スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル6 第12話 ドラゴンの古書

Supernatural 6 #12 Like a Virgin

←DVD  ←Blu-ray

死の騎士の手により、その体に魂を戻されたサム。目覚める様子のない彼に、
ディーンとボビーは不安を隠せないが、やがてサムは起き上がる。
ただ、この1年の記憶がまったくなく、ボビーを手にかけようとしたことすら、
まったく覚えていないサムだが、ボビーは警戒する気持ちを解けない。
ディーンとボビーはセスナの墜落現場から消えた女性の事件から始まり、
何人もの女性が消えているのを捜査することにするのだが…。

久しぶりにもとのサムが出てきて、ほっとしました。
この遠慮したような話しぶり、これこそがサムですよね。
ディーンじゃないけど、しかってくれてうれしいって感じです。
ハグはちょっとらしくないような気もしますが、話し方は元のサム。
とはいえ、ボビーの言ってることもよくわかるので、
見た目は元に戻ったようなサムだけど、昔のサムがどうなるのか、
それはこれから、ですよね。

今回は処女がどうのという話が出てきたせいもあり、
なんだかディーンがエロ親父みたいになっていたのがおかしかった。
このところ、サムがあんなだったせいか、ディーンのこういう姿、
見るのが久しぶりだったかもしれない。
あの剣のくだりについても、いかにもな展開で、あの女性教授は、
あれどうするのかな。訴えられても困るしねぇ。
折れちゃった剣、偽者かと思いきや本物でしたね。

キャスは本当に天使なのかというくらい、簡単にだまされちゃって。
サムは彼から話を聞きだし、自分がしてきたことに対して、
どうにも割り切れない思いを抱いている様子だ。
死の騎士が作った魂を守る檻はどのくらい丈夫なものなのかな。
あまりに後悔に攻められたら、ヒビが入ってしまいそうな気がしますよね。
気になるというサムの気持ちもわかるけど、心配ですね。

さて。
マザーの誕生とか言って、昔出てきたリリスみたいなものですかね。
でもリリスは悪魔だし、ドラゴンが悪魔とつるんだりするのか?
なんかちょっといろいろとよくわからないことも多いですが、
これからその辺も見えてくると思うので、待ちたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。