スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル7 第13話 危険な情事

Supernatural 7 #13 The Slice Girls

←DVD  ←Blu-ray

ディーンとサムはシアトルで若い成功しているルックスのいい男性たちが、
立て続けに胸になんらかの紋章をナイフで彫られ、手足を切られて死ぬという、
猟奇殺人事件が起きていることを知り、調査に乗り出すことに。
手がかりを探そうとするものの、ボビーがいない今、
二人だけで情報を探るのが困難なことに、改めて気づく兄弟だが…。

一晩で妊娠って、すごいですね。
前のときも自分の知らぬところで子供ができていたディーンですが、
また今回も。しかも相手は化け物か。なんて素敵。
ルックスから考えれば、彼はもてないはずはないので、
こうやってバーで女性とくっついてもおかしくはないんですけど、
こういうの、久しぶりだったので、本人は変に思わなかったのかな?

猟奇殺人は私はドラマでも苦手なんですが、スパナチュで扱われると、
そんなにシリアスにならないからありがたいです。
やっぱりツクリモノ感が高いので、そこがいいところ。
コメディテイストが残っているのも、バランスがいいので、
肩がこらないで、気楽に見れる。

つーか、なぜサムはディーンを置いていく。
連れて行くのは危険と思ったんだろうけど、ひとりにするほうが危なくないですか?
だって、今までの被害者はみんな、一人でいるところを襲われて、
切り刻まれているというのに、ドラマの必要性とは言えど、
ちょっとサム、軽率すぎます。そしてディーンもなんでドア開けるか?
このやさしさが彼のいいところなんだけど、いくら半分疑っていても、
開けちゃダメでしょう!

僕を置いて死ぬなというサムの台詞の切ないこと。
父親がなくなり、ジョーたちがなくなり、ついにボビーもなくなって、
兄弟にとって、残されてるのはもうお互いだけ。
そりゃ嫌でもそういうこと、考えざるを得なくなってくる。
自分に近くて大切な人が亡くなると、そういうことを考えちゃうんですよね。
ディーンは流したけど、本当はディーン自身も感じてたことなんじゃないかな。
ドラマも後半戦なので、これからそこにも切り込んでいくことになるかな。

しかしこのエマ、これからまた出てくるのかなと思って、
ちらりとimdbの出演エピソードだけチェックしたら、
大人のエマ役のアレクシア・ファストは、別の役で出てたことがあるらしい。
出てたのはS1-15「血塗られた家」。役名から察するに、
たぶんあのサイコな一家の娘役だろう。
ただ、彼女は今の時点ではこれから出てくる予定はないようなので、
これは放置なのかな。ちょっと中途半端な気はしますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。