スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスパレートな妻たち8 第6話 魔女の誤算

Desperate Housewives 8
#6 Witch's Lament


ベンの集合住宅のプロジェクトの建設予定地が、アレハンドロを埋めた土地とわかり、
ブリーは建設予定地を変える手段がないか画策する。スーザンは学校を続けることにし、
講師のアンドレのアシスタントに選ばれ大喜び。勇んでアンドレの元に行くのだが、
その仕事は息子のベビーシッターだと知り、がっかりしてしまう。
リネットはトムのデート相手がペニーのハロウィンの衣装を作るというのを聞いて、
裁縫が全然できないのに、自分が作ると見栄を張ってしまう…。

アンドレの息子とスーザンの交流は見ててちょっとほんわかしました。
スーザンのあの衣装はグリンダですよね。アンドレが臆病ライオン、
意外と見た目は似合っているなと思います。彼のために絵を隠したスーザン、
お手柄だったと思います。あまりうまくはいかなかったけれど、
ジャスパーはうれしそうだった。これで彼が変われればいいんですけどね。

リネットが衣装のことで見栄を張ってしまったのはわからないでもない。
トムのお相手のジェーンが想像以上に素敵だったから。
これがどうでもいいような相手だったら、別にがんばろうともしなかっただろうけど、
果たしてこれがよかったのか、悪かったのか。リネットが彼女に向かって、
正直な自分の気持ちを告げたのは、やっと自分で自分の気持ちを理解したってことで、
それはよかったんじゃないかと思う。なりふり構ってられない状態だけど、
それで彼を取り戻せるんならいいのではないのかな。残念なのは、
ジェーンがいい人だってことですよね。どうなるのかな。

かえるを捕まえに行くブリーとガブリエルの道中はおかしかった。
いくらこれが助かるための手段とはいえ、こういうことに一番程遠い、
ブリーとガブリエルのコンビで行くというのがまた笑えますね。
車の中での騒動はすごかったし、池でもなんだか大騒ぎでした。

レネと欲情剤のシーンは爆笑ものであった。
そんなに自信がなかったのか。お菓子をもらいにきた子供たちに、
キャンディを投げつけるとか、いかにもレネらしいんだけど、
それも不安からきていたのかと思うと、かわいく思えちゃう。
すごい飲んでるなって思ったけど、あんなにまでなっちゃうとは。
どうにか腫れは引いたみたいでよかったです。

さて、死体を掘り出したのは誰なんでしょうか。
予告にはチャックが出てきたけど、そんなに簡単じゃないでしょうし、
わかるまではまだ時間がかかりそうですね。

関連記事
スポンサーサイト

tag : デスパレートな妻たち

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。