スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー8 第23話 シアトルに別れを

Grey's Anatomy 8 
#23 Migration


 

レジデントたちが認定医の試験に受かり、フェロー獲得合戦は激しさを増していく。
そんな中、試験に落ちてしまったエイプリルだけはオファー取り消しが相次ぎ、
ショックの気持ちを隠せない。病院には3度目の結婚をした新婚夫妻、
マリオン(メアリー・リン・ライスカブ)とジェイク(パトリック・フィスクラー)が。
二人は新婚旅行から帰ってきたばかりだが、早くも喧嘩気味。
アリゾナの友人、ニックは手術を拒否するのだが、アリゾナに説き伏せられ、
オペを受けることにするのだが…。

今回のゲストは、なんと「24」のクロエことメアリー・リン・ライスカブ。豪華。

それはさておき、すごく盛りだくさんの回でした。
レジデントたちのそれぞれの行く末を見せつつ、ベンのプロポーズあり、
ニックの結末、そして最後の飛行機墜落事故。
来週がシーズンフィナーレとはいえ、これは忙しい回だった。

メレディスはボストン、クリスティーナはミネソタ、アレックスはボルティモア。
S1から一緒だった3人がついにばらばらに? もし本当にそうなったら、
もはやドラマが変わってしまうので、どういう結末になるのだろうか。
まだジャクソンはどうするか決まっていないし、そしてエイプリル。
試験のことはあれだが、当然とはいえ、あまりにも過酷な結論に、
本当にかわいそうになってしまった。ああいうときこそ誰かの支えが必要だけど、
本人からジャクソンを切ってしまって、どうなるのか、一番心配だ。

ミランダとベイリーは…。
結婚ってタイミングがすべてだって言いますよね。
そういう意味で、この二人はどうにもタイミングが合わないというか。
ただ、クロスワードがプロポーズの言葉じゃなかったとしても、
たとえベンにインターンのオファーが舞い込まなかったとしても、
結局別れることになってしまったんじゃないかという気がしてならない。
ミランダが腹を立てていたのはわかるけど、あのオペ室でのやり取りは、
あまりに嫌味で、みんなの前であれは、ベンがちょっと気の毒でした。
この二人が別れないっていう結論もありなのかなぁ。

ニックはもしかしたら奇跡が起きるのではと期待していたので、
この冷たいまでの現実は、あまりにもつらすぎる。
アリゾナにとっても、ニックにとっても、息が苦しくなる現実。
でも、受け入れるしかない真実で。彼はこれからも出てくるんだろうか。

そして最後、まさかの飛行機墜落。
これが彼女たちの選択に大きな影響を与えるかもしれませんね。


関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。