スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクアウト・キング2 第9話 脱出マジック

Breakout Kings 2
#9 Freakshow


マックス・モリス(マイケル・フィリッポウィッチ)が刑務所から脱獄する。
マックスはサーカス育ちで、体を手錠や縄などで縛っての脱出マジックで、
かつてもてはやされたが、サーカスのテントに放火して4人を殺した罪で、
捕まっていたのだった。自分がいたのにもかかわらず、
ダミアンに目の前で女性を殺されたロイドはチームを抜けるというが、
レイに母親を使って半ば強制的にマックス逮捕に借り出される。
その捜索の途中に、ダミアンはロイドに連絡をしてくるのだが…。

抜けたかと思ったロイドでしたが、ずいぶんあっさりと復活。
もちろんこのエピを含めて2話しかないので、
そんなにのんびりとロイドの葛藤を追っている時間はないけど、
ママに根性なしといわれてくらいで戻ってくるというのは、
やめるという気持ちすら本気じゃなかったのかと思ってしまう。

それだけじゃなくて、戻ってきてからのロイドの態度も、
なんだかふわふわしていて、あんまりそこに苦悩が感じられなくて。
チームを抜けるといったのは、ただ単なるポーズだったのかと、
ちょっと問うてみたい気持ちになりました。

ともあれ。
結局マックスがなんで逃げたのかも中途半端だった。
義兄のカート(マーク・ポヴィネッリ)を殺すことが目的だったとしても、
なんだかその理由もイマイチあいまいだったし、
最初にテントに放火して、人を殺した理由についても、
結局ロイドの推測だけの話でなんだか納得がいかず。
今までは少なくとも、もう少しその辺丁寧に作っていた気がします。
最終回はダミアンのことも含めて、終わりよければになるといいけど。

そのダミアンといえば、どこでどうやったのか、
レイの娘のテレサを誘拐。ダミアンなら若い子を誘拐するくらい、
もちろん簡単なんだろうとは思うけど、捜査官のプライベートって、
そんなにたやすく探ることができるんだろうか。
最後の対決がどうなるのか、(一応)期待したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。