スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続ハリーズ・ロー 第1話 またもや、とんだ始まり

Harry's Law 2 #1 Hosanna Roseanna

ハリーたちは事務所を元の靴屋の上のフロアへ移すことに。トミーたちと、
スペースを共有することになり、新しいスタッフも増え、
アダムは興奮するが、ハリーはいまひとつ気分がよらない様子。
そこに以前の事務所の弁護士、オリヴァー(マーク・ヴァリー)が訪れる。
妻殺しで収監されている容疑者、エリック(アルフレッド・モリナ)の弁護を、
手伝ってほしいというのだった。一度は断るハリーだが、エリックが無罪と知り、
引き受けることに。だが相手検事はレミック(ジーン・スマート)だと知り、
ハリーは難色を示す…。

どうやらこのドラマはキャンセルの憂き目にあった様子。
気に入った面白いドラマだと思ったのに、何がダメだったんだろう。
アリーほどクレイジーじゃなかったから? そういうこと?
こっちのほうがよっぽどおもしろいのになー。残念。

今回はシーズンプレミアなのに、もともとのレギュラー陣だった、
ジェナの出番はほとんどなし。マルコムにいたっては出てもきてない。
それでもまだ名前が出ただけ、まだましだろうか?
デミエンなんて(彼はレギュラーじゃなかったかもしれないが)、
名前もなかったもんなぁ。この前のシーズン最後に爆発してた、
ジョシュもまったく出てこなかったし。大統領夫人(24)を使っての、
てこ入れだったのかもしれないけど、むしろ不発?
それがキャンセルの原因? いろいろうがちたくなっちゃいます。

新しい美人の弁護し、キャシー(カレン・オリヴォ)の登場は、
画面に花を添えたとは思うけど、弁護士が増えたことによって、
薄味になっちゃったのかもね。だってこの事件、今までだったら、
普通にアダムが半ギレになって担当して、勝っていいようなケースで、
キャシーである必要があったのは、被告のジェレミー(クリス・マッケナ)を
ちょっと惑わす役割以外にあったのか? 不明ですね。

ただ、彼女の扱ったケースはよかったと思う。
画家の思いと、買った側の思いがきちんと通い合って、
たとえそれが、美人の弁護士にいいところを見せたいという理由だったとしても、
きちんと前向きに進んでよかった。これを機会に彼が立ち直り、
また作品を生み出せるようになるといいですよね。

トミーの面接の件は、大変失礼だったと思います。
何か彼の忍耐力を試すとか、そういった意図があってのことなのだろうか?
面接をしますといって、相手を呼びつけておきながら、
二日間も会わないって、通常ありえないと思うので。
その辺も次週以降にわかるのかな?

S1に比べると、少し勢いが減ったかなという気はしないでもないですが、
とりあえず最後まで楽しんで見たいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。