スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

項羽と劉邦 第1話 始皇帝巡幸

楚漢傳奇

秦が天下を統一し、秦王だった政は晴れて始皇帝を名乗る。
秦に敗れた楚の将軍だった項燕の孫、項羽は秦を倒し、天下を自分の手に
収めることを心に誓う。だが実際は叔父の項梁に付き従い、身を隠す日々だった。
一方の劉邦は町で自分を慕うものたちを従えての兄貴分のような存在だったが、
ある日、自分の女の呂雉に痴漢を働いたという男を捕まえる。
棒でたたき拷問をするが、その男が実は役人だったとわかり…。

WOWOWさんの新ドラマのひとつ、「項羽と劉邦」がついにスタート!
これも「ニュースルーム」同様に楽しみにしてたんですよね。
中華ドラマは普段は全然見ないんですが、「項羽と劉邦」といわれれば、
見ないわけにはいかんということで、視聴です。
果たして80話もブログにあげることができるのかは不明ですが、
とりあえずできるところまでがんばって見るつもり。

なんでそんなに「項羽と劉邦」が好きかというと、高校の漢文の授業でやった、
「鴻門の会」の話が面白くて、「十八史略」を何度も読んだのでした。
そちらには虞姫は出てきても、呂雉はほとんど出てこないので、
彼女に対する印象はまったくないので、そこも含めて楽しみたいと思います。

ちなみに感想としては、私は歴史ガッツリ組ではないので、
適当にドラマに突っ込みつつ、好き勝手なことを述べさせていただく予定ですので、
「ここは歴史が違う」とか「そんな意味で作ってない」とか、
あまり細かいことをおっしゃる方は、私の記事は読まないでもらったほうがいいかも。

やっぱりドラマですので、楽しんで見たいし、人それぞれの見方があるので、
それをいちいち「違う」とか「おかしい」とか、そういうのはご勘弁くださいませ。

さて。
いきなり忍者の登場にびっくりです。
痴漢て言うか、あれはもう忍者でしょ! こんな初回で死んじゃう人にまで、
わざわざワイヤーアクション張るとは、さすが中国だ。
しかもあやしさ満開。

とりあえず初回なので、重要人物たちをさらりと一回りした印象でしたが、
役者さんそれぞれの印象は、みなさんどうでしたかね。
まだ顔を見ただけでは誰か思い出せない人もいるので、
ちゃんと全員が定着するまで、何話かかかると思います。

劉邦は私のイメージには合ってました。呂雉はちょっと若くない?
樊噲はパパイヤ鈴木でしたね。項羽はちょっと男前過ぎたかなぁ。
あと思ってたより若かったです。もうちょっとコワモテのイメージだったかな。
あとなんか髪型がなんとなく私の思ってたのと違ってました。
(下ろしてると思ってなかった)

李斯はあんなもんですかね。盧綰はそんなにイメージ持ってなかったんで、
特になし。項梁、項伯ももうちょっと様子見てからかな。
まだ私の好きな張良は出てきてないんで、それはこれから。
あと爺さん好きの私は、范増にもちょっと期待している。
今のところ、劉邦はいい感じにオッサンなので、うれしい感じです。
でもあえて言うなら、愚連隊の兄貴分にしては、小奇麗かなって気はしますが。

ひとりが強くても助けは必要という項梁。
そんな助けなど要らないという項羽。
ま、基本ですわね。せっかくこんな台詞が出たことですので、
劉邦の側の一言もほしいところでしたが、彼はまだただのごろつきで、
天下がどうのというところまできてないから、仕方ないかな。

とりあえず初回はこんなところです。
話が進むのをじっくり楽しみにしたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

難しいです

こんにちは。
項羽演じる何潤東にはまりまくりの私は、このドラマが始まるのが楽しみで仕方ありませんでした。
でも話は難しいなぁ。
「三国志」はすっきり頭に入ってきたのに、こちらはなかなか名前が覚えられません(汗)
虞姫がとてつもなく美しい女優さんので嬉しく思いました。彼女の舞はきれいだろうなぁ~
劉邦役のチェン・ダオミンさんは、以前映画で見た時始皇帝だったので、なんとも不思議な気がしました。
このドラマを見ながら、ずっと家で温めたままの小説を読んでいけたらいいなぁと思っています。

びちさんへ

こんにちは。
びちさんのお気に入りの俳優さん、男前過ぎますね! 私も小説を何度か読んではいるのですが、十八史略は長いので、項羽と劉邦は一部でしかなく、そこまで詳細は書かれていないため、80話もあるといろいろおまけの話があるだろうし、全部ついていけるかな?とちょっと心配です。

役の名前は覚えている私は、逆に俳優さんの顔が覚えられず、どれが誰なのか、10分あいて再登場するときには毎回テロップ出してほしいくらいです。

虞姫の女優さん、別嬪さんでしたね~。小説ではそこまで出番はないですが、ドラマだし、あんなに美しい人はきっとたくさん出ると思うので、私も楽しみにしています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WOWOW中国歴史ドラマ「項羽と劉邦 King's War」

 WOWOWさんで中国歴史ドラマ「項羽と劉邦 King's War」が始まりました。  久しぶりにWOWOW再契約したのは、そう、このドラマが見たかったから。ピーター・ホーの現代劇のツンデレぶり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。