スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスパレートな妻たち7 第22話 因縁の対決

Desperate Housewives 7
#22 And Lots of Security...


ガブリエルはブリーの家を訪ね、ホワニータが見たというなぞの男に備え、
銃を貸してくれるように依頼するのだが、きちんと講習を受けたなら、
銃を購入する手伝いをすると断る。スーザンはポールが呼んだ警察に逮捕され、
不凍液でのポールの殺害未遂容疑に問われる。フェリシアの名前を出して、
自分は犯人ではないと訴えるのだが、証拠は不利なものばかりで困ってしまう。
リネットはトムとの関係修復を図るため、二人で旅行に出るのだが…。

スーザンもガブリエルもブリーも、途中相手が変わったりしたけれど、
リネットだけはここまで、危機は何度か訪れはしたものの、
いつもトムと二人で乗り越えてきましたよね。だけど…。
今回の旅行中の二人は、本当にかなりやばい雰囲気でした。
二人が求めるものが、ここまで一緒にきたにもかかわらず、
あまりにも違いすぎて、どうすればいいのか。
最終的に持ち直す可能性はもちろんあるけれど、無理してるのが見えると、
それも苦しいし。どういうふうにもっていくつもりなのか気になりますね。

スーザンは意外にあっさりとポールに信じてもらえてよかったです。
このドラマが始まったときから気味の悪かったポールですが、
このところずっとスーザンが彼に付いてまわっている中で、
彼のいいところがやっと見えてきたような気がします。無事友情も回復し、
命も奪われずにすみ、がんだったフェリシアもいなくなり、
とりあえずこのポール方面はひと段落かな? スーザンの家から出たら、
彼はどこに行くつもりなんだろう。また来シーズンからは出なくなるのか?

ガブリエルの家をのぞいていた男は、あの市長の元だんなかと思いきや、
義理の父親だったのか。このシーズンもちょっと話しの出てきたことのある、
彼女を虐待した男ですよね。いまさらこんなのを出してきて、何するのかな。
来週は1対1での対決みたいですが、誰が助けに現れるのだろうか。

ブリーと刑事さんはとりあえずは安心?
意外にリーの話で動揺してしまいましたが、とりあえずはOK?
なんかいろいろとよくわからない部分もあり、かつブリー自体が、
結構男運がよくないタイプなので、心配だったりもします。
そろそろ彼女にも、本当にいい人が現れてもいい頃なんですけどね。
とにかくうまくいくことを祈るばかりです。

次回はついにシーズンフィナーレ。
どんな展開でのクリフハンガーになるのか、楽しみですね。

関連記事
スポンサーサイト

tag : デスパレートな妻たち

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。