スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命医ハンク4 第14話 現実の前で

Royal Pains 4 #14 Sand Legs

ハンクメドはビーチバレー大会の医療スタッフとして大会をサポートすることに。
準備をしていたところ、試合の練習をしていたプロ志望の女性選手、
キャメロン(ジャスティン・ループ)の咳がとまらないのに気づいて、
ハンクは声をかける。ディヴィヤはラファが出る下着のコマーシャルの撮影に、
内緒でニューヨークに出かけていく。最初はスーパーモデルとの仲を心配していたが、
クルースタッフがラファは恋人に夢中だという話を聞いて安心するも、
自国に子供がいるという話を聞き、ショックを受けて飛び出してしまう。
一方ペイジは、母親と思われたルーとハンプトンズの町で偶然出会い、
交流を深めるのだが…。

今回のゲストは「ハリーズ・ロー」のフィービーことジャスティン・ループ
全然雰囲気が違うので、最初は顔を知ってるなとは気づいたのですが、
すぐにはどこで見たかを思い出せず。髪形が違うと雰囲気が変わりますね。
声を聞いて、フィービーだったと思い出しました。

ルーとペイジは結局親子ではなかったんですね。
結構な大物女優さんを用意してるし、本当の親子かと思ったんですが、
どうやらお互いに勘違いだったようです。
でも本当の親子でなかったとしても、友人として付き合いを続けても、
別にいいんじゃないのかなと思うのですが、そうもいかないのかな。
彼女は別に、お金を目当てによってきたわけではないですし、
これもご縁のものなのに…。とりあえずエヴァンとペイジは、
結婚式を早めることで、つらい気持ちも乗り切ることにしたみたい。
いまや磐石なカップルはここだけなので、それもいいのかも。

ハーパーとの仲は、まだ心の準備ができてなかったってところか。
ハンクはジルのことがまだ乗り越えられてないんでしょうか。
結構、ちまちまと恋人関係は結ばれるものの、長続きしないですね。
彼が主人公だから、シングルでいてもらったほうが、
女性視聴者はうれしいのかもしれないから、そういう作りにしてるのかな?

一方のディヴィヤは、まさかラファに子供がいたとは。
来週、ペイジがラファとの仲の修復に乗り出すようだが、
この二人はどうするのかな。ジェレマイアもいるしねぇ…。
しかし、このジェレマイアの不器用なこと。
好きな女性が傷ついて泣いてるんだから、ハグして慰めてあげればいいのに、
肩にふれるのが精一杯。こういうところで、状況を悪用しないのは、
彼のすごくいいところなんだけど、損もしてますよね。
たぶん現時点では、ディヴィヤの目にジェレマイアは、
一男性としてはまったく映ってないからなぁ。この二人の関係にも注目です。

最後のディミトリとボリスはどういうことなんだろう。
ライバルでもあり、友人でもあると思われた二人なんだけど、
ディミトリがボリスを陥れようとしたのか?
次回、それは明らかになるかな?

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。