スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はラブ・リーガル3 第5話 憧れのプロム

Drop Dead Diva 3 #5 Prom



ジェーンはパーカーから業績評価のミーティングを受けるのだが、
そこで担当するケースに入り込みすぎるといわれ、反発する。
ステイシーがそこにやってきて、知り合った高校生の女子カップル、
ニーナ(ジョジー・ローレン)とジュリア(ジェナ・カネル)が、
プロムにカップルとして参加できないといわれたため、助けを求める。
一方グレイソンのもとへはロシア人女性と結婚したハンクが、
2ヶ月たったところでお金を使い尽くして家を出て行ってしまったのは、
結婚詐欺だと助けを求めに来るのだが…。

今回は「跳べ ロックガールズ」のケイリー役のジョジー・ローレンがゲスト。
ゲイだからといって、プロムに出れないというのは、やっぱり変ですよね。
だって、大切な思い出のイベントになるべきもので、
それを学校側がいやだからって、こういう形で邪魔をするというのは、
フェアではないと思います。生徒を守るためとか言っているけれど、
実際は自分たちの考えの問題でしかないし。
最終的に、学校のではなくても、二人がプロムに参加できてよかったし、
ジュリアのお父さんも納得してくれてよかった。

そんな幸せなカップルの横で、ジェーンにはよくない知らせ。
ビルは誠実な男性に見えたのに、まだコミットしてないとはいえ、
複数の女性とジェーンを同じ箱に入れるなんてね。
こんな苦いカタチでの別れになるなんて、思いもしませんでした。
でも、ジェーンはもっと素敵な人がいるはず。
きちんと彼女を大切にして、彼女を見つめてくれる人と付き合うべき。
それが果たしてグレイソンなのか、それ以外の人なのかは、
今の時点ではわからないけど、早くそんな人に出会えるといいですよね。

グレイソンのほうの事件も、なんだかいやな感じでした。
擬似恋愛を使っての詐欺って、今も昔もなくならないものだけど、
ただ単にお金の話をして、お金で釣る詐欺とは違っていて、
人間の感情をぼろぼろにするのが、いやなやり方だなと思います。
誰かを大切に思うとき、それはお金とかではなくて、
心のものだから、それが汚いなって思っちゃう。
昔ジェーンと少しデートしたハンクだけど、これで今度は、
テリーとカップルになる? それもいいのかもしれない。

グレイソンはまだまだヴァネッサのことが片付けられない。
そりゃそうだよね。まだ起きたばかりだし。
でも、キムの言うとおり、まずは気持ちを吐き出して、
前に進まないと、いつまでもこのままになってしまう。
つらくても、心にたまった膿を早く出せるといいと思います。
まさかまさかのキムとの焼けぼっくいもありなのか…?
そこはこれからのお楽しみかな?

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。