スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル7 第3話 小さな恋の物語

Supernatural 7 #3 The Girl Next Door

←DVD  ←Blu-ray

骨折をしたディーンとほぼ意識のないサムは、リヴァイアサンたちが潜伏している、
スーフォールズ病院に運ばれる。ディーンは必死でサムを伴い病院を逃げ出し、
ボビーの助けで九死に一生を得る。ボビーの昔の友達の持っている山小屋がある、
モンタナ州ホワイトフィッシュにディーンたちは怪我が回復するまで隠れることに。
ところが買い物に出たサムは、そこにあった新聞の一面に、
アイスピック殺人という記事が載っているのを見て、顔色を変える…。

こういう商売についていると、初恋も苦い思い出になってしまうのか。
まだ子供だったサムが恋に落ちた相手はモンスターだった。
仕方がないとはいえ、なんだかちょっとかわいそうですよね。
どこかでこの結論をディーンが出したことが、サムに知れるときが来る気がする。
これがサムとディーンの対立の引き金になってしまわないかな。

モンスターはモンスター。
それはそうなのかもしれないけど、こうやって素顔を見てしまうと、
迷う気持ちがあるのはわかります。いいところも知っていて、
彼女に対する消えない気持ちがあって、そうすると人間だから迷う。
最後はなんだか切ないエンディングになってしまいました。
ディーンがエイミーを手にかけているときも、悲しい目をしていて、
何年かしたら殺しにこいといったときも、切ない顔をしていた。
終わらない憎しみの鎖なんでしょうか。

リヴァイアサンは倒す方法がないってボビーが言ってましたが、
じゃあどうやって退治をするのかな。
なんらかの方法がこれからわかるのだろうとは思いますが、
人間にとってあまりに不利な状態であることは確かですね。
使っている偽名もばれていて、クレジットカードも押さえられていて、
そんな中でどうやってこれから対抗していくのだろう。
シーズン始まって早々、かなり大変な闘いになりそうです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。