スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー8 第11話 魔法にかけられて

Grey's Anatomy 8 
#11 This Magic Moment


 

結合双生児の分離手術のリハーサルをみんなで行うことに。この大きな手術に、
みんなは興奮するのだが、メレディスはベイリーに呼び出されて、
別のオペに入ることに。また、ヘンリーの死に納得できないテディは、
2週間たつのに、クリスティーナをオペ室に呼び出しては、
ヘンリーの手術の経過を何度も口述させる。双子の分離手術が始まるが、
母親のグレッチェン(ホランド・ローデン)が取り乱し…。

テディとクリスティーナのやり取りは、見ていて苦しかったです。
ヘンリーの死を消化できずにいるテディの気持ちはわかったけど、
2週間もあれをやらせるって、そういうつもりはなくてもいじめの世界ですよね。
クリスティーナはよくがんばったなと思います。横にいて、
ずっと聞かされてるエイプリルのほうがつらかったかもしれない。
彼女がもうやめてといったときは、本当によく言ってくれたなと思いました。
もう十分だというまわりの人の気持ちを代弁していたから。

そしてついにヘンリーの死を、頭ではなく心が受け入れることができた。
クリスティーナはわかっていたのかな。彼女自身もああして振り返ることで、
自分の取った処置は間違っていなかったと、受け入れることができたのかもしれない。
師匠と弟子が通らなければならない儀式だったのかも。

ミランダのお相手、ベンはいい人ですね。
最初はいけ好かないと思ったが、彼は本当にすごくいい人で、
つっぱらずにはいられないミランダを包み込んでくれる、
ぴったりの相手なのかもしれない。双子の分離手術を棒に振って、
こちらのオペに入ったメレディスだが、あれは疲れますね~。
でも、落ち着くところに落ち着きそうでよかった。

メレディスもゾラが帰ってきて、本当にうれしそう。
表情が本当にやさしくて、見ているだけで気持ちが和みます。
果たしてあんなに小さい子供に双子の分離手術を見せるのが、
教育にいいのかどうかはわかりませんが、両親ともこうだと、
やっぱりゾラも将来医者になるのかな。
メレディスはエリスと違って、やさしいママになりそうだから、
そうなっても大丈夫だとは思います。

その双子の分離手術だが。
アレックスったら、部長に二回もいいところを取られて。
昔だったら、周りなんて関係ないって感じだったから、
絶対こんなことなかっただろうけど、アレックスも変わりましたよね。
医師として、このチャンスを逃してしまうのはよくないことだけど、
人間としてはいいことなんじゃないかなと思います。
でも、リチャードはきみのためとかいってたけど、
半分は自分がやりたかったからだよね~。
とにかくオペがうまくいってよかった!

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。