スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル6 第18話 バック・トゥ・ウエスタン

Supernatural 6 #18 Frontierland

←DVD  ←Blu-ray

サムとディーンはマザーを倒すための情報を集めることに。そんな中、
ボビーが見つけたある文献の中に、フェニックスの灰を使えば、
マザーを燃やすことができると書かれた内容が。意味がわからず、
途方にくれるディーンたちだが、サミュエル・コルトの昔の日記を見つかり、
そこにワイオミング州でフェニックスを撃ち、灰が残ったという。
フェニックスの灰を手に入れようと、サムとディーンはキャスに頼み、
過去へと戻るのだが…。

ウェスタンのエピソードは初めてですかね?
例によってディーンはご機嫌のノリノリでした。
このコスプレちっくなのも、楽しめた理由のひとつかもしれないですね。

普通のウェスタン映画やドラマでは見れない部分が見れたのもよかった。
いつもだったら、女の子を見たら声をかけずにはいられないディーンだが、
この時代の女性はまたちょっと別。もっと映画みたいに、
お色気むんむんのきれいな女の子が寄ってくるかなと期待してたのに、
そこにいた女性はきれいでもないし、虫歯菌がいーっぱいいそうな、
微妙な歯の笑顔に腰が引け気味。昔ってどうしてたんですかね。
確かに考えたことのないところだったかも。

かなり前から名前だけは出てきていたコルトが、
今回初めて本人が出てきた形ですね。でも思ってたのとは違ったかも。
いろいろなものを見てきたから、あきらめたい気持ちになったのかもしれない。
それでも、サムのあの目を見たら、何かせずにはいられなかったんでしょうね。
戻ってきたサムの元に届いたパッケージは素敵なサプライズでした。

ディーンが落としたコルト。どうするのかなと思っていたんだけど、
でもあれ、もって帰ってきちゃっていたら、今まで手に入れたコルトとは、
また別の話になっちゃって、ややこしいことになってましたよね。
一応その辺、ちゃんとすり合わせしてあってよかったかなと思います。

それにしてもボビーは、兄弟のためにこれまで何度命を張ったんだろう。
もちろん逆のこともあったわけで、どっちがどうって話じゃないですけど、
やっぱり子供代わりなんだろうなって思います。
お互いの中に、家族の絆がしっかりと根付いているのがいいですよね。
キャスも含めて、ファミリーになってきてるなと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。