スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローザー7 第2話 悪い癖

The Closer 7 #2 Repeat Offender



デルクの葬儀の中で、ポープはチーフとしてスピーチを任される。
式の直後、重罪犯課に連絡があり、ある裕福な一家が旅行から帰ると、
ハウスシッターをしていたアシュリーが死んでいるのを発見したという。
チームが駆けつけると、被害者は一家の夫人の親友の娘だという。
アシュリーは転落死で、下着に近い格好をしており、レイプの可能性もあった。
だが、高価な品物は手付かずのままで、強盗とは考えにくい。
ブレンダはレイプ犯を疑うのだが…。

ばったりとシーズンプレミアで倒れたデルクのお葬式。
動脈瘤とのことで、もう倒れたときには手遅れみたいなケースだったんだろうか。
彼はそこまでこのドラマに深くかかわってはきていなかったので、
へーという感じではあるが、ポジションがポジションだったため、
周りに与える影響はかなりのもの。

葬儀のあと、これで大丈夫よね、みたいにブレンダが喜んでいたが、
その男は影でレイダーを脅して、監査続けさせてますけども。
レイダーがブレンダに対する友情を重んじて、かつ彼女の腕も信頼し、
さくっと終わらせようとしていた調査を続行させる手段のいやらしさ。
でもってレイダーがもっとこずるかったら、うまく立ち回るんだろうけど、
彼女は大人で、ちゃんと言うこときくんだよなぁ。それは仕事だから。
命令で言われないとやめられないのって、必死で訴えてたけど、
腹立ち紛れのブレンダの直感は鈍くて、全然気づいてくれないし。
この二人はこれからどうなるのかな。も一度復活してほしいけどね。

しかしまあこの事件は、バカな高校生の犯行というにもお粗末過ぎて。
百戦錬磨の大人たちをも落とすブレンダのことですから、
この子供を転ばせるのなんて、実に簡単なわけですけども、
本当にやりきれないほどこの子供らがアホなので、イヤになりました。
子供って何も考えずにいろいろなことをやっちゃったりするものですが、
高校生になってもこれか。あれか、きみらは脳みそが幼児かと聞きたくなる。
親もやりきれんだろうなぁ、こんなに息子らがバカで。
その息子の悪ふざけで親友のお嬢さんが殺されたって、たまらないよね。
しつけが悪かったのか、なんともいえませんが。

一方の途中まで犯人?だったアレックス(ジェイムス・ダーシー)。
最終的に殺人犯ではなかったし、レイプ犯でもなかったわけだけど、
まーったく同情する気になれない。ブレンダじゃないけど、
もし自分がアシュリーと一緒にいたら、彼女は死ななくてすんだよねみたいな発言は、
お前、まったく反省してねーなといってやりたくなるしょうもなさ。
奥さん(エイミー・スローン)も、そりゃ出て行くさ。
ざまあ見ろって気分になっちゃったのは私だけだろうか。
それでも人生は続いてくってとこですかね。

関連記事
スポンサーサイト

tag : クローザー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。