スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命医ハンク4 第10話 本当の私

Royal Pains 4 #10 Who's Your Daddy

ハンクはポロの試合の医療サポートのために現場にディヴィヤたちと同行する。
オーナー選手であるサイモン(ゲイリー・コール)が落馬したのを見て、
不審を感じたハンクは、サイモンが肩の痛みに悩まされていたことを知る。
一方、エヴァンとペイジはコリンズ将軍夫妻とエディを引き合わせるため、
ランチミーティングを予定するのだが、エディが粗相をするのではないかと、
エヴァンは心配で仕方がない。エディに触れてはいけない話題のリストを渡し、
入念に準備をするのだが…。

やっとディヴィヤに素敵な男性が!
ハンクは破局記録を更新中なんていってはいたけど、まあそれなりに、
いろいろな女性とくっついたり離れたりしていたわけですが、
ディヴィヤについては、ラージと婚約破棄をしたあとは、
ヴァンダイクと数回デートしたくらいで、ほとんど何もなかった。
ジェレマイアには気の毒ですが、やっと本当に素敵な男性が、
ディヴィヤの魅力に気づいてくれてよかった。彼女は美人だし、
頭もよくて有能で、男性を遠ざける要素がいっぱいあるんだけど、
でもだからこそ、ちゃんとした彼女のいいところを見てくれる人が現れて、
本当にうれしいです。

下着会社の社長、ファニー(ミリアム・ショー)はその根性がすごかった。
まあ、ああいう人が少しずつ世界を動かしていくんだろうなと思う。
このディヴィヤと恋の予感のラファ(コタン・フェルナンデス)ですが、
こんなにルックスがいいのに、全然それを鼻にかけていなくて、
やさしくていい人なのにちょっと感動。そしてそんな人が、
ディヴィヤに気持ちを持ってくれるのがうれしい(お母さんか、私?)。
ともあれ、これでファニーも災難はあったけれどいいこともあり、
よかったなと思います。

一方かわいそうだったのはペイジ。
ショックは大きかっただろうけど、養女だったこと自体はいいと思うんです。
だって、どれほど彼女が両親にかわいがられて、大切に育てられたのかは、
彼女を見ていればわかるし、結局のところ一番大切なのはそこだから。
でも、今回のスキャンダル報道で、自分のせいでお父さんの秘書だった女性が、
事故で亡くなったというのは、きついんじゃないかなと思います。
もちろんペイジが何かをしたわけではありませんが、もしそのタイミングで、
養子縁組のことがなければとか、いろいろ考えてしまいますよね。
エヴァンが彼女を支えてあげてくれるといいのですが。
次回もまだ、この騒動は続きそうですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。