スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ8 第12話 ニューヨークに想いを込めて

Project Runway 8 
#12 We're in a New York State of Mind


ついに5人になりました。
ここでファッション・ウィークへ出れるかどうかが決まるということで、
みんな気合は十分。そして神経質にもなってきていますね。
どれだけここにかかっているかを考えると、当然のこと。

今回のテーマは、ニューヨークの街をインスピレーションとして、
何かドレスを作ること。大きなテーマということで、
なんと予算は500ドル! かなりゴージャスな服ができそう?!

今回のゲスト審査員は、なんとS4の優勝者、クリスチャン・シリアーノ。
以下、ハイジ⇒ハ、ニーナ⇒ニ、マイケル⇒マ、クリスチャン⇒ク。

モンド・グエラ 32歳
ブルックリン・ブリッジがインスピレーション。
今回も柄をうまく使ったモノトーンのミニドレス。
やっぱり彼のセンスって独特ですよね。すごく素敵。
しかも、やりすぎ感がまるでない。
でもあのヘアバンドはいらなかったかも。
マ:色使いだけが強みじゃないことを証明したな
ニ:あなたはアイデアが尽きるってことがないのね

マイケル・コステロ 27歳
自由の女神がインスピレーション。
黒のロングドレスで、かなり深いスリット。
スリットとバックのせいでかなりセクシーな感じになっていますね。
でも、500ドルかけてこれって言うのは、なんだか普通っぽいかも。
マ:なぞの生地だ
ニ:フィット感が抜群だし、動くときれいなの

アンディ・サウス 23歳
セントラルパークがインスピレーション。
黒の超ミニドレス。チャイナ服っぽい? テクノっぽくもあるかも。
背中の開け方がおもしろい。
マ:それをどう見ても、セントラルパークは浮かばないね
ニ:マットでシャイニー、加えてウェットに見えるのがいいわ
ク:このドレス好き。変わった切り替えにうっとりしたわ

グレッチェン・ジョーンズ 28歳
ロウアー・イーストサイドがインスピレーション。
白のインナーに黒のジャケット、茶色(かな?)のミニタイトスカート。
このジャケットは面白いですね。スカートのカットも結構好き。
マ:途方にくれたよ
ニ:別のデザイナーが乗り移ったみたい
ク:ジャケットはクールよ。でもブラウスとスカートはちょっと…その辺で売ってそう

×エイプリル・ジョンストン 21歳
ブルックリン・ブリッジがインスピレーション。
黒のロングドレス。スカートの下にネイビーか紫を入れている。
またエイプリルのはこれかー。いい加減ワンパターンだなぁ。
悪くはないんだけど、そろそろ飽きてきたぞ。
マ:同じものばかりで、もううんざりなんだよ
マ:モデルがまるで身ごもった魔女みたいだ
ニ:正直、チャンスを逃してしまった気がするわ
ク:コレクションってもっと何か、ストーリー的な広がりが必要だと思う

モンドは納得の合格。彼の見せる新しい世界に本当に惹かれます。
これからどんなコレクションを見せてくれるのか、一番楽しみなデザイナー。
そしてマイケル。今までいろいろな人たちにいろいろなことを言われてきたけど、
腐らずにがんばってきたご褒美じゃないかな。おめでとう。
モンドとの友情も大きな財産ですよね。
アンディもよかったと思います。そしてグレッチェン。
今回の服、審査員には不評でしたが、私は結構好きでした。

さすがに今回、エイプリルにいくらなんでもまた同じかというツッコミが。
彼女のドレスは素敵なものも多いんだけど、やっぱり同じテイストなんですよね。
だから、引き出しの広さを見せる必要があるこの番組では、
やっぱりここが弱みになってしまったんでしょうね。

今までは2人はファッションウィーク確定で、残りのひと枠を二人で、
コレクションの中身で争うのが通常でしたが、
どうやら今回は全員で3枠を争うことになるみたい。厳しいね~。
モンドですら確定じゃないってことですか。
今回クリスチャンが審査員で出てきたけど、私の中でモンドは、
クリスチャンと同じくらい、才能が際立った人なので、がんばってほしいな。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。