スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースルーム 第9話 置き去りの夢

The Newsroom #9 The Blackout Part II: Mock Debate

サンディのプレテープを収録しようとしていたところに停電になってしまったACN。
マックは神への祈りが聞き届けられたのかと興奮し、電気のない中で、
どうやったら番組を放映できるか、奇跡のプランを話していた途中で、
電気がついてしまい、ウィルたちはもともとの計画通りのニュースを扱うことになる。
そんな中、視聴率を取り戻し、討論会を放映するために、ケイシー事件の
新しい証人が必要となり、マギーはリサに頼み込む…。

SON OF A BITCH!!!
いいスピーチをしてたのに、停電が戻ったことによってショックを受けて、
ぶちきれて叫ぶマックはかわいかった。本当に打ちひしがれていて、
見ていて気の毒になりつつも、爆笑してしまった。
マックのこういうところがかわいいなと思います。
ウィルへの隠しきれない気持ちに揺れつつも、必死にブライアンと対決するマック。
彼女のこういうところにウィルも惹かれたんだろうな。

そしてもう一人のかわいい女性といえばスローン。
彼女はインテリで、とても美人。結構どじなところのあるマックに比べると、
ドラマが始まった頃はお堅いイメージだったけど、
ちょっとしたところに熱くなってしまうところとか、
そのギャップが魅力的。討論のホストを振られたときの真っ直ぐな瞳もよかったです。
意外とニールとのやり取りもおもしろくて、もう少しこの二人のシーンは、
増やしてくれたらうれしいかも。

そして今回のメインイベントとなるはずだった討論会。
何話か前から話の出ていた討論というのは、これだったんですね。
確かにこれができれば、かなりセンセーショナルですよね。
本当にきつい質問ばかりで、頭の悪い候補者はここに立ってはいられないし、
有権者が本当に知りたい質問がここにある。あとで放映されていた、
まるで出来レースのようなぬるい討論とは大違いで、
あれを受け入れられる懐の広さを見せられたら、それだけで党の評価が上がるのに、
本当に残念だった。

リサはすごくきちんとした女の子なのね。ケイシーの件で、
彼女がとても誠実に対応しようとしてるのが、すごく好印象でした。
知りもしないことを答えることはできない。
彼女を知ってるようなふりをして、身勝手なことをいえない。
とても当たり前のことなのに、そういうことができない人が多いから、
彼女のその清廉さがまぶしかった。番組に出て彼女が発言したことは、
本当に勇気の要ることだった。それをああいう形で脅す人がいるというのは、
なんとも悲しい気持ちになる。とりあえずは無事でよかったです。

でも、なぜかうまくいかないジムとの仲。
ジムとマギーは本当にタイミングが悪いというか。ドンはある種、
自分のせいもあると思うんだけど、リサは本当にそのあおりを食うだけで、
彼女がいい子なだけに、なんだか切ない。リサとジムが出て行ったのを、
見つめるマギーの表情が秀逸でした。

そして次回は最終回。
あっという間に終わってしまった10回という感じです。
次のシーズンが放映されるのはいつだろう。
DVDが発売されたら、これは買ってもいいなと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。