スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナース・ジャッキー4 第5話 ルームメイト

Nurse Jackie 4 #5 One-Armed Jacks

ある朝ジャッキーは子供たちの好物のパンケーキを作っていたが、
グレースもフィオナも自分の元にいないことに気づき激しく落ち込む。
ケヴィンに連絡をするつもりだとオハラに告げるが、やめたほうがいいといわれるも、
無視をして電話をしてしまう。病院ではゾーイが実家を出るために、
ルームメイトを探す張り紙を病院中に貼るのだが、クルスにはがされる。
クルスはさらに病院の改革のため、今は指定のないナース服を、
制服として統一することを話し、クーパーにナースたちへ話すように仕向ける。
そんな中、病院には恋人と心中しようとして、橋から身を投げた青年が運ばれる。
女性はもう亡くなっていたが、青年は腕が千切れた状態で生きていた…。

ジャッキーの寂しさがなんだか沁みてきましたね。
もう何年も続いてきた生活が突然変わったとき、
習慣になっているから、わかっていたはずなのに、
ふとしたときに抜けてしまって、その重さがずんと来る感じでした。
ああ、もう子供たちはいないんだっけ…という目の前に迫る真実が、
何よりも重くて。

ケヴィンの離婚の決断は、仕方ないのかなとも思う。
基本的に彼はそんなに悪いことはしてないからね。
このドラマがジャッキーの視点から見ているので、気の毒には思うけど、
これを一般的に公平な目線で見たら、明らかにジャッキーが悪くて、
そこに言い訳の余地はないと思う。まあこのドラマのことなので、
これからいくつも角を曲がるだろうから、どうなるかわからないけど、
それでも自分が来る代わりに、みも知らない誰かに書類を預けて、
離婚を目の前に突きつけるというのは、ちょっと卑怯な気はします。

この病院のナース服、確かにみんなバラバラではあったのですが、
みんな自前だったんですね。ゾーイのはそうだってわかってたけど、
ジャッキーやソーのは制服支給されてるんだと思ってた。
あとは科や階級で服の色が違うのかなくらいに思ってたのに、
全員自分のだったとはね。予告ではジャッキーが新しい制服を着てたので、
シーズン4にして、やっと違う服のジャッキーを見れるかなと思うものの、
またナース服、みたいな。

クーパーはやっといつものダメなところがかわいい子ぶりを見せてきた気がする。
クルスに利用されまくってるのに気づかない善良なところとか、
自分が子供を作りたくない理由とか、ナースたちにやっつけられて、
しゅんとしてるところとか、オハラの赤ちゃんのために、
あのくるくる(なんていう名前なのかわからん)を買ってきてあげて、
赤ちゃんが男の子と知って喜ぶ姿とか。

最後にゾーイをルームメイトにすることにしたジャッキー。
ちょっと後悔をしつつも、ゾーイの明るさと天真爛漫さに、
ほっとしたのも事実なんじゃないかな。だってゾーイって、
下手したらグレースよりもずっと子供らしいもの。
彼女がパンケーキに喜んで踊る姿はかわいかったと思います。

気になるのは来週の予告ですね。あれ、どんなだ?
以前クーパーとも一度あったので、そんな感じか? うーん、気になる。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。