スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル7 第1話 カスティエルの暴走

Supernatural 7 #1 Meet the New Boss

←DVD  ←Blu-ray

カスティエルは神を身に宿し、自ら神となる。ディーンたちは事実を受け入れられず、
サムはカスティエルを取り戻す方法を探すが、カスティエルは気軽に神の名を使い、
本当の神の意思とはかかわりのない自分勝手な行動を取るものたちを罰するため、
次々に殺してゆく。大量殺戮で被害者がこれ以上増えるのを止めるため、
ディーンは死の騎士に助けを求めることを思いつくのだが…。

毎回どのドラマでも、シーズンプレミアでそれまでの話を忘れていて、
なんだったっけってなっちゃうんですが、今回もそうでした。
このドラマもシーズンが進むにつれて、どんどん話が大きくなってきて、
天上の大戦争みたいになっていたんでしたっけね。

キャスって結構なごみ系というか、サムやディーンとは違う、
ちょっと天然っぽいところもあって、そこがいいところだったと思うのですが、
神が乗り移ったキャスはかわいくなかった。
ていうか、目をぎょろぎょろさせて笑っている姿は怖くさえあった。
「らしくない」って感じとでも言うのでしょうか。
むしろ久しぶりに見たクラウリーのほうが愛嬌があってかわいかった。
殺されるのを覚悟して、目をぎゅっとつぶってる姿とかね。

サムは魂の壁を壊され、日常的に悪夢を見るようになって、
かなり参っている様子。それでも彼の目が前と同じように、
やさしい目に変わったのは、本当によかったなと思う。
それでも、眠っているとき意外にも、白昼夢でさえも、
こんなにきつい悪夢を見るようでは、魂だけではなくて、
体が参ってしまうのも時間の問題ですよね。
ディーンたちがそれを知ったことによって、なんらかの手は打つのでしょうが、
すぐに楚の方法が見つかるとは思えないし、大丈夫だろうか。

そんな中でちょっとおもしろかったのは、どこだかの先生の家に入ったシーン。
あの先生と奥さん、あそこに置きっぱなしにしてよかったんでしょうか。
キャスも特に危害を加えるつもりはないようではありましたが、
でも、あの呼び出しとかしてる間、寝室に閉じ込めておくとか、
せめてあそこにおいておくなら、目隠しでもすればよかったのに。
それとも、あのすべてを目撃したら、盗難とかではないとわかるから、
そのあと訴えられないのではないかという理由からなんだろうか。
なんかすごく変な感じがしてしまいました。

ところで死の騎士の声を当ててる人って、前も同じ人でしたっけ?
もうまんまティーバッグさんだったので、なんだか顔が違うのがおかしくて、
この人はもうこの路線で行くことにしたのかなぁ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。