スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命医ハンク4 第2話 ハンク対ハンク・メド2

Royal Pains 4 #2 Imperfect Storm

ハーバーフェストの最中に起きた爆発事故で、エヴァンを見失ったハンクは、
急いで彼を探しに行く。爆発現場のすぐそばにいたエヴァンだが、
軽い脳震盪を起こしているくらいで、怪我がなかったことにほっとする。
翌日、ふたりは仲直りをして、ハンクメドとハンクメド2として、
争わずに事業をやっていくということで合意する。そこに事故現場で知り合った、
ホリスター(アレクサ・ヴェガ)から電話があり、ハンクがでることに。
彼女は具合が悪いというのだが、異常が見つからず…。

エヴァン、本当に運がよかった。
ハンクが真っ青になったのも当然ですよね。
だって、お父さんを別にしたら、二人だけの家族で、
しかも仲たがいをしている最中だったから、そんな状態で、
相手を失ってしまったら、泣くに泣けない。

お互いの意地よりも、まずは相手が大切だという思いに気づけてよかった。
こうして離れて見ると、本当にいいパートナーだったんだなと思います。
ハンクは本当にいい医師だし、患者の気持ちにも寄り添えるけど、
やっぱりそこは技術者というか、営業的センスはないんですよね。
そこを今までうまくエヴァンが補ってきた。エヴァンはエヴァンで、
ハンクほどいい医師は滅多にいないってことに今回気づいたんじゃないだろうか。
早く素直になって、また一緒にやっていこうと思えればいいのですが、
まだ少し時間がかかりそうです。

薬を混ぜるとよくないというのはよく言われていますが、
市販の風邪薬でもそうなってしまうとまでは、あまり思わないですよね。
まして、その前の薬を飲んだのが何日も前ならば特に。
でも本当にすぐに原因がわかって、無事回復してよかったです。
結構危ないところでしたよね。

ジルの仕事の件は、しょうがないんじゃ。
なんでさっさと行かなかったんだか。ディヴィヤがフルタイムにならない分、
ジルがそのぶんをカバーするのだろうか? でもジルって、
ハウスのカディとかと違って、医師免許は持ってない気がするのだが、
どうなんだろう? ま、それもこれからわかるかな。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。