スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー8 第17話 予期せぬ告白

Grey's Anatomy 8 
#17 One Step Too Far


 

メレディスはデレクに頼まれて、一日だけ脳外科の担当に戻ることに。
最初は渋ったメレディスだが、レクシーの手術を一緒に監督することを同意する。
クリスティーナはオーウェンの浮気を疑い、少しも気持ちが休まらない。
アレックスはモーガンと赤ちゃんを親身になって面倒を見るのだが、
カリーにモーガンが自分にぞっこんだといわれ、彼女が自分を見る目に驚く。
ジャクソンは母親が自分を手なづけようとして送り込んできた医師、
マーラ(レベッカ・ヘイゼルウッド)から逃れようとするのだが…。

今回は夫婦の愛が目玉になっていた。
メレディスとデレク、クリスティーナとオーウェンもそうだし、
サム(ジェイムス・エイヴァリー)とマイクも。

自分の都合でメレディスを脳外科から遠ざけたデレク。
今回も自分の都合でメレディスを呼び戻し、彼女がレクシーに許した、
腫瘍の摘出に腹を立てて、また夫婦関係が少しまずくなった。
レクシーの手術のせいで、ロリ(チェルシー・ハリス)の運命が変わったのを思えば、
確かにデレクの怒りはわかるんだけど、あの言い方はどうかなと思う。
なんか本当にデレクって子供っていうか、自分勝手なんだよなぁ。
よくこんなのにずっと付き合うなあって感心する。
やっぱりメレディスは一般外科で正解なんじゃないかな。

一方のクリスティーナたちは。これ、本当にやばいね。
どうにかして修復しようとしているクリスティーナだけど、
オーウェンのほうももう少し協力的になってくれないと、
片方の意思だけではどうにもならないですよね。
あの時点での浮気の告白は、もうギブアップしたいという悲鳴にしか聞こえなくて、
これからクリスティーナたちはどうするんだろう。
執着することを嫌う彼女が、ここまで痛々しいほどにどうにかしようと、
訴える姿が見ていて切ない。

サムの気持ちを変えることができたのは、表にやさしい言葉ではなく、
クリスティーナの真実の言葉が彼の心に届いたから。
半分反発もあって、夫婦のことは夫婦にしかわからないと
エミリーに告げたクリスティーナだけど、やっぱりそういうことなんでしょうね。
サムは相手を思う気持ちが望むものを理解して、生命維持装置の停止に同意した。
正しいアプローチではなかったかもしれないけど、その気持ちは通じた。
痛みがわかちあったものだったかもしれない。

アレックスとモーガンはどうなるんでしょうね。
あれは確かにエヴァまっしぐらな感じがして、どうにも心配だ。
モーガンはそこまでおかしな子には見えなかったけれど、
子供があんな状態で、恋人とも別れて、すがる先はアレックスだけ。
どうにも危ない匂いがしますね。心配だけど、大丈夫かな。

あとは倒れそうなほど無理しているリチャードが同じく心配です。
彼は本当にいい人で、少しでも息抜きができればいいのに、
まじめだからそれができない。昔のエリスとのことを償うように、
わからなくなってしまったアデルを包むその愛情は、
むしろ悲しいくらいピュアで、見ていてつらかったです。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。