スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー8 第4話 男たちのホンネ

Grey's Anatomy 8 
#4 What Is It About Men


 

メレディスを助手からはずしたデレクは、アレックスを代わりに助手に使うが、
彼がメレディスほど医療に興味を示さないのが気に入らない。
いらいらしたデレクは、オーウェンを誘って新居のデッキを作り始める。
翌日。コミックイベントで将棋倒しが起こり、大勢の急患が詰め掛ける。
マークが担当となったキースは、耳が千切れているという重症だったが…。

日本もアメリカも、オタクはどこもすごいエネルギーですよね。
耳が千切れようがほしいものはほしい。ターディスのほうが大事。
でももうひとりの友達は、きちんとものが見えてるようでよかった。
アメリカは医療費が高いみたいだし、体のほうが大切ですよね。
最初は怒っていたキースも、グレッグの気持ちを理解してくれたみたい。
文句は言っていたけれど、一応通じ合えたかな。

ホビットだというカーターは、どちらかというなら、
ホビットというより、ウディ・アレンって感じでした。
エイプリルに気があったみたいだけど、へんな一言を言ったために、
せっかくの恋も台無し。だけど、そこで新しい出会いも…?
彼の恋がこれからうまくいくといいですね。

男どもはいらいらしながら、そのもやもやを晴らすために、
みんなしてチェーンソーだの、ハンマーだので憂さ晴らし。
でもこんなんで晴れるんだから、男って単純でかわいいのかも。
デッキは残念ながら傾いているようだけど、
それはプロにお任せで直してもらうらしい。
やっとデレクはメレディスへの気持ちを再確認したらしいけど、
相変わらずきちんと謝ったりはできそうにないので、メレディスが大変そうです。

22のメイフィールドはきっとこういうオチなんだろうなっていうところが、
ばっちりはまった感じでした。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。