スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はラブ・リーガル3 第11話 罪深きオトナたち

Drop Dead Diva 3 #11 Ah, Men



出勤前にステイシーと話したジェーンは、ステイシーが共演者のブライアンと、
キスをしてしまったという話を聞き、正直にフレッドと話すよう諭す。
オフィスに着くと、パーカーから呼び出されたジェーンは、昔の彼女、
エリーサ(ブランディ・ノーウッド)が訪ねてくるので、うまく断って、
彼女を連れ出すように頼まれる。一方のキムは知り合いの牧師、
フィリップス(エドワード・ヘルマン)から頼まれて、教会で働く牧師、
ベン(ギル・マッキニー)の弁護をするよう頼まれるのだが…。

それぞれの気持ちと人生が交差するエピソードでした。
エリーサが事務所で働くようになった今、パーカーとキムとの関係は、
これからどんなふうに進んでいくのだろう。一旦は秘密にすることにした、
自分の息子のことだけど、一緒に過ごすうちにパーカーへの気持ちが募れば、
話したい気持ちになることは当然にあるだろうし、そうでなかったとしても、
きっとばれるときが来ると思うんですよね。少し時間はかかったけど、
やっとキムが自分の気持ちに気づいたのに、もめないといいんですが。

ケースとしては、保険会社にとってはあれが仕事なのかもしれないけど、
頼るしかない側としては、本当にひどいなと思ってしまいます。
告知義務違反というけれど、いちいち本当に関係のないことまでいうと、
逆に加入できなかったりするので、余計なことは言わなくていいと、
注意されたりすることもあるのに。エリーサに保険金が払われることになって、
本当によかったです。彼女のお父さんの同僚たちも、うまくいくことでしょうか。

キムのほうの事件は、これでよかったんじゃないのかなと思います。
いくら牧師の言っていることは、根っこの部分ではわからないではなくても、
窃盗を推奨することはできないし、認めることはできないですよね。
ベンとキムはすごくいい雰囲気だったけど、こんなにいい人と出会ったことで、
逆にパーカーへの思いを再確認するなんて、思わぬ効果でした。
エリーサが出てきた以上、ここにも何か影響がありそうですが、
それはおいおい見ていくということで。

ジェーンとオーウェンは、これで一歩前進?
思いがけないディナーのあと、いい雰囲気になったのもつかの間、
ランチと次のディナーではがっかりな結果になってしまって、
オーウェンの心が読めないと思ったら…。
最後はびしっと決めてくれましたね。グレイソンへの気持ちを捨て切れなくても、
新しい恋に気持ちが向いているようでよかったです。

そしてステイシーとフレッドは…。
やっと夢への第一歩を踏み出したばかりのステイシーなので、
コントロールできずにいるのではないのかな。
でも、きっと帰る場所はひとつだと思うので、今は試練のとき。
あと2話で今シーズンも終わりなので、どうなるかが気になりますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。