなかったんでしょうね。それでもまだデレクは、
どうしてもメレディスを許すことができない。自分の罪には甘いくせに、
どうして他人を許すことができないんだろう。まだまだ二人の関係は、
厳しいものになりそうです。

ガンターってなんだろうと思っていたら、チーム訓練のことだったのね。
同じレベルにあるものたちが集められて、一緒に治療を行うことで、
それぞれの役割が見えてくる。究極の状態に置かれたとき、
力を発揮するものとしないもの。それによって道が分かれてゆく。
クリスティーナがリーダーになるかと思われたが、ジャクソンが力を発揮。
患者も無事助けることができて、よかったなと思います。

アレックスも今回は一度は追い詰めたメレディスの肩を持つことに。
なんだかんだ言って、一緒に今までやってきた仲間だものね。
クリスティーナとメレディスとアレックス。
わだかまりはあっても、一緒にここまでやってきた仲間だから、
最後は協力し合う。これからどうかわっていくのかはわからないけど、
まずは今の危機を乗り越えられるといいですよね。

今までずっと飛び込めずにいたクリスティーナ。
スザンナのことで手遅れになる前にと動くことに決めたオーウェン。
オーウェンもクリスティーナも、複雑な思いを抱えた表情で、
まずは向き合うことにはしたものの、これからも問題はありそうだ。
影がどういうところで差してくるのかが気になりますよね。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。