スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はラブ・リーガル3 第3話 理想のカンケイ

Drop Dead Diva 3 #3 Dream Big



ジェーンはビルと別れたあと、まったく電話がかかってこないことに対して、
いらいらを隠せない。オフィスには精子バンクで妊娠して出産した女性、
モリー(ロミー・ロズモント)が息子のイーライ(ニック・ノヴィッキ)をつれ、
やってくる。最高水準であるといううたい文句だった精子バンクだが、
イーライは重い病気を抱え、その治療費で苦しい生活を強いられている親子は、
精子バンクを訴えることを考えるのだが…。

ビルといい雰囲気だったのに、どうしたのかしらと思ったら。
まさか携帯を落としていってしまったのだとは思いませんでした。
音が鳴るようになってれば、気が付いたかもしれないけれど、
これは思わぬ落とし穴ですね。すべての伝言を聞かれていたというのは、
なんだか気まずいけれど、それも二人の恋のスパイスになったみたいで、
よかったんじゃないのかな。怒っているジェーンもかわいい。
確かにそうかもしれないですね。

ジェーンのケースはいろいろな意味でつらい部分がありました。
息子のことは愛しているし、なにものにも変えられないと思ってはいても、
やっぱり親として、健康に産んであげたかったというのはあるだろうし、
その点に対して、モリーが後ろめたい思いを持っているのは仕方ないと思う。
加えて医療費で苦しい日々では、息をつく間もないですよね。
訴訟としてのカタチは望まないものであったとしても、最終的には、
きちんと得るべきものを得られたので、よかったのではないかと思います。

ヴァネッサとグレイソンはねー。もうホントどうでもいいカップルだな。
お父さんにも無事blessingがもらえてよかったですね。
そして、ストリッパーの女の子たちも、きちんとした待遇を得られることになり、
よかったのだと思います。

逆にちょっと気になる展開だったのは、キムとパーカー。
よりは戻さないとしっかり釘を刺したキムではあるけれど、
心がまったくそこに残っていないわけではなさそう。
パーカーは見るからに未練たらたらだし、これからこの二人が、
どういうふうに事務所でやっていくのかは気になるところです。

フレッドは自分の過去、これからどうするんでしょうか。
守護天使であることはいえないし、でも過去もないし、で、
結局嘘をつくことになってしまった。でもこの嘘、
どこかでばれてしまうような気がするな。
そうなったときに、壊れてしまう信頼関係をどう修復するのかに、
次がかかってきそうですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。