スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクアウト・キング2 第10話 それぞれの運命

Breakout Kings 2
#10 Served Cold


ダミアンに娘を誘拐されたと気づいたレイ。テレサを殺されたくなければ、
自分の命令に従うように言われ、レイたちはダミアンの残したメッセージを追い、
謎解きを続ける。最初はジュリアンの初体験の相手に話を聞くことから始まり、
ロイドが以前死なせてしまった女学生の両親のところに行かされたり、
まだ引き渡していなかった脱獄犯、マックスの殺害を命じてきたり、
ダミアンは明らかにロイドを苦しめようとしていた…。

なんだかねー。
まあ、しょっぱい終わり方でしたね。
ドラマとしての勢いがなくなったからこうなったのか、
それとももう終わりだからこうなったのか、よくわかんないですけど、
特にこのS2は結構投げやりな展開が多かった気がします。

ダミアン、最初はもっと悪いやつの予定(?)でしたよね。
ちょっと前のエピソードでも、ダミアンの性格設定と合わないところがあって、
違和感をぬぐえなかった
のですが、今回もそう。
ロイドが気に食わないから、ロイドを苦しめてやろうはいいですよ。
それはあり。でも、その始まりが、いくら好きな気持ちがあるとはいえ、
ジュリアンの初体験の相手からその性的嗜好を聞きだすとか、
中学生かっつーレベルなんですが。そりゃおもしろくはないだろうけど、
苦しめるとか言う範疇に入れていいのか、これ。

死なせてしまった女の子の両親に会わせる。
これは非常にきついだろうと思うので、理解ができます。でもそれだけ? 
彼らの目の前でロイドに裸踊りをさせるくらいあってもいいと思うし、
彼が大変なマザコンなのに、お母さんのことも出てきてない。
あるいは、チームにもっと何かがあってもいいよね。

もしロイドに「人を殺す」っていうことで負荷をかけたいんだとしたら、
チームのメンバーであるシェイやエリカを殺せって言ったほうが効果的だし、
その後のことも考えるなら、保安官のレイだっていいわけだ。
人間の命を奪うという行為自体がとてもきつい要求なので、
それなりに効果はあるんだけど、ロイドにしてみれば、
マックスなんてどうだっていい男だし、苦しみ度が低い気がします。
(って、私は鬼か)

さらに最後にしても、ダミアンが最初からの性格設定がちゃんと続いてれば、
レイに殺すって脅されたことくらいで、テレサの居場所をはくとは思えないし、
まして、その背中を折る藁が「ロイドと話せなくなる」だとすると…。
本当にしっくりこないんですよね。銃で手足4箇所撃たれたとしても、
はかないような気がするのに、あっさり白状。う~~~ん。

エリカの件をシェイがまとめたり、その辺はよかったと思うんですが、
どうにもレイの娘の誘拐と、大きそうな話を持ってきた割には、
イマイチ不完全消化でした。そして最後のあの終わり方、
果たしてチームがレイを売ったかどうかは、ご想像に任せますってか。
しょっぱい。しょっぱいぞ!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。